FC2ブログ
29
2016

松本人志、高畑裕太逮捕で「(番組史上)一番きつい事件」と漏らす

CATEGORYエンタメ
しんどい


高畑裕太容疑者逮捕で激震の走った『24時間テレビ39 愛は地球を救う』が、ついに放送された。

裕太容疑者が出演予定だったドラマスペシャル「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」は、NEWSの小山慶一郎が代役で出演。

主演のNEWS・加藤シゲアキは、「自分なりに誠心誠意演じさせてもらいました」と冒頭で挨拶した。


スポンサーリンク


一方、ダウンタウンの松本人志は、『ワイドナショー』の中で高畑裕太逮捕について、

「ワイドナショーの中でも、これはなかなか一番ぐらいきつい事件ですよね。芸能ニュースとしては」

とコメント。

さらに、高畑淳子の会見についても「もう少し息子を怒らないといけない」と苦言を呈した。

出典: 松本人志、裕太容疑者に「一番ぐらいきつい事件」 サンケイスポーツ



自身も人気お笑いコンビの頂点として君臨してきただけに、裕太容疑者の通ってきた心情がわかるのだろう。

売れてくると浮かれてしまうし、ファンもキャーキャー言ってくれるし、多少の無理は通っちゃうし、芸能界には綺麗な女優がわんさかいるし、しかも大金が転がりこんでくる。

一人の若い男性が足を踏み外すには十分すぎるほどの要素が、芸能界には詰まっているのだ。



だからこそ、浮き足立たずに謙虚でいなきゃいけないことは、二世ならよくわかっていたはずだ。

しかも母の淳子は、「不祥事などで私から仕事を取らないで」とさんざん息子に申し付けていたという。

それでも事件は起きてしまうのだから、人間というのは恐ろしい生き物だと思う。



高畑裕太容疑者の過去の言動や、母・高畑淳子への同情論ばかりが目立っているが、もっともケアされるべきは被害女性であることは言うまでもない。




関連記事

○  被害者のプライバシーはどうでもいいのか?人権侵害がひどすぎる件

○  【高畑裕太逮捕】母親・淳子の謝罪会見 〜記者への批判にモノ申す〜

○  高畑淳子、息子の裕太と面会&謝罪会見 CMも放送中止へ



スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related