10
2017

時代は "YouTube LIVE"!もうテレビ局はいらない?!

CATEGORYエンタメ
ライブ


ここ1年で、YouTube のライブ動画が増えましたね。

ライブのみならず、YouTube 内でチャットもできてしまうという。


昔、FXを頻繁にやってた頃は、世界の要人発言をチェックするために Bloomberg の映像を探しまくったものです。

それが今じゃ YouTube で一発視聴ですからね。

(Bloomberg とは、世界の最新金融ニュースを流すアメリカの通信社のこと)


スポンサーリンク


もうテレビ局はいらない?!

びっくり女性


CNN や BBC のライブ配信もありますが、これは個人が勝手に動画をあげてるようです(いいのかな……)。

逆に、アメリカの Fox News あたりは YouTube で独自のライブニュースを流してます。

(イギリスだと Sky News、豪州だと ABC News とかね)


日本だと、ANN = Abema が日本のニュースを YouTube でライブ配信してます。

ANN さんはやることが革新的で好きです。



YouTube LIVE にはチャット機能があるので、世界中の人たちの意見が聞けるのも good。

そして日本同様、過疎った時間帯だと "p" やら "c" やら "f" やらの卑猥ワードが飛び交うのは世界共通ですな(笑)



これ、なんで日本の放送局はもっとやらないんだろう。

テレビ局を持つよりも、ネット内でライブ動画を流したほうがコスパもいいしラクに世界配信できるのに。

そこに英語や中国語のCC(字幕機能ですね)をつければ、世界中の人たちに視聴してもらえるのに。


仮にCCがなくたって、日本の俳優さんが英語や中国語でドラマ&映画を作って配信すれば、簡単に世界デビューできちゃうわけです。

何も視聴者を日本国内に限定する必要はないんだからさ。



もちろん、ネットに対抗するテレビ局の抵抗勢力とかあるんでしょうけど。

テレビ業界にはなんの恨みもないですが、YouTube LIVE という便利な機能があるのに使わないのはもったいないなと思う次第です。




ライブ映像の効能とは

びっくり女性


ニュースのライブ性が重視されるのは言うまでもありませんが、それ以外でも「ライブならではの効能」があります。

それは視聴者に「親近感」を与えられること。



以前 こちらの記事 で紹介した【猫ライブ】猫庭 Live @てしま旅館

これは、旅館内の猫たちの様子をライブ視聴できるというもの。


ずーっと動画を流しっぱなしにしていると、不思議なことに、見知らぬ猫たちに親近感が湧いてくるんですよ。

「この子はよく鳴くな」とか「この子は寝てばっかりだな」とかね、ライブ映像ならではの気づきもある。



日本と海外では日の昇る時刻と落ちる時刻が違うので、このニャンコ動画を通して「ああ、もう日本は朝なのか」とか「あっちはもう夜なのか」とかね、そういうのを知れるのも個人的にはいいです。

(冬に東京の大雪ニュースを知ったときは、渋谷のスクランブル交差点の YouTube LIVE を観たりもします)




さすがに人間の活動をライブ映像で流しっぱなしにするのはナシでしょうけど(笑)

ライブってだけで、こんなふうに視聴者との距離がぐっと縮まるわけですね。

(動物の活動に字幕はいりませんしね)



字幕といえば、最近遅まきながら Netflix を観始めたのですが(hulu は出始めの頃から観てたけど)。

その動画の字幕が英語と中国語だけ。

日本の Netflix って、字幕どんな感じなんでしょうか?(日・英?)


世界共通の字幕として中国語が入ってるのを見たとき、時代の移り変わりを感じました。ヽ( ´_`)丿





関連記事


○ 日本のテレビ番組が意外とおもしろくて驚いた件

○ シルバードラマが高視聴率で絶好調!若者のテレビ離れ、どう対策する?!

○ YouTuber の収入がすごい?!動画の制作・編集もクラウドソーシングの時代

○ Youtube のゲーム実況動画がおもしろい!

○ 若者のテレビ離れが深刻化 〜 Youtube でネコ動画が視聴できればそれで幸せ〜


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related