23
2017

ペットを飼うと収入が「約50万円」アップする!その理由とは〜

CATEGORY生活
猫 驚く


英国のブルー・クロス・ペットチャリティーが行った調査によると……。

ペットを飼っている人の収入は、そうじゃない人の収入よりも 平均で50万円ほど高い ことが判明したそうです。

さすが動物愛護にかけてはトップクラスを誇るイギリス、こういう角度からもお金に関する調査をしちゃうんですね〜。

これは面白いです。


出典:ペットと暮らす人は『金銭的に豊』になる? お金の科学


スポンサーリンク


ペットを飼うとこんな効果が?!

びっくり女性


ペットを飼うと収入が「約50万円」アップするだけではありません。

その他、こんな効能も……。


ペットを飼っている人はーー


・一般的に幸せで、家族との時間を大切にする

・自由に使える収入がそうじゃない人よりも3000円ほど多い

・定職率が非ペットオーナーよりも高い

・仕事も自分の好きな職に就いている

・安定的なフルタイムの仕事につく傾向がある

・職場では平均5人のチームをまとめている(非ペットオーナーは平均2人)

・ペットを飼っていない人よりも2時間ほど運動量が多く健康的


出典:ペットと暮らす人は『金銭的に豊』になる? お金の科学



とくに意外だったのは 金銭面


通常、ペットオーナーのほうが支出が増える傾向にあると思うのですが、トータルで見ると収入的には非ペットオーナーよりも恵まれているようです。

やはりペットを喜ばせたくて「もっと稼ごう」という気になるのかもしれません。


ペットオーナーの定職率が高いのも頷けます。

ペットのエサ代を稼がなければ!と思うと、そうそうフラフラしているわけにもいきませんからね。


さらに、ペットと暮らすとエサやトイレの交換などの手間がかかることから、それが責任感につながり、職場でもチームのまとめ役になりやすい、ということなのでしょう。


運動量については犬の散歩などで歩く機会が多くなり、それが健康面に寄与するとの見方は理解できます。

(猫を飼う場合でも、全力で猫をじゃらすとなかなかの運動量になりますからね・笑)



ペットがいるだけで家族の絆が強まるし、気持ちの面でも愛情豊かになり、心が平穏になる。

一見、ただそばにいるだけでのほほんとしてそうなペットたちですが、実は思った以上に飼い主に貢献してるのかもしれませんね。





ペットは人間同様ヒトを助ける?!

びっくり女性


ペットはただ「癒しの存在」というだけでなく、実際に飼い主の危機を救う こともあります。


例えばこちら。


米カリフォルニア州で男の子を襲った隣家の犬に対し、動画投稿主の飼い猫が果敢にタックルし、男の子を救っています。

(実際の映像は23秒あたりから始まります)

Tara the cat saves 4 year old boy from dog attack - USA story from Chennel 5 news UK - 15th May 2014


tara.png


このキジトラの "タラ" は全米で大人気となり、当時は日本を含めあちこちのメディアから引っ張りだこだった記憶があります。

(タラちゃんの、このブサカワな感じが実に味がある)



こちらの動画にも、猫が人間を救ったニュースがトップ10形式でまとめられています(動画は全編英語となります)

Top 10 Times A Cat Saved A Human Life


こちらはワンちゃん編です(動画は音楽のみです)

DOGS SAVING PEOPLE LIFE COMPILATION


犬が人間の赤ちゃんを助けています。

swimming dog



ペットも人間同様「家族」なのだと思わされる瞬間ですね。

以上、「ペットを飼うと収入が約50万円アップする?!」というお話でした。

この記事は「収入アップのためにペットを飼え」と安易に煽るものではないことをご了承ください。




こちらの記事も合わせてどうぞ。


○ 猫の種類を英語でなんて言う? ⬅︎人気!

○ ※おトクな割引あり!※ 高級キャットフード(ドライ)比較!安全でおすすめな売れ筋は何?【カナガン他イギリス産多数】

○ ワンちゃんの健康・毛並み・老化・皮膚病にお悩みなら【犬康食・ワン プレミアム】

○ ワンちゃんの虫歯や歯周病、口臭予防に【わんサプリ】


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related