27
2017

人生に絶望した瞬間とは?立ち直り方・対処法を知り、かろやかに生きよう

CATEGORY生活
女性 落ち込む


人生山あり谷あり。生きていると色々なことがあります。

人によって立ち直り方はさまざまだと思いますが、自分にとってベストな方法を選びたいものですね。

今回は、「人生に絶望した瞬間」についてのお話です。


スポンサーリンク


心がズタボロになった瞬間とは?

はてな女性


皆さんはどのような時に絶望を感じてしまうのでしょうか?

ガールズちゃんねるに「心がズタボロになった経験」とのトピックが立っています。

さっそく見ていきましょう。



まずは恋愛・結婚系。


・やっぱり失恋したときかなあ...(´・_・`)

結婚が白紙になったとき…。 天国から地獄…って感じでした。

・婚約して会場も決めたのに振られたときはびっくりするくらいズタボロになりました。

・元旦那が不倫してることがわかった時です。 結局相手の女に略奪でき婚されました・・・

旦那の多額の借金。隠されたまま結婚し、今返済している。生活費に全く余裕がなくなり子供すら作れない。離婚したい。

・働かず引きこもりDVな人をパートで養ってた時。

・本当に大好きだった彼が既婚者だとわかった時。 精神こわれた。

やっぱ夫のリストラだよ。 いいとこの奥さん気取ってたのに、今じゃ食品工場のラインで働いてる。

・長く付き合っていた彼氏から暴言、暴力受けてズタボロに。


出典:「心がズタボロになった経験」ガールズちゃんねる



やはり女性は恋愛・結婚で傷つくシーンが多いようです。

中には、「疑うということを覚えた方がいい。まずは男を信用するまでしっかり時間をかけるべき」とのシビアな意見も。

女性は男性以上に被害者になりやすいので、とくに娘さんのいるご家庭はぜひ話しておいた方がいい事柄ですね。




お次は恋愛・結婚以外。


・親に あんたは失敗作だよ! って言われた

・酔っ払った男の人にお前が気に入らないと言って殴りかかられた事。 毎日思い出して本当に地獄だった。

・中1の時に父親の浮気が発覚し、中2の時にはイジメられ、心がズタボロになりました。

・お腹にいる赤ちゃんの心臓が止まってるのがわかった時。

・いじめられた時、私をフォローしてくれる存在もなく、居場所もなくまさにズタボロでした。

・仕事の会議で吊るし上げにされた事。

・4回目の流産をしたとき… 診察室で泣き叫んでしまった…

・志望校落ちて浪人中です。

父親の浮気発覚と隠し子発覚。家中修羅場。思春期だった事もあり今だにトラウマで頭から離れない。

・小学生の頃、母親が育児ノイローゼにかかり包丁を振り回してきた…


出典:「心がズタボロになった経験」ガールズちゃんねる



子ども時代のことについては、自分ではどうにもできないだけに心に残りやすいようです。

いじめや他人からの暴力などもトラウマになってしまいがちですね。

逆に仕事や浪人時代などは、あとからいくらでも挽回可能なのではないでしょうか?





絶望から立ち直る方法とは?

はてな女性


では、心がズタボロになった時どのように立ち直ればいいのでしょうか。

対処法を知っておくだけで、のちの人生がだいぶラクになりますよ!



① 旅に出る


わたしの個人的なおすすめはこれです。

とくに海外など、異国の地であればあるほど良い。

強制的に見知らぬ土地や文化が頭に入ってくるので、考え込む暇がないからです。

旅先での新たな体験に心がどっぷり浸かること請け合いです。



② 運動する


エアロビ・ヨガ・ジム・プール……。

なんでもいいのですが、人が多い場所で強制的に体を動かすことで、くたくたになって夜はぐっすり眠れます。

とにかく考える暇がないほど体を動かす!これです。



③ 短期バイトをしてみる


旅行やジムに行くお金がない方は、短期のアルバイトを入れてみるのもいいでしょう。

このとき重要なのは、「自分にとって初めてのバイトを探すこと」

慣れている仕事だとどうしてもつらいことを思い出す余地ができてしまうので、軽い緊張感をともなう未知の仕事のほうがいいでしょう。

お金も入るし一石二鳥です。




意外とおすすめしないのが、「悲しい映画を観て泣きまくる」「友達に話を聞いてもらう」といったこと。

その瞬間は解放されますが、あとからつらい気持ちがドーンと押し寄せてきます。


旅でも運動でもバイトでもなんでもいい。

とにかく強制的に体を動かすこと。


心と体はある意味つながっているので、その気がなくとも無理にでも体を動かしてください。

そのうちに時間薬が効いてきてくれるはずです。


このとき、つらいからといってワンナイトラブのような自暴自棄に走らないこと。

女性はとくに(男性もですが)、虚しさが残るだけです。



人生にはつらく落ち込むことが多々ありますが、適切な対処法を知って「しなやかに・かろやかに」生きていきたいものですね。




⬇︎こちらの記事もチェック!


人生を劇的に変えたいあなたに朗報!神秘の開運ブレス

金運アップで一発逆転!人生をガラッと変えたいならこちら




関連記事


○ 「幸せになるために」皆がやっていることとは?〜10年間の研究で心理学者が気づいたこと〜

○ 人生で後悔したこと、やっておけばよかったランキングを知って実りある生活を送ろう

○ 愚痴ばっか言ってると運気が下がっちゃうよってお話 〜愚痴を言わない人になる方法とは〜

○ 他人に期待しないほうが人生ラクに生きられるというお話


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related