26
2017

アニメ人材の外国人、最短1年で永住権取得可能へ 〜クールジャパンの陰で日本人が「絶滅危惧種」になる日も近い?!〜

CATEGORY時事
びっくり男性


政府は、アニメやファッションなどの分野で活躍する外国人の「クールジャパン人材」に永住権を認める新制度を創設する。

なんと、最短1年の在留で永住権を取得可能だとか。

日本で働く外国人労働者は今や100万人超

あらゆるニュースや雑誌で「移民の特集記事」もよく目にするようになった。


出典:「アニメなどで活躍する外国人、最短1年在留で永住権」日本経済新聞


スポンサーリンク


「移民いないふり」の限界!

悩む


当ブログにも、ここ最近ものすごい勢いで「移民 メリット」のような複合ワードで検索が来ます。

「移民に賛成?反対?そのメリットとデメリットとは」参照)

みなさん移民の存在を受け入れた上で、どのようなメリットがありどのようにうまくやっていけばいいのかを模索しているようです。



そんな中、アニメやファッションなどの「クールジャパン人材」に最短1年で永住権を認める新制度が。

個人的にはいいと思いますし、面白いと思いますよ。


世界における日本のアニメブランドが確立した中で、外国人というスパイスが混じったらどんな変革が起きるのかを見てみたい。

何でもそうですが、新しいものを常に取り入れなければ物事は停滞します。

外国人から新しい刺激を受けつつ、アニメやファッションのニューウェイブが出来上がっていくのは楽しみでもあります。



京都精華大学には日本初の「マンガ学部 」がありますし、外国人留学生も増えている様子。

この大学の「2017年度 過去問題/2018年度 想定問題」はなかなか面白いですよ。

京都精華大学 2017年度 過去問題/2018年度 想定問題




日本人が「絶滅危惧種」に?!

悩む


一方、「もうすぐ、日本人が「絶滅危惧種」になる日がやってくる」というセンセーショナルなタイトルが踊るのが現代ビジネス。

ちょっと一部を引用してみましょう。


日本の総人口が、40年後には9000万人を下回り、100年も経たぬうちに5000万人ほどに減る。

200年後におよそ1380万人、300年後には約450万人にまで減る。

西暦2900年の日本列島に住む人はわずか6000人、西暦3000年にはなんと2000人にまで減る。


日本人自体が「絶滅危惧種」として登録される存在になってしまいかねない


出典:「もうすぐ、日本人が「絶滅危惧種」になる日がやってくる」現代ビジネスプレミアム




日本人が「絶滅危惧種」

画像出典:「もうすぐ、日本人が「絶滅危惧種」になる日がやってくる」現代ビジネスプレミアム




200年後とか300年後とかちょっとイメージできないですが、一つ言えることは、この少子化にあって日本の人口は確実に減る。

だからこその移民受け入れだと思うのですが、それこそ日本人はこのままいけば、いずれシマフクロウやイリオモテヤマネコのような「絶滅危惧種」に指定されかねない。

(個人的には進撃の巨人のミカサがパッと浮かびました、はい)



仮に日本人が「絶滅危惧種」になったとしても、それが時代の流れなら、受け入れるしかないんじゃないかと思うのです。

もちろん、生粋の日本人としてはさみしいですけどね。

でも、だからといって今さら「産めよ増やせよ」という時代でもない。


時代がそれを求めているなら受け入れるしかない、むしろその事実を受け入れた上で、ポジティブに生きていった方が人生楽しいだろうと思うのです。


せめて、日本人の功績がアニメやファッションという形で別の外国人(もしくは日本人との混血種)に受け継がれていけばいいなと思います。

たとえ人種が滅んでも、生み出されたものはそう簡単には死なない。

むしろそれを継承してくれる人間が必ず現れるはず。



2000年後に日本人がミカサのような存在になるというのであれば、その運命を受け入れた上で、巨人とともに逞しく生きていこうじゃありませんか。

未来がそれを望むのであれば。




関連記事


○ 【海外就職】人気の日本語教師になるには?【給料・資格・通信・検定試験】 ⬅︎人気!

○ 2025年問題がやってくる!〜人口減少、移民、治安、年金、医療、高齢化問題〜

○ 【結婚しない】生涯未婚率、男女ともに上昇中 〜皆が結婚する社会こそ異常〜?!

○ 人口減少を嘆くのを止めて、楽観視した6000万人で行こう!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related