18
2017

【無双すぎる・・・】AI時代到来でも唯一すたれない職業は "プログラマー" 一択?!【エンジニア、SEの就職】

CATEGORY時事
SE キーボード


前回の記事(2045年、雇用の大半が人工知能(AI)に置き換わる・・・ロボットに雇用が奪われる日)にも書きましたが、AIは人間がいま携わるすべての知的活動に応用可能となるそうです。

つまり、2045年には雇用の大半が人工知能に置き換わり、日本の人口の1割しか働く人がいなくなる、と。


グーグルCEOもこう述べています。

「20年後、あなたが望もうが望むまいが、現在の仕事のほとんどが機械によって代行される」と。

そんな中で叫ばれているのが「プログラミングの重要性」です。


スポンサーリンク


プログラマーは無双&人類最後の仕事?!

びっくり女性


カドカワ社長の川上量生氏は、「プログラマーが〝人類最後の職業〟になりうる」と述べています。

彼の弁をちょっと引用してみましょう。


・人間の仕事を肩代わりしてくれる人工知能に指示を出す人間が必要になる、それがプログラマー

・プログラミングをマスターしていれば、世界中どこに行っても食いっぱぐれることはない

・プログラミングは人間がおこなう最後まで残る仕事のひとつになる



出典:「“人類最後の職業”はプログラマーだ――プログラミングを学ぶ意味とは」文春オンライン



なるほど、AI(ロボット)に指示をだす親玉は絶対に必要ですからね。

その親玉がプログラマーである、と(正確には設計図を描くのはSEですね)。


50年後にはアフリカ等の後進国も先進国基準に近づく(要は少子化になる)と言われているので、その労働力をAIが埋めるのは必至なわけです。

その親玉であるプログラマーに仕事がなくなる事態は、まず考えられない。


まさにプログラマー無双状態。

こりゃ日本の小学校でもプログラミングの授業が義務教育になるわけです。





「英語+エンジニア」最強伝説!しかし・・・

びっくり女性


プログラミング言語は英語で書かれているので、「プログラミング&英語」ができれば役満なわけです。

とはいえ、ここで問題が。


一般的に、理数系ジャンルであるプログラミングができる人間は語学が苦手な傾向にあります。

(もちろん両方できる方もまれにいますが、日本においては数は非常に少ないです)



私自身の話をすると、根が文系なのもあり、語学に関してはおもしろいように実力が伸びました。

それはもう、やればやった分だけ。


英語はもちろんのこと、他言語もそうでした。

手前味噌になりますが、大学時代の第二外国語(ロシア語)も、たった2週間のガリ勉で成績は「A=優」でした(今は中国語をやりたい)。



反対に理数系はとんとダメ。プログラミングも同じです。

日本にいた頃、200万近くかけてIT系の学校に通いましたが、最後までプログラミングはちんぷんかんぷんでした(お金かえしてっ!)


これはなにも私だけに限った話ではなく、たとえば帰国子女なども、綺麗にバイリンガルに育つような子どもは数学(算数)が苦手な子が多い。

逆もまたしかりで、理数系ができる子どもに語学面の弱い子が多いとか。



とはいえ、「実利面を考えれば理数系が圧倒的に強い」のは自明の理。

大学の文系廃止論まで出るような世の中ですからね。


要は英語の読み書きさえできればいいのだから、仮にプログラマーを目指す方がいたとして、

「プログラミングの才能7割:語学の才能3割」

くらいでいいんじゃないかと。


これが仮に「海外でプログラマーとして働きたい」となったら、語学の比重はもちろん上がりますけどね。

あくまで日本で働く場合をメインに考えたら、7:3くらいの割合で何も問題ない。


それくらい、理数系(プログラミングの才能)というのは世の中で重視されるということです。


はっきり言って羨ましい。

カドカワ社長ではないですが、プログラマーなら世界中どこへ行っても食いっぱぐれないでしょうしね。

生まれ変わったらサイエンス系(理数系)の人間になりたいです、はい。





こちらもチェックしよう!

びっくり女性


仕事を通じてプログラミングスキルを学ぶのもいいと思います。

IT系に特化した人材会社、今はいろいろありますよ。



◆6ヶ月で即戦力のエンジニアを目指すスクールが【Webスク】

こちらは渋谷にあるプログラミング・ Webデザインスクールです。


半年間でプログラミングを学び、未経験からエンジニアとしての転職を目指します。

オススメポイントは、「転職保証」&「転職できなかった場合は全額返金」!


半年間のカリキュラムを完了し、3ヶ月のサポートを受けた上でエンジニアとして転職できなかった場合は、受講料を全額返金。

プログラミングを学ぶだけでなく、その先のキャリアアップまで事業部がサポートします。


32歳以下の方(必須条件)、受講前に選考あり。



⬇︎【Webスク】の詳細はこちらから






◆業界初!?エンジニアの転職とフリーランスどちらでも情報収集できるのが【CHANGEUP!】


転職してまた企業に属するか、フリーランスとして独立するか……。

これからの働き方に悩んでいる、そんなあなたにぴったりなサイトです。



⬇︎転職 or フリーランス?どちらもまとめてチェック!






【WORKPORT】はIT・ネット関連の求人に強みがあります。


・IT/インターネット業界だけでも約2000社との取引実績あり

・常時15,000件の求人案件を保有

・非公開求人案件情報が豊富

・各業界の転職のエキスパートによる専門性の高いサポート


【WORKPORT】は完全無料エンジニアスクールも用意しているので、未経験の方でも安心ですよ。



⬇︎【WORKPORT】でまずは60秒のカンタン登録を!







◆IT・Web業界への転職を考えるなら、エンジニアのための転職求人サイト【forkwell jobs】もオススメ。


こちらは、一括送信メールのようなスカウトを排除し、本当にあなたに魅力を感じた企業からのスカウトが届きます。

どんな企業があなたの匿名プロフィールに興味を持ったか知ることができ、自分に興味のある企業がわかります。


Jobs logo 経由で面談・面接に行くと、「会社訪問サポート手当」としてもれなくギフト券1000円分がもらえます。

しかも、転職に成功した方全員に「転職お祝い金」として3万円を贈呈!



⬇︎【forkwell jobs】にまずは新規登録してみよう!






◆フリーランス(個人事業主)のエンジニア・デザイナー向けのWeb系求人サイトなら【レバテックフリーランス】


レバテックフリーランスは……


業界最大級の案件を保有。

・業界トップクラスの高単価報酬、低マージン

・コーディネータの実績、丁寧な対応(無理な案件のご提案はいたしません)

・案件参画中のフォローの充実。人材担当、企業担当の他に、フォロー専門の担当がいます。

・早期の契約更新確認。契約の途切れの不安を解消するよう、徹底した早期確認を行なっています。

・参画優待サービス。宿泊施設やスポーツクラブ、映画館の優待チケットなどの特典満載



⬇︎【レバテックフリーランス】で高単価案件について相談してみよう!






◆IT・WEB・ゲーム業界を専門とした業界特化型エージェントなら【Tech Stars Agent】もチェック。

スタートアップから大手企業まで、非公開求人を含めた2000を超えるポジションから、5~10年後といった将来を見据えた最適なキャリアを提案します。


【Tech Stars Agentの4つの特徴】

(1) エンジニア経験のあるコンサルタントのみ担当!

(2) IT・WEB・ゲーム業界特化の専門エージェント

(3) 転職だけでなく、独立の支援も行っています

(4) エンジニア限定イベントへの招待もあり!



⬇︎【Tech Stars Agent】で過去の決定実績を見てみよう!






◆社内SEを目指したい方なら【社内SE転職ナビ】がおすすめ。

こちらは、IT・社内SE・Web系エンジニア・ゲーム業界などにお勤めの方の転職エージェントです。



専門アドバイザーに人数のノルマがないため、一人の求職者にかける時間が通常エージェントの2倍!

そのため、希望に合わない求人の紹介や、大量の求人メールを送るなどの機械的なサポートは行いません。

一人ひとりの希望や経験を伺い、丁寧にアドバイス。

転職活動だけでなく、キャリア形成に役立つ情報も含めて相談に乗っています。



⬇︎【社内SE転職ナビ】にキャリア相談してみよう!







関連記事


○ ロボットに奪われない仕事に就けば30年後も安泰なのか??

○ 【小・中学生向け】 おすすめのオンライン・プログラミング教室はどこ?【ナナイロ】


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related