05
2017

他人に期待しないほうが人生ラクに生きられるというお話

CATEGORY生活
空を見上げる 男性


親が子供に「どうしてもっと勉強してくれないの?!」

上司が部下に「なぜもっと働いてくれないんだ!」

自分の恋人や配偶者に「どうしてもっとわかってくれないの?」


他人に期待することで起こるストレスやイライラ……誰もが経験あることでしょう。


スポンサーリンク


他人に期待するのをやめよう!

はてな女性


他人に期待する、つまりは「あなたの勝手な思い込みや願望を相手にぶつけている」ということ。

でも、相手は 他人 です。

育ってきた環境も常識も価値観も、何もかもが違います。



「わたしが出来たんだからあなただって出来るでしょ?!」

「こんなの常識でしょ?!」




そこから悲劇が生まれます。

他人を変えようとするのは難しい。

例えると、クリスチャンを仏教徒にするほど困難なものなのです。



相手に期待するよりも「出来なくて当たり前」と思ったほうが気が楽になる。

出来ないと思っていた人間が思った以上の成果を上げてくれたら「おっ?!」となりますよね?


さらに言えば、相手を変えるぐらいなら自分が変わってしまったほうが早い。

かといって、自分への過度な期待は禁物です。



「俺ならやれる!」

「出来ないはずがない!」




そう思って失敗したときが危ない。

自分自身に過度な期待を持つほど、心が折れやすくなる。

下手すると鬱を発症することになりかねません。



受験・就職・結婚……。

人生にはあらゆる岐路があります。

誰もが皆、第一志望に行けるわけではない。


そんな時、「まぁこんなもんだ」「しょうがない」と思えれば、心がだいぶ楽になります。




タモリに学ぶ・人生を気楽に生きるコツ

はてな女性


懐が広そうで皆に慕われているタモリ。

わたしもタモリや所ジョージのような、いい意味で「肩の力の抜けた」芸人が好きです。

そんなタモさんですが、「人間なんてこんなもんだよ」と最初から割り切っているとか。


彼の発言をいくつか引用してみましょう。


「オレは何事にも期待していないところがあるんだね。(中略)オレは人間性に対して信頼をおいていない」

『週刊現代』1993年3月27日号より



"寝たくない男ベスト10" で2年連続2位に輝いたときの発言

「どっちみち嫌われるんなら、うんと嫌われてみたいね」

『an・an』1988年9月16日号より



「一度は好感度タレントに選ばれた時期があって、オレは気にしていないようで、ついつい好かれるようにやっちゃってたんだよね。そんな自分が嫌だったな」

『週刊明星』1988年3月31日号より


出典:「タモリさんに学ぶ◇人生を気楽に生きる5のコツ」パンダの温度



常にこのようなスタンスでいれば、たとえ人に裏切られてもガッカリすることはない。

「好かれよう 好かれよう」と思っていると、つい八方美人になってしまい、生きていくのがしんどくなってしまう。



嫌われないよう無理して他人に合わせていると、いつしか疲れ果ててしまいます。

だからこそ、嫌われることを恐れない勇気が必要なのです。

逆に「嫌われてもいいや」と思っていると、案外嫌われなかったりするものですよ。



他人に期待しない、無理して好感度を上げようとしない。

タモさんからは学ぶべきことがたくさんありそうです。




出典:「人に期待しないことで豊かな人生になる方法」社長だけど聞いてください

   「タモリさんに学ぶ◇人生を気楽に生きる5のコツ」パンダの温度





こちらの記事もよく読まれています。


○ 「幸せになるために」皆がやっていることとは?〜10年間の研究で心理学者が気づいたこと〜

○ 人の幸せは「お金」ではなくパートナーとの「心のつながり」?!〜物質とココロの関係とは〜


スポンサーリンク

Related

スポンサーリンク