04
2017

"中年ニート" が年々増加傾向 〜ニートは非難されるべき存在なのか?〜

CATEGORY生活
ニート2


日本ではニートを「15~34歳の家事も通学もしていない男女」と定義している。

これに対し、OECDの定義は専業主婦などを含むため、日本とは事情が若干異なるようだ。

尚、OECDや日本政府の調査対象から外れている“中年ニート”は約120万人いるとされており、人数は増加傾向にある。


出典:「中年ニート」120万人、統計に表れない無業者  日本経済新聞


スポンサーリンク


なぜニートは非難されるのか?
悩む


「教えて!goo」に、「ニートはなぜ世間から批判されるの?」という質問が寄せられた。


質問者はニート歴2年の21歳。

「現在はゲームに水泳にインターネット、毎日好きなことをしている」そうだが、一方で、

「私たちが一体なにをしたというのでしょうか?ニートになるのも賢い生き方の1つではないでしょうか?」

と問いかけている。



この質問に寄せられた回答が興味深いので、さっそく引用したいと思います。

まずは 否定派 の意見から。


・世の中のニートの人の大多数は親に寄生し、その分親が苦労しているから批判されるのです。


・あなたは成人したのに親の世話になっていますね。それは恥ずかしいことですよ。今のままでは、親が年老いて死んだら、あなたは社会に迷惑をかける人間になってしまうのですよ。


・働ける能力が有りながら、働かないのは寄生虫の生き方です。寄生虫は宿主の生き血『金』を吸いながらではないと生きて行けません。


・親を働かせて養ってもらうのがあなたの生き方ですか?


→ 親への「寄生」を批判するものが多い


出典:「自己責任? ブラック企業のせい? ニートはどうして非難されるの?」 教えて!goo



次に 肯定派 の意見。


・なぜニートになってしまったのかって事を考えれば同情出来ます。日本は一度ドロップアウトしてしまうと再起が難しい。


・日本人は労働に関して美徳としすぎてます。


・今の日本は『俺が苦しいからお前も苦しめ』という奇妙な嫉妬・怨念があるように思います。


→ 日本社会への批判を含めた意見が多い


出典:「自己責任? ブラック企業のせい? ニートはどうして非難されるの?」 教えて!goo



これね、どっちの意見もわかります。

キーポイントは、「親に迷惑をかけているか否か」

つまり、親のすねをかじっていれば非難されるし、自分のお金でニートをやっていれば非難されない。



わたしの外国人の知人にも、元実業家で今はセミリタイアして世界中をあちこち放浪している人がいますが、これだってニートといえばニートです。

日本でも、専業主婦のことを「ニート」扱いする人だっているでしょう。

(OECDは専業主婦をもニートの定義に含めているんですね、ここでも日本と海外の違いが浮き彫りになっています)




いい年した大人が親の迷惑を顧みず、親のお金でニートを続けていれば責められるのは当然っちゃ当然。

いい加減自立しろよ!と怒りたくもなるでしょう。



では、ニートの子どもを親御さん自身が迷惑だと感じていない場合は?


たとえば実家がお金持ちで、親もドラ息子(ドラ娘)を手放したくない場合。

この場合も彼らは「ニート」として責められなきゃならないんでしょうか?



「教えて!goo」の21歳のこの質問者の家庭環境がどのようなものかはわかりませんが、仮に親御さんが息子のすねかじりを許している場合、それは非難されるべきものなんでしょうか?


まぁ国民の三大義務(「教育」「勤労」「納税」)からは見事に外れてますけどね……。

この手の子どもを持つ家庭は大抵が裕福なのだろうから、そのぶん一般家庭の倍は税金を払ってるんでしょうし。

他人の家庭事情に首をつっこむのは無粋な気がします。



結論を言えば、親に迷惑をかけているならそのニートは非難されるべき。

親が負担と思ってないならその場限りではない。



こんなところでいかがでしょうか。




日本はニートに対して厳しすぎる?
悩む


それ以上に問題なのは、引用文の「日本社会への批判を含めた意見」のほうだと思いますよ。



「日本は一度ドロップアウトしてしまうと再起が難しい」

「日本人は労働に関して美徳としすぎ」

「今の日本は『俺が苦しいからお前も苦しめ』という奇妙な嫉妬・怨念がある」




日本人の性質として、「誰かがラクをするのは許せない」という、他人の足を引っ張る鬱々とした部分があるように思います。

そこに "勤労=美徳" の概念や、失敗したら這い上がれない社会構造が加わる。



別に、誰かに迷惑かけてないならニートでも何でもいいじゃないですか。

親の莫大な遺産を相続した人がいて、その人が朝から晩まで好きに生きてたらやはり「ニート」として責められなきゃならないんでしょうか?


人生は楽しむためにあるのだから、他人が何と言おうが好きに生きたらいいんですよ、自分の人生なんだから。

日本のこのような相互監視の社会というのは、時に息苦しいものです。





どうしても働きたいならまずは登録を!
悩む


脱・ニート!脱・フリーター!脱・ハケン!

ゼロから正社員としての就職に挑戦したいなら、【若者正社員チャレンジ事業】がおすすめ。


当事業は、「働きたい」という意欲を持ちながらも、さまざまな事情からそれが叶わず、ニート、フリーター、派遣社員、無職状態になっている29歳以下のみなさんが対象です。

カウンセリング、セミナー、企業紹介、実習、奨励金制度などを通し、正社員として働く道を切り開くために生まれた東京都の支援事業です。

これまでに、500名以上が就職内定しています。



【若者正社員チャレンジ事業】詳細はこちらから⬇︎






リクルートキャリアが運営する、既卒・フリーター向けの就職相談(求人紹介)サービスが【転職Shop】

実績と経験のある人物が望ましい『エージェント』に対し、『就職Shop』では経験の少ない20代を幅広く歓迎します。

社会人未経験の方でも大丈夫です。


書類選考なしなので、履歴書で落とされることはありません。

学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業が集まっています。4人に3人は正社員未経験者です。



【転職Shop】詳細はこちらから⬇︎






関連記事


○ 一人でできる仕事、人と関わらなくていい仕事を集めてみた【就職、転職、副業】

○ 引きこもりの3割が40代で、そのうち10年以上が4割という現実

○ ニートやひきこもりの自立は可能なのか?〜働かずに自立する方法とは〜

○ 「引きこもり」が長期化・高年齢化傾向に 〜引きこもりは本当に "悪" なのか?〜


スポンサーリンク

Related

スポンサーリンク