21
2017

「年取ったなぁ」と感じる瞬間@海外生活 〜中年期以降の物忘れ専用の医薬品もご紹介〜

CATEGORY生活
疲れた ぐったり


今回のお話はタイトル通りなのですが、外見とか体力的に、ではなく「メンタル」な部分でのことです。

あくまでも「自分のケース」なので、他の人に当てはまるかどうかはわかりませんが。

気軽にお付き合いください。


スポンサーリンク


「年取ったなぁ」と思う瞬間(自分基準)

びっくり女性


① ささやかなことで喜べるようになった



これは例えば、1日の段取りがうまく行った時とか、他人とちょっとしたコミュニケーションが取れた時とか、風呂上がりにクーラー全開にして涼んでる時とかね。


昔はなんとも思ってなかったようなことに、価値を見出すようになるというか。

わたしの場合ひとりの時間がないと耐えられない性分なので、プールサイドのビーチチェアに寝っ転がって考え事をしたり、夜、ひとり静かにお酒を飲んでるような時に幸せを感じます(まぁ下戸なんですけどね)。




② 時間の使い方が上手くなった



若い頃は無駄に昼間っからダラダラしてたし、寝ても寝ても眠くて仕方なかったのですが、今はその時間があれば、ジムに行くか掃除でもしようかなという気になる。

せっかちになったというわけではなく、ダラダラする時間がもったいないと感じてしまうんですよね。


似たようなことを昔、村上春樹さんがエッセイに書いていた。

当時は学生だったこともあり「そんなものか」と流していたが、自分がいざその年齢になってみるとわかる。

なんか、だらだらしてしまうのが非常にもったいないのだ。




③ 自然を愛するようになった



うちは20階なのですが、朝7時〜8時頃にベランダを開けると、どこからともなく野鳥のさえずりが聞こえてくる。

そのさえずりに耳を澄ませていると、「幸せだなぁ」と感じる。

(縁側でのんびりしているじいさんばあさんに近いメンタリティですな)



自然の音がないときは動画の力を借りる。

最近のBGMはこれ↓。


Campfire by the River - Relaxing Fireplace & Nature Sounds

野鳥のさえずり&小川のせせらぎ&焚き火の音、最強。




つまり、年を取るってことは、「目に見えないささやかなことでも喜べるようになる」ってことと同義なんですね。

お金もかからないし、究極のエコである。


私自身、「自由と身軽」を信条に生きてきたこともあって、たとえば団塊世代の人たちのような、何かに縛られ何かを抱え、闘争心むき出しでギラギラと生きる、というものとは無縁ではある。

そのうち「フォレスト・ガンプ」のように、目的もなく淡々と走り始めそうで怖い(笑)





「年取ったなぁ」と思う瞬間(社会人へのアンケート)

びっくり女性


それでは、他の人たちはどのようなときに「年をとったなぁ」と思うのでしょうか。

ちょっと見てみましょう。


■質問内容

「自分が年取ったなぁ」と思う瞬間として、当てはまると思うものをお選びください


■調査結果

1位 43.2% : すぐに疲れる

2位 28.8% : 流行りの曲が分からない

3位 24.8% : アイドルの顔が全員一緒にみえる

3位 24.2% : 言葉がなかなか出てこない

5位 22.0% : オールが出来なくなった

5位 17.0% : 若い子向けの雑誌をみても面白くない

7位 14.6% : 流行りのファッションが分からない

8位 13.4% : 食の好みが変わった

7位 10.6% : 周囲の友人が老けた

7位 15.2% : その他


出典:「社会人が「年を取ったなぁ」と感じる瞬間はアノ時だった!」JOOKEY



全部あるある。


肉体的なことで言えば、確かに疲れやすくなったしオールもできなくなった。

昔はまるまる2日寝ないで活動するとか普通だったんですけどね。


今は特に、飛行機の長距離移動がきつい。

日本へ一時帰国した際など、翌日は何も予定を入れずにホテルでゆっくりする時間を設けている(年だなぁ……)。


最近のアイドルの顔もみんな一緒に見えるし、たまに言葉が出てこない時がある。

「あ〜、あれだよ、あれ」みたいな。



そして決定的に変わったと思うのは、何と言っても「食の好み」だ。

自分が海外にいるのもあって、今はもう圧倒的に和食派だ。


昔は好きな食べ物を聞かれてもうまく答えられなかったが、今は即座に「和食」と答える。

1週間でも和食を食べなきゃ、たぶん死ぬ。

それぐらい、自分にとって日本食は ソウルフード である。


ベースは何はさておきご飯と醤油と味噌汁、飲み物は緑茶。

ソイソースとグリーンティさえあれば、割と本気で生きていける。




とはいえ。

年を取るっていうのも、ある意味では悪くないですよ。


若いころは傷つきやすく不器用だった分、今は年相応の社会適応力が身についたというか。

ちょっとやそっとのことでは動じなくなったというか。

鈍感力、っていうんでしたっけ、こういうの。



ま、年年いってもまだアラフォーなんですけどね(笑)

(じゅうぶん年か……)





物忘れ専用のお薬ならこれ!

びっくり女性


中年期以降の物忘れを改善したい方は、【キノウケア】を試してみませんか?

このお薬は、脳内で学習や記憶をつなぐ神経伝達のメカニズムに働きかけることで、「物忘れの改善」をめざします。



定期コースなら2700円お得になる3542円(税込)で購入可能。

5594円(税込)+ 送料648円で1回限りの購入もできますよ。



⬇︎【キノウケア】の公式サイトはこちらから







関連記事


○ 海外移住で気をつけること5選

○ 一時帰国の日本が変わらず楽しかった件

○ 海外で日本の食材を安く買えたので今日はホクホクとかいう話


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related