05
2017

大型連休、渋滞を避ける裏技はこれだ!〜連休でも出かけない選択肢があってもいい〜

渋滞


大型連休に突入すると必ず話題になるのが「交通渋滞」

テレ朝の「モーニングショー」をネット動画で観ていたら、この渋滞を回避する裏技を紹介していた。

「へぇ、これは知らなかった」と思わず膝を打ったので、ちょっと共有したいと思います。


スポンサーリンク


渋滞を避ける裏技はこれだ!

びっくり女性


ではさっそく本題。

渋滞を避ける裏技……それは、「空港リムジンバスの後ろを走る」こと。



番組によると、リムジンバスは……


① 管制官が全国の最新の渋滞情報をドライバーに細かく指示している

② その情報に基づき、道が混み始めると空いているレーンに車線変更する

③ 一般道の交差点にはリムジンバス専用の装置が設置されており、リムジンバスが来るとその装置が作動、青信号が5〜7秒延長する



とのこと。


専用の装置に反応して青信号が5〜7秒延長する

モーニングショー

出典:テレビ朝日「モーニングショー」




みなさん、上記の話、知ってましたか?!


エアオタを自認し、空港リムジンバスにもしょっちゅう乗っている筆者ですが、これ、まったく知りませんでした。

特に③。

Nシステムくらいは知ってましたが、まさかリムジンバスにこんな機能がついていたなんて……。



もちろん、これらはすべて乗客が飛行機に乗り遅れないようにするため。

こういった公共交通車両の優先システムは、全国で導入されているそうです。



「毎回必ずピタっと時間通りに空港に着くな〜」とは思っていたものの、まさかこんなシステムがあったとは……。

空港リムジンバスの値段の高さには理由があったわけですね。




結論。

渋滞を避けたいなら、空港リムジンバスの後ろを走れ。

ドライバーのみなさん、バスの圧迫感を気にしてちゃいけませんよ!





連休なのに「お金もないし、友達もいない」

びっくり女性


「9連休、でもお金がなくてどこも行かない人~」というトピックがガールズちゃんねるに立っていたことを、キャリコネニュースが紹介しています。

書き込み内容を一部抜粋してみましょう。


「お金のない連休は厄介なだけです」

「金もねぇ!友達もいねぇ!オラさ引きこもるだ」

「混雑が嫌いなので、家にこもる」

「お金もないし旦那が仕事で連休じゃないし、買い物に行こうにも普通の休みの日より混んでるし、GWなんていいこと一つもない」

「1人で映画って思ったけど、リア充に巻き込まれるやないかーい!」

「9連休あるだけ羨ましいです。どこに行かなくてもいいじゃん わたし9連勤だから」

「毎日のごはんが苦痛 主婦も休みたい」


出典:お金のない連休は厄介なだけ? 「お金もないし、友達もいない」との嘆きに「休みがあるだけうらやましい」という声も キャリコネニュース



ま、ガルちゃん住人はネット好きのインドア派が多いですからね。

上記の意見は想定内というか。



とはいえ、私自身もどちらかというと「人が一斉に動くときは動かない」派なので、この意見はよくわかります。


なんでわざわざ混雑するのがわかってて集団移動するんだろう?と。

そこはまぁ、皆と同じ日にしか連休が取れなかったり、子供の学校の都合だったり、家族が一斉に休める日がそこしかなかったりと、いろいろあるのでしょう。



連休が近づいてくると、周囲に影響されて浮き足だっちゃうのもありますしね。

周りが旅行の話なんかしていると、「せっかくの連休だし自分もどっか行かなきゃ!」って気になるものです。




暴言を覚悟で言えば、

「皆と同じ日にしか休みが取れない年収1000万の会社員」なら「好きなときに休める年収500万」の方がいい

と思うのですが、これはあくまで個人の意見です、はい。



フリーランスを一度味わったら会社員には戻れない?!にも書いたとおり、個人的にフリーランス生活が長かったのもあり、人と同じ動きができなくなってしまったのもあります。


混雑しない日を選んでいつでも休めるし、すいてる時間に買い物やジムにも行ける。

この快楽を味わってしまうとね……なかなか抜け出せなくなります。



こちらの記事に一度登場した、セミリタイア中のカナダ人実業家も以前同じようなことを言っていました。

「クリスマスや正月はどこにも行かないよ。だって旅費がめちゃくちゃ高いから」


わたしも全面的に賛成です。

おととしだったか、世間の「年末そわそわムード」に負けてしまい、わざわざクリスマスに人の多い観光地に赴いてひどい渋滞にハマってから余計そう思いましたです、はい。




皆が一斉に休みを取る今こそ、家の掃除を念入りにしたり、撮り溜めていたビデオを観たり、やりたかった勉強に専念してみる。

そんなことしてるあいだに連休なんてあっという間に終わっちゃいますよ。

そして、この手の話題は次の大型連休にまた引き継がれるのであった……。




この記事を読んでいる方はこんな記事も読んでいます。

50〜90%OFFも夢じゃない!旅行予約サイト&ツール、おすすめはこれだ!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related