25
2017

お金持ちになりたいなら、お金持ちの特徴を知り、お金の知識を身につけろ!【おすすめ本10選】

CATEGORY生活
札束


ビジネスマインド、成功哲学、お金持ちになる本……。

世の中には、私たちを高揚させるありとあらゆる書籍があふれています。

「成功してお金持ちになりたければお金持ちから学べ」というわけです。

今回は、ズバリ お金 についてのお話。


スポンサーリンク


「お金持ち本」おすすめ10選

にっこり


● 『金持ち父さん 貧乏父さん』

● 『ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人―お金を引き寄せる「富裕の法則」』

● 『ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣』

● 『幸せな小金持ちへの8つのステップ』

● 『お金持ちの教科書』

● 『大金持ちの教科書』

● 『世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと』

● 『お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか』

● 『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』

● 『世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと』



特に、ロバートキヨサキさんや本田健さんの書籍はよく読みましたね。

(だいぶ流行りましたからね)


これらの本を読んですぐ大富豪になれるわけではないですが、「お金持ちマインド」は学べた気がします。



⬇︎本の要約サイト「フライヤー」で有名ビジネス書を読もう!

一冊10分で読める! 本の要約サービス【フライヤー】






お金持ちの特徴とは?

にっこり


まだこれらの書籍を読む前のことですが、偶然にもお金持ちの方と知り合う機会がありました。

その人を観察したところ、なんとびっくり、その方もまた、上記で挙げた書籍に書かれているようなことと同じことを実践していたのです。



たとえばですが、


「思い立ったら即行動」

「人脈を財産と捉える」

「不要なものにお金は一切使わない」

「締めるところは締める(要はケチ)」



などですね。



人脈は特にすごかったですね。お金持ちの友人はお金持ちって感じで、同類同士集まるんですよ、彼ら。

そうやっておいしい情報をお金持ち同士で回してるんでしょうね。

凡人には窺い知れない世界です。



プラスして、わたしのお金持ちの知人は株やFXなどのトレードも一切やりませんでした。

これにはいろんな意見があるかと思いますが、投資やトレードで財を築く人もいれば、築き上げたものをすべて無くしてしまう人もいる。

ロバートキヨサキの言うように「投資」はお金持ちへの第一歩ですが、一長一短あるかと思います。



いずれにしろ、お金持ちは皆「お金持ちの真似をするからこそお金持ちになっていく」のですね。

まさに富豪は1日にしてならず。

彼らも人知れず努力しているわけです。

それがわかっただけでも収穫でした。


予約開始10分で完売!お札を呼び込む運命の長財布はこちら





これを聴くだけで収入が発生する?!

びっくり女性


今、ネット上で『これを1回聞いただけで8時間後に収入が発生した奇跡の音楽』なるものが話題になっているそうです。

喜びに満ちた YouTube のコメント欄をちょっと紹介してみましょう。


・本当に、お金もらった!!それで欲しい物いっぱい買えた!しかも本当に8時間後だったからビックリ。

・本当に、仕事入った。収入につながったよ。

・時間給が30円UPしました。

・これを聞いた8時間後、子供があるところから、ただで野菜を、たくさんもらってきました。

・今、この音楽聞いていますが兄がお金を援助して呉れました。

・偶然なんだろけど単価の高い仕事が入ったんだよね。ちなみに聴いてから40分後。

・ホントに臨時収入入ってきたし、給与にボーナス追加されてました!ありがとう!

・8時間後ってか次の日パチいったら14万勝ったwこれ聞いたおかげかも!

・絶対に嘘と半信半疑やったけど、ホンマに、臨時収入入ってびっくりした…!!



中には、「200万儲かりました」「6億円が手に入りました。感謝します」といった、嘘かホントかわからないものまで……。


なんなんでしょう、すごいですね。

スピリチュアル的なものなのか、それとも普段からお金のことを意識しているので偶然が重なっただけなのか……。

「ぴったり8時間後」っていうのが神がかってます。



タイトルのつけ方もうまいですね。

これが「お金持ちになれる音楽」とかいう凡なタイトルだったら、ここまで話題にならなかったでしょうし。

まぁでも、一番お金に恵まれたのは、この曲をこのタイトルでアップしたご本人でしょうね(笑)





ゲームで楽しく経営を学ぼう!


マネジメントゲーム


1976年に研修ツールとして開発されたのが、「マネジメントゲーム」

マネジメントゲームは参加者一人ひとりが会社の社長になり、自身の会社を動かしていきます。



ゲームといっても実際の企業経営に限りなく近く、店舗を購入して社員を雇用し、商品を仕入れて販売を行っていきます。

また、資金調達については金融機関から借入を行っていきます。



1年を1期としてゲームが終了したあとは決算を実施します。決算も社長である参加者自身が行います。

本研修では4期分ゲームを実施します。4期を通して一番利益を積み上げた方が優勝となります。

この研修を通じて、経営者の視点や考え方が身に付くとともに会計も学ぶことができます。



マネジメントゲームには「製造業版」と「流通業版」がありますが、本研修では「流通業版」を実施します。

本研修は毎月2回、平日と休日に開催しており、各回とも12名募集しています。

(東京で月2回開催中!)




【マネジメントゲームの特徴】


① 座学の財務会計研修と異なり、ゲームをプレイし、楽しみながら会計を学べる

② 経営者視点で、戦略的な思考と財務会計を一緒に学ぶことができる

③ 1日単位で安価に参加できる




マネジメントゲームを提供している企業はたくさんありますが、研修料が20万~30万円と高額で、2日間通して実施するという内容のものが多いかと思います。


一方、こちらのマネジメントゲームは1日単位で「手軽」に参加できます。

また、1人あたり15,000円(初回参加)、10,000円(リピーター)と「安価」に提供しています。

内容も1日で4期分実施するため、他社よりも濃いゲームを体験することができます。




【こんな方におすすめ】
 

1:企業の経営者、管理職の方

2:コンサルタントや士業の方

3:これから起業や独立を考えている方

4:将来、経営者や管理職になりたい方

5:ワンランク上のビジネスパーソンになりたい方



あなたもボードゲームで楽しく経営を学んでみませんか?




⬇︎マネジメントゲームの詳細を見てみる







この記事を読んでいる方はこんな記事も読んでいます。


○ 30代の必須貯金額は「最低1000万円」!〜妻と兼業、夫も副業が当たり前の時代に〜

○ 【年金】受給開始年齢が75歳になったら、あなたはどうしますか・・・?

○ 「年金カット法案」の次は「休眠預金法案」成立 〜日本人の暮らしがますますシビアになってゆく〜

○ 老後資金の作り方 〜必要なのは預貯金?投資?株?FX?〜


スポンサーリンク

Related

スポンサーリンク