08
2017

【結婚しない】生涯未婚率、男女ともに上昇中 〜皆が結婚する社会こそ異常〜?!

CATEGORY生活
考える女性


50歳まで一度も結婚をしたことがない「生涯未婚率」が、男性で23.37%、女性で14.06%にのぼったことが、2015年の国勢調査でわかった。

前回の2010年の結果と比べて過去最高を更新している。

つまり、男性のおよそ4人に1人、女性のおよそ7人に1人が生涯未婚という計算になり、「結婚離れ」が進んでいる。


スポンサーリンク


皆が結婚する社会こそ異常?!

驚く唖然とする女性


ハフィントンポストの記事から、生涯未婚率 の推移グラフをお借りしてみます。


生涯未婚率の推移

出典:【生涯未婚率】男性23%、女性14%に急上昇 「皆が結婚する社会こそ異常」と指摘する専門家も The Huffington Post



確かに1990年を境にぐんと上昇してますね。

バブルが弾けるちょっと前くらいからでしょうか。

その後の経済不況を考えれば、この上昇率は言わずもがなですね。


でもさ、生涯未婚で何がイケないの?


そりゃ、少子化とか高齢化問題とかいろいろありますよ。

でもね、そんなのとっくの昔から言われてたことじゃないですか。

将来的には移民とAIでモーマンタイと考える私のような人間には、「生涯未婚」問題について騒ぎすぎちゃう人たちの気持ちがよくわかりません。



これがまだアメリカ生まれのリベラル系ネット新聞であるハフィントンポストの記事だからこそ「皆が結婚する社会って異常だよね」という論調で済んでますが、これがもしリベラルじゃない媒体の記事だったとしたら……。

(特に、高齢化が進んでいる2ちゃんねるあたりでは、40過ぎのユーザーが多いので独身ハラスメントな意見が割と多いです)



やはり「多様性を受け入れる」って大事なことだと思うんですよ。


「皆が結婚するから自分も "しなきゃ"」「○○歳になっても結婚してないやつは異常」「いや、しないんじゃなくて "できない" んだろ」

とかね、一部の日本人はどんだけ他人の目と年齢が怖いんだよ?!と思ってしまいます。

(そのような社会圧をかけて少子化解消を狙う層が一定数いるのは否定しませんが)



結婚はいいものだと思いますが、かといって、「できたらエライ」ってもんでもない。

「結婚育児を通して成長する」と言われていますが、そんなものは仕事や勉学やボランティア活動など、他のシーンでいくらでも人間的に成長可能なわけで。



そもそも、結婚に向いてる人もいれば向いてない人もいると思うんですよ。


たとえば、元SMAPの中居正広は「人と生活するのが向いてない」とテレビで日々話しており未だ独身ですが、年収6億近く稼ぐ中居くんが果たして負け組かというと、決してそんなことはない。

(彼はもう、結婚しようがしまいが、一生遊べるお金はすでに稼いじゃってますしね)



それを、個々人の性質を考慮せず、十羽一絡げにして「結婚」という一つの枠に無理やり当てはめようとすることに無理があるわけで。

そんなこと言ったら、事実婚や婚外子が普通なフランス人はどうなっちゃうんでしょうかね?


そろそろ日本も、「結婚するのもしないのも個人の自由」って風潮になってもいい頃だと思いますよ。

東京オリンピックも近いんだしさ。




移民問題はもう一波乱ありそうですが、AI化については、ロボットが労働力を埋める時代に来ているのはほぼ確実。

結婚率が上昇しようがしまいが、それによって子供の数が増えようが何しようが、このトレンドだけは変わりません。



時代の波に逆らったっていいことないですよ。

昔の人だって明治維新で洋装やベッドで寝ることを最終的には受け入れたのだし、それができなきゃお侍さんのように切腹するしかない。

サーフィンのように時代の波にうまく乗って行ったほうが、人生ラクだし楽しいですよ?





この記事を読んでいる方はこんな記事も読んでいます。


○ 「オタクは浮気をしない=結婚に向いてる」ってホント?!

○ 「独身の交際相手なし」過去最高に 〜恋人ゼロの何が悪いのかを検証する〜

○ 高スペック、なのに結婚できない男には理由がある!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related