06
2017

YouTuber の収入がすごい?!動画の制作・編集もクラウドソーシングの時代

CATEGORYエンタメ
youtube.png


給与のポータルサイト「給与バンク」で、「YouTuber(ユーチューバー)」の平均給与「月額747万円」と明かされた。

これは、2016年5月の動画再生数ランキングトップ20から平均給与を予測したもの。


ちなみに、日本人 YouTuber の収入ランキングベスト3は以下の通り。


1位:HIKAKIN(推定1億1846万円以上)

2位:マックスむらい(推定7462万9440万円以上)

3位:Kan & Aki's CHANNEL(推定7400万円以上)


出典:YouTuberの平均給与「月747万円」算出にネット衝撃 R25


スポンサーリンク


ユーチューバーは圧倒的に稼げる?!


にっこり


ランキングトップ20の月額平均給与が747万円……。

年収じゃなくて「月収」ですからね、月収。

こりゃ若い人もこぞってユーチューバーを目指すわけですよ。



事実、出典元によると、

「YouTuber は "ニュージェネレーションジョブ(新しい職業)" の一つとして、当たれば金と名声を同時に手に入れることができる一攫千金型の職業」

と記載されている。


媒体がテレビじゃないだけで、もはや芸能人とかタレントに近いですね。



最近でも、ランキングトップに君臨していた「はじめしゃちょー」が芸能人並の女性問題に追い込まれ、謝罪動画をアップしたあと活動一時休止を発表している。

(まぁあれだけ若くてイケメンで億万長者なら、3股でも4股でもしますって……)



はじめしゃちょーが消えた今、HIKAKIN の王者の椅子は安泰なんじゃないでしょうか。

人気が女性寄りだった "はじめしゃちょー" と比べて、HIKAKIN のコアなファン層は小学生ですからね。

仮に女性問題が起きても、再生数には大して響かなさそう(笑)




とはいえ、派手に稼いでいるのは上位だけで、約8割の人が月1000円未満と言われる厳しい世界。

それでもユーチューバーという職業は、若い人たちに夢を見させるには十分な魅力を持つ。

(遊びながらラクして稼げる、というその印象から)





動画の制作・編集はクラウドソーシングにおまかせ!


にっこり



自分も動画制作をしてみたい、でも忙しいし編集作業の時間もない。

イラストや記事作成みたいに動画もクラウドできたらいいのに……。



そんなあなたにおすすめなのが【じもピぃLab】


じもピぃLab は地域のお店や事業者向けのWeb動画撮影編集サービス。

顧客の HP や YouTube だけでなく、twitter や Facebook といった SNS 上での動画配信も可能。


飲食店、美容サロン、整体、エステ、各種教室、スポーツクラブ、各種施設、ホテル他。

自社を紹介したいオーナーさんや店長さんなど、需要は多いです。



基本料金:28,000円(税別)

撮影時間:60分以内

動画構成:基本パターン




オリジナル構成などの希望にもオプション料金にて対応。

サービスエリアは東京、神奈川、千葉。エリアは随時拡大中。



今なら公式サイトでサンプル動画が視聴できますよ。



⬇︎動画の撮影編集をクラウドする【じもピぃLab】公式サイトはこちらから




スポンサーリンク

Related

スポンサーリンク