03
2017

30代の必須貯金額は「最低1000万円」!〜妻と兼業、夫も副業が当たり前の時代に〜

CATEGORY生活
驚く男性2


節約アドバイザーの丸山晴美さんによると、「老後の生活費は一人当たり最低3000万円必要」とのこと。

そこから逆算すると、30代のうちに必要な貯金額はなんと「最低1000万円」!


しかも、この金額はあくまで「最低ライン」と言います。

「1000万円貯まっていれば、たとえば住宅購入にあたり、充分な頭金を用意することができます。(中略)お子さんの大学進学のための教育資金や、長期スパンで考えると老後資金にも充てられるでしょう」(丸山さん)


出典:30代で貯めるべき貯蓄額は「最低1000万円」。その理由 R25


スポンサーリンク


30代の目標は1000万円!どうやって貯める?

はてな女性



前述の丸山さんの言葉をもう少し引用してみましょう。


「お金の貯めどきは、3回あると言われています。それは、

『独身の時』『夫婦共働きで子どもがいないDINKSの時』『子どもが 独立してから老後を迎えるまでの時期』

です。この時期にどれだけ貯められたかによって、その後のライフプランに対応しやすくなります。

(中略)

これから年金がどんどん目減りするのは明らか。

そのため、やはり健康で働ける30代のうちにできるだけ貯めておくことが肝になるのではないでしょうか


出典:30代で貯めるべき貯蓄額は「最低1000万円」。その理由 R25



夫は終身雇用の約束された会社(一社のみ)で働き、妻は専業主婦ーー。

そんな時代はすでに「幻」と言っても過言ではありません。



これからは、妻も職を持ち、夫も会社以外の副業が当たり前の時代になりつつあります。

歳をとればとるほど働き口もなくなっていくし、体力的にも生産性が落ちる。

だからこそ、脂の乗り切った30代のうちに何としてでも1000万円を貯めておこう!というわけですね。


とはいえ、そんな大金、一朝一夕に貯まるものではありません。




まずは節約に命を注ぐ!

はてな女性



節約に関してためになる逸話があります。

それは何を隠そう、あの ビル・ゲイツ



ビルゲイツはハーバード在学中の20歳でマイクロソフト社を興し、52歳でリタイア。

米フォーブス誌が発表した去年の世界長者番付では3年連続1位となっている、「まごうかたなき」大富豪です。

そのビルですが……。



ある時、友人で投資家のウォーレン・バフェットと香港に旅行したゲイツは、マクドナルドでランチをしようと提案した。

するとバフェットは「ここは私がおごる」と言ってズボンのポケットをゴソゴソ探り始めた。出てきたのはクーポン券。

それを見たゲイツは大笑いしたという。出張先でスイートルームを用意すると「ベッドとインターネットがあれば十分だ」と怒り出す。

どれだけ稼いでも決して倹約を忘れない。


出典:ビル・ゲイツ「アメリカ資本主義の正統な継承者として」 文春オンライン



富豪のトップに君臨するバフェットとビルゲイツの組み合わせだけでもビックリなのに、その二人が「マックでランチ」とは……。

いくらなんでもぶっ飛びすぎてます(笑)


それだけでは飽き足らず、ビルは「ちょっと待て」と言ってマックのクーポン券まで出す始末。

もちろん飛行機の座席はエコノミー、ホテルの部屋もビジネスホテル並で十分。


どんな新橋のサラリーマンだよ(笑)

というツッコミは置いといて。



このように、ビル・ゲイツは大富豪でありながら「どケチ中のケチ」として世界的に有名です(言葉を変えると「最高の倹約家」)。


わたしは、ちょっと贅沢したい時ーーたとえば「美味しいもの食べたいなぁ」「エコノミーで長距離移動はしんどいなぁ」などというよこしまな感情が頭をよぎった時には、このビルゲイツの逸話を思い出すようにしています。


「いやちょっと待て。あのビルゲイツでさえマックにエコノミーなのだ。わたし如きがこんな贅沢しちゃいけない!」と。



もちろん、今30代の皆さんは遊びたい盛りだと思います。

旅行にグルメ、趣味ーーいろんなものにお金を使いたい時期でしょう。

そこをちょっと、ほんのちょっとこらえて、自分の将来に思いを馳せてみるのもいいかもしれませんよ。




副業も視野に入れてみる

はてな女性



政府が推進する「働き方改革」の一環として、副業を容認する企業が少しずつ増え始めています。

今年から兼業を認めた「ある大手IT企業」では、新年早々、「想定を上回る数の副業申請があった」そうです。



そんななか、本業と両立が可能な副業のひとつとして注目されているのが「FX」


大手食品会社に勤務する40代男性のよいよい氏(仮名)は、仕事をしながら「1日4時間」で億トレーダーになった逸材です。

トレードは終業後の20時から24時。仕事の約3分の1の時間で、給料を大幅に上回る利益を稼いでいるのです。



よいよい氏の言葉をちょっと引用してみましょう。


「FXは、24時間取引できる。

FX取引で継続して利益を出せるようになるまで、給料をもらいながら、さまざまな手法を試せるため、 心理的な負担を軽減させてくれる。FXはサラリーマンにはうってつけ」

(中略)

勝率は4割程度で、「ちょっと勝って、ちょっと負けてを繰り返し、どこかでどかっと勝つ」ことで、利益を出している。

「トレードで大事なのはメンタル。稼ぐためには、技術が3だとすれば、メンタルは7だ。

強いメンタルという基盤がなければ、どんなにいい手法を使ったとしても、利益を自ら崩してしまうことになる」


出典:副業FXで「サラリーマン億トレーダー」になる 東洋経済ONLINE




兼業トレーダーでこれだけの利益を出すからには、このよいよい氏は相当トレードの才能があったのでしょう。

(わたしなぞ、30代のうちにFXで約800万飛ばしてますからね……)



FXに関しては、「いくら慎重になってもなりすぎることはない」。

これだけは、これだけは口を酸っぱくして言っておきます。


(その辺りのことは FX初心者は「勝つ」ことよりも「負けない」方法を知るべし 〜複利で着実に資産運用〜 で書いています)



わたしのようなダメな例もあるので「FXは素晴らしい!」と一概には言えませんが、腕に自信のある方なら試してみる価値はあるかもしれません。

※やると決めた方、くれぐれも、くれぐれも慎重に!








主婦も働きに出よう!

はてな女性



来年から配偶者控除の新制度が適用されます。

2018年1月より、満額(38万円)の控除が受けられる妻の年収が、現在の「103万円以下」から「150万円以下」に引き上げられるとか。


もう「103万円の壁」などと言っている場合ではないのです。

出産・育児との兼ね合いもあるので簡単には行かないとは思いますが、出産までの間、もし可能なら、主婦の方々も働きに出たほうが家計の足しになるのは間違いありません。



働きたくないのは、何も女性だけではないのです。

男性だって(本音は)働きたくない。

でも、家族を養うために日々がんばっているのです。



「うちは夫の年収が高いから専業主婦でも問題ないわ」という方は読み飛ばしてください。

詳しくは以下の記事に譲りますが、もし少しでも今の貯蓄額に不安があるのなら、奥様方も、そろそろ動くべき時かもしれません。



専業主婦、だけど働きたい、仕事がしたい!【正社員・派遣・アルバイト・パート】

【専業主婦の貧困】大卒でも一度仕事を辞めればできるのはパートだけの現実【離婚】

専業主婦だけど働きたい、自立したい。その考えは、正しい。



30代の必須貯金額は「最低1000万円」

今のあなたは、この額に届いていますか?




こちらの記事もよく読まれています。


○ 「老後は子供に頼りたくない」と考える親が多数 〜老後資金は自分で蓄えよう〜

○ 老後資金の作り方 〜必要なのは預貯金?投資?株?FX?〜

○ 【年金】受給開始年齢が75歳になったら、あなたはどうしますか・・・?

○ 40代の35%が「貯蓄ゼロ」、妻が離婚したくなるのは「年収500万円未満」から!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related