14
2017

Apple 製品の寿命、日本製OS より圧倒的に短くね?

CATEGORY生活
mac pc


今更ながら、iPad mini 4 を購入した。今回は32GB。

4年ほど初代バージョンの iPad mini を使ってきたのだが、タップしても一部反応しなくなり、しぶしぶ買い換えた次第。

ゲームや動画をバリバリやるので32GB にしたのだが、4万円以上した。たっかいなー!

ま、Apple 製品のいいところは、どこで買っても同じ仕様で日本語キーボードもインストールできちゃうところなんですけどね。


スポンサーリンク


新しい iPad はやはりイイ!



カラーはゴールド。なかなか素敵な色合いです。


ipad2.jpg

ipad1.jpg


厚さも初代 mini より薄くなってる。しかも軽い(左が初代、右が4)。

ipad3.jpg


なんかこういうレビューをやってるとユーチューバーみたいですな(笑)



で、驚いたのが 指紋認証機能

日本と違い、この国では購入後に「チェックイン」と呼ばれるものをするのだが(要は動作確認ね)、設定時に自分の指紋を iPad が読み込むたびに「おお、すげー!」と連発してしまい、店員に苦笑いされてしまった。



今回は iPad mini 4 に加えて SONY MP3 プレイヤーも購入したので、お金が吹っ飛んだ。

(しかも去年は Mac book Air まで新調している)

電化製品って、壊れるときは一気に壊れるんだよなぁ。ストを起こすっていうか。


sony.jpg


ちなみに、いつも買うのはこの↑ SONY の MP3 。

音楽を聴くのは大抵ジムで走っている時なので、コードレスなのが嬉しい。

髪の色になじむよう、カラーも毎回ブラックだ。

なんだかんだで、やっぱりメイド イン ジャパンを信用しているわけです。




話を Apple に戻しますが、Apple 製品って寿命、短くないですか?


私は Win はずっと日本製OS(富士通&SONY)を使ってきたのだが、7年でも8年でも平気で持つ。

多分、10年でもいけると思う(バージョンの関係でいつもその前に買い替えちゃうのだが)


対して、Apple はラップトップも iPad も4年弱しか持たない。

富士通やSONYの半分で壊れてしまう。

それとも、iMac なら日本製OSと同じく7年でも8年でも持つのだろうか?



現在手元にあるのは、VAIO のデスクトップ、 Mac Book Pro(半分壊れてる)、 Mac book Air、初代 iPad mini(半分壊れてる)、それに新調したばかりの iPad mini 4 だ。

修理に出すのがメンドーで、ついつい手っ取り早く買い換えてしまう。

(こっちで修理に出すといつ返ってくるかわからないんだもん……)


さすがに使わない電子機器が多すぎる。

コンドミニアム内でフリマが開催されたときにでも売っちゃおうかなぁ。





一時帰国に必要なものとは?



さて iPad ですが、付属アクセサリーは日本で買ったほうが断然安いので、iPad カバーと保護フィルムは Amazon でポチった。

もちろん日本でポチったものは日本で受け取る。

(日本の荷物を海外まで送ると関税通したりで面倒なので)



日本に実家はあるが、商品を購入するたびに毎回受け取りを頼むのも気がひけるので、わたしは日本で私書箱を開設している。

私書箱の住所宛に日本で注文した商品が届き、それを自分が今いる場所(ホテルだったり)に転送してくれるのだ。

これはなかなか便利。



問題はスマホ。


海外のスマホに日本のSIMカードを挿していつでもネットができるようにしたいのだが、自分の持ってるスマホ(Lenovo)に対応するSIMがない!!


かといって、一時帰国のたびに日本でスマホレンタルでは、毎回番号が変わってしまうし長期になるとコストも馬鹿にならない。

とはいえ、たまにしか使わないのに月額基本料金を払って番号をホールドするのももったいない。

(以前は日本に頻繁に帰ってたのでこれ、やってたんですけどね)


「安いから」という理由だけで安易に Lenovo を選んだ自分が悪いのか……。



どうすんべ?と途方に暮れていたら、イイもの見つけた。

Japan Connected-free Wi-Fi


↑これは、全国の日本の Wi-Fi スポットを探し出してくれる無料アプリ。

とりあえず最新の iPad にインストールしておいた。


今はスタバも事前登録なしで Wi-Fi 使えちゃうんですね。

日本のフリー Wi-Fi 環境も、だいぶ海外に近づいてきたようです。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related