06
2017

吉祥寺はもう古い、今のトレンドは赤羽や埼玉?!〜東京一極集中の片隅で〜

CATEGORY生活
東京


不動産情報を扱うオウチーノ総研によると、首都圏・賃貸で住みたい駅の常連だった吉祥寺が2年連続で11位以下に転落したそうだ。

一方、4位に急浮上したのが「赤羽」。「家賃が手頃なのに加え、 漫画やドラマの影響(『東京都北区赤羽』)もあるのではないか」とのこと。

さらには、 “吉祥寺離れ”を 描いている漫画『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』の影響も無視できないという。


出典:赤羽が急浮上、吉祥寺は転落...賃貸で住みたい駅最新ランキング 朝日新聞デジタル


スポンサーリンク


今のトレンドは赤羽や埼玉?!


赤羽についで注目が集まっているのが「埼玉」

リクルートのR25が、「年収1000万円の人は埼玉に来るべし」と題するブログを取り上げている。

その一部をちょっと引用してみよう。



投稿主が埼玉を推す理由は、

「都心が近い」「ショッピングモールがある」「中学受験は少数派」「車がいらない」「貯蓄ができる」

の5つだ。


例えば「都心が近い」については、

「川口、浦和、大宮など南部の主要都市から東京、新宿、池袋、渋谷など都心主要駅まではおおむね25分~45分で行ける」

「アクセスの良さは千葉にはない。神奈川だと東京並に地価が高い」

と説いており、中学受験については、

「東京はもちろん神奈川、千葉などとも違って中学受験はまだまだ少数派」

といった具合。都心並みの環境を享受しながら、コストを抑えられるということのようだ。


出典:「年収1000万の人は埼玉に住め」その5つの理由とは?R25



なるほどね。

なまじっか物価の高い神奈川よりも、埼玉は交通の便が良さそうだ。

目黒や品川は若干遠く感じるが、池袋や新宿なら出てくるのにそう不便とも感じない。



これはもちろん、埼京線や京浜東北線の混雑ぶりに耐えられることが前提だ。

とはいえ、すべての人間が会社員というわけではないし、生活費を抑えたいなら埼玉も十分アリだろう。

アリっちゃアリだが、住む場所やイメージにこだわる人にとっては、やはり「ださいたま」と呼ばれることの抵抗はあるのか?


他人と自分の生き方を比べるのが好きな人は、絶対寄ってこないだろうなぁ。

埼玉、名前だけで敬遠されてしまう損なエリアではある。

(その意味では、埼玉は群馬県(グンマーね)と近しいポジションにある)



赤羽で個人的に思い出すのが、高村薫さんの小説に出てくる刑事、合田雄一郎 だ。

この合田の住まいが、何を隠そう赤羽台団地なのだ。


合田刑事はいつも背広にスニーカー、趣味がヴァイオリン、そして義兄である加納検事とやたら親密……という、刑事らしからぬキャラ。

かつてのわたしは、(いろんな意味で)合田好きが高じて赤羽台団地を見に行ってしまったほどだ。




……え〜と、話が逸れたか。


偏屈を承知で言うが、 吉祥寺、便利ではあるが新宿から遠いしそこまで良さを感じたことがない。

"東横線" や "横浜" といった「オサレな記号」を感じさせるものもあまり好きではないので(笑)赤羽や埼玉にはぜひとも頑張ってもらいたい。




港区民のマウンティングがうざい?!



「意識高い系による港区マウンティングに困惑」と題する記事を書いているのがキャリコネニュースだ。

これ、わかるわかる。


わたしの周りで言うと、東京でも下町出身者や、横浜でも外れの市の出身者にマウンティングするタイプが多かった。

(彼ら、なぜか必ずいろんな人に出身地を聞いてくる)

キャリコネニュースじゃないが、それこそ「出身は千代田区番町です」とでも言って得意げな奴らを黙らせてやりたい(笑)



港区は確かにオシャレなイメージではあるが、一方で、芸能人やホステスさんやその手の筋の方たちも大勢住んでいる「ごった煮」の印象があるので、わたしの中ではそれほど嫌味な街ではない。

少なくとも、代官山とか松濤とか横浜市緑区に比べれば全然嫌味じゃない。



すっかりオサレな街代表となってしまった武蔵小杉も、今やタワマン乱立の影響で、意識高い系の住人が集まりすぎて悲鳴を上げているらしい。

(ちなみに、わたしの中で武蔵小杉と近いイメージなのは三軒茶屋です)

「皆が住みたい街」をすり抜けて、いかに人の裏を行くかが醍醐味じゃないか?とも思うのですが……。




それを思えば、赤羽や埼玉もいずれは手の届かない「オサレモード全開の街」になってしまうのか?やだなぁ。

(赤羽は、練馬区江古田のような、オサレ女子からの見過ごされ感がけっこう好きです)



東京一極集中が加速する中、いかに利便性が良くて物価が安く、それでいてまだ注目されていないエリアを見つけられるかーーそこにかかっていると言っても過言ではないでしょう、うん。




これから東京暮らしを始める方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。


○ 【就職・転職】東京で働きたい!【住まいと仕事を同時提供】

○ 引っ越しの際は盗難や紛失トラブルに注意!おすすめの引っ越しツールもご紹介


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related