25
2017

日本は男性保育士への差別がひどい国?!

CATEGORY生活
子供たち


「男性保育士に娘の着替えや排せつの世話をさせないで」。

こんな保護者の意見が持ち上がっているそうだ。

現に、市内の公立幼稚園・保育園では、男性保育士が幼児のオムツ交換や着替えの業務を「外される」ケースが目立つという。


スポンサーリンク


「男性保育士」差別問題


ツイッターに、『とある保育師の末路 』と題された漫画が投稿された。

投稿者は「寅蛆貂三郎」@jirogin8810。


保育士漫画1

保育士漫画2

保育士漫画3

保育士漫画4


「俺は 本当は 子供を ずっと 好きでいたかったんだ」

このラストの台詞が胸に響く。



日本では、男性保育士は肩身が狭いのだろうと容易に想像がつく。

しかも、性犯罪が多発しているご時世だ。


最近も、元保育士が女児にストーカー行為をした事件が起きている。

犯人は私立保育所の男性保育士で、女児の40代の母親に、女児との面会を要求する電話をかけたり、メールを繰り返し送ったりしたそうだ。




この「男性保育士に娘の着替えや排せつの世話をさせないで」問題について、ネット上ではいろんな意見が飛び交った。


「女の職場で男がわざわざ働くのが悪い」

「子ども好きなら結婚後に子育てを思い切りやればいいのでは」

「立派な男性差別だろ。女性なら社会問題になってるよ」

「保育士はプロなんだから考えすぎ」




上のようなストーカー事件などを踏まえ、女児の母親が男性保育士に必要以上に警戒するのもわからなくはない。

一方で、それを「男性差別」とする意見もまたわからなくはない。


だったらいっその事、男児の着替えは男性保育士にやらせ、女児の着替えは女性保育士に、とルールできっぱり分けてしまったらどうか。

保育園でここまでガチガチに規制するのもなんだが、保育士の性的嗜好がわからない以上、仕方ない部分はある。



とはいえ、男性保育士だからといって就職差別はご法度だし、男性というだけで保育士を偏見の目で見るのは間違っている。

そんなことを言ったら、小学校から高校まで、女生徒を教えるすべての男性教諭がアウトという話になってしまう。



私のような『めぞん一刻』世代だと「五代くん」という男性保育士のロールモデルがいるので、男性が保育士になるのはまったく不思議なことじゃないのだが、今の時代では違うのだろうか?

いろいろとめんどくさい世の中になりましたね。



子どもを抱える五代くん 出典:『めぞん一刻』

五代



週3日OK・時給1,000円以上、未経験・ブランクOKのお仕事多数!保育専門求人サイトほいく畑



保育士のお仕事探しならテンダーラビングケアサービスまずはお気軽に登録!





平日の昼間に大人の男がブラブラするな問題



日本では、働き盛りの男性が平日の昼間からブラブラしていると偏見の目で見られるような風潮がある。

それがたとえ自営業でもフリーランスでも、彼らが平日昼間の公園にでも行こうものなら、子連れの母親から不審者でも見るような目で見られかねない。


株のトレーダーをしているとある海外ブロガーが、以前このようなことを書いていた。

「海外に出てよかったことの一つは、平日の昼間からブラブラ出来ること」と。



日本では、どうしても「男は昼間は会社に行くのが当たり前」というような風潮がある。

勤め人至上主義とでも言おうか、こんなことでは男性の育児参加など、夢のまた夢だろう。



女性陣はよく「旦那が育児を手伝ってくれない」とこぼすが、実際は、男が子どもを連れて平日の昼間から公園や公民館に行ったところで、ママ友の輪に入れず気まずい思いをするのがオチだ。

現に、そのようなイクメンパパの書き込みもしばしば目につく。



今では兼業カップルも増え、女性の社会参加も進んでいるが、育児の世界だけは、なぜか未だに男性陣は気まずい思いをし続けている。

それが、先ほどの男性保育士差別にもつながっているように感じる。



北欧のように男性と女性が同じ割合で仕事と育児を分担できればいいのだが、メディアがイクメンだなんだと騒ぐだけで、実情はだいぶかけ離れている。

育休だって、実際に堂々と休暇を取っている男性社員は想像以上に少ないんじゃなかろうか。



わたしは、男性がもっと育児参加してもいいと思うし、子どもが好きなら保育士にだってなればいいと思う。

それで文句を言う人間は「考え方の古いやつ」と一蹴してればいい。

「男は仕事、女は育児」って、昭和じゃないんだから……。



日本は安全で民度の高いよい国ですが、社会が常に監視しあっているというか、少しでも既成概念から外れるようなことをすると、コソコソと白い目で見る風潮がある。

とても息苦しい。とてもとても息苦しい。



集団の中で横並びの社会を求めすぎると、それが次第に「異端者は排除しろ」という過激思想に結びつき、魔女狩りのようになってしまう。

もっと多様性を認める社会であってほしいし、東京五輪も近いのだから、そろそろそういう方向に進んでもいいと思うのですが。


もうとっくに昭和じゃないんだからさ。




関連記事

猫カフェの「男性入店お断り」問題について考えてみる


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related