21
2017

【格安&明朗会計】関東で小さなお葬式を開こう【葬儀、葬式、家族葬、直葬、火葬式】【東京、神奈川、埼玉、千葉】

CATEGORY自分磨き
葬儀


首都圏では核家族化が進み、近所の方とのつながりも薄れつつあることから、 身近で葬儀について相談できる方が減っています。

また、「高額な葬儀費用を請求されたくない」という心情から、 インターネットで葬儀社を探す方が増えています。

首都圏ではすでに火葬場の稼働が追い付かず、実際の火葬には1週間から10日前後かかることもあるほどです。


スポンサーリンク


お葬式は高くない!


はてな女性


葬儀というと何百万円もする大々的なものを想像してしまいがちですが、今は格安で小さなお葬式を開ける時代。

しかも、予算や都合に合わせてバラエティも豊富です。


そんな希望を叶えてくれるのが、アーバンフューネス

NHKやガイアの夜明けでも紹介された葬儀社で、東京、神奈川、埼玉、千葉を中心に展開しています。



こちらの特徴は、なんと言っても葬儀プランのバラエティの豊富さ


たとえば、家族や縁のあった方を呼ぶ「一般葬」を始めとして、1日で別れを済ます「1日葬」、家族だけで執り行う「家族葬」、費用を抑えて火葬炉前で故人を見送る「火葬式」など、予算や都合に合わせてオリジナルプランが作れます。


(その他、「自宅葬」「キリスト教葬」「神道葬」「無宗教葬」「友人葬」「偲ぶ会」等あり)



費用の目安は以下のとおり。

一般葬実質負担:60万円(目安)
家族葬実質負担:49万円(目安)
1日葬実質負担:49万円(目安)
火葬式実質負担:18万円(目安)



火葬炉前で故人を見送るだけなら、 18万円 で済んでしまうのですね。

少ない費用で式を執り行うと、なんだか故人を軽んじているように感じてしまうものですが、大事なのは故人への気持ち

その気持ちさえあれば、どんなお葬式だって立派になるものです。




★アーバンフューネス4つの特徴★

にっこり


① すべての費用を契約前にご提示(明朗会計)


葬儀にかかるすべての費用、お料理・返礼品について、契約前に詳細な見積りをお出しします。

(料理・返礼品、湯かん・メイクなどをお選びいただく際は、予算内に納まるようアドバイス。契約前には、見積り項目ひとつひとつの費用についてご説明します)



② 自社社員が安定した品質でお手伝い


アーバンフューネスは厳しい社内基準をクリアした自社社員がすべてのサービスを提供しています。

葬儀を複数名で担当。運営の打ち合わせと、葬儀の構成チェックを必ず2回行い、安定した品質で、柔軟に対応します。

(病院や勤務先など、指定の場所まで専門相談員が無料でお伺いし、一緒に資料を見ながら相談にお応えします)



③ お通夜・告別式だけでなく、前後も無料サポート


葬儀前はもちろん、葬儀後も期限なく無料でサポートします。



④ 故人の望んだ「その人らしい」お葬式を実現


打合せの中で故人がどのように生きたのか、どのような人柄だったのかをお伺いし、葬儀に参列される方にお伝えします。



明朗会計で小さなお葬式を。

まずは公式サイトで葬儀エピソードやお客様の声を見てみませんか?




⬇︎アーバンフューネスに問い合わせてみる





この記事に興味のある方はこんな記事も読んでいます。


○ 【全国対応】墓石(石材店)の相場や値段が知りたい!お墓の購入、おすすめサイトはここ!

○ 今、終活が静かなブーム 〜ブログやエンディングノートに思いを込めて〜


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related