16
2017

引っ越しの際は盗難や紛失トラブルに注意!おすすめの引っ越しツールもご紹介

CATEGORY自分磨き
ダンボール


引っ越しシーズンがやってきましたね。

この時期は早めに予約しておかないと、引っ越し業者を見つけるのも大変。

わたしは過去に 計10回 ほど引っ越しを繰り返してきましたが、一度だけ盗難に遭ってしまったことがあります。

今回は、そのときの体験談と、そこから導き出した注意点を書いてみようと思います。


スポンサーリンク


あるはずの高級アクセサリーがない!


それはもう何年も前のこと。

引っ越し回数も7回めを超え、いわば「引っ越しのプロ」のようになっていた私は、いつもの手順で引っ越し準備を始めた。



引っ越しは一見めんどくさそうですが、慣れてしまえばそうでもありません。

普段から荷物を最小限にしていたため、あとは私物をダンボールに要領よく詰めるだけ。

公共料金や役所関係の手続きも、慣れてしまえば手際よく行えます。


引っ越し業者は、以前使ったことのある中堅会社を選びました(CMもバンバン打ってるところです)。

いつものように手際よく引っ越しを済ませ、新居には3年間住みました。



そして3年後。

また引っ越しの虫が湧いてきた私。


いつものように手際よく荷物をまとめ始めたところ・・・。


ない!!高級アクセサリーがない!!!


そのアクセサリーは、自分が持っている中では最も高価な純金製ネックレスで、使う機会がないまま仕舞われていた(はずの)ものでした。

どこを探してもない。大家さんに裏側まで壊して見てもらったけど、ない。


そこでようやく、あの引っ越し業者だ・・・と気づいたのです。



7回の引っ越しにおいて、これまで一度も盗難に遭ったことのなかった私は油断していました。

しかもすでに3年の月日が経過している。

今さら業者に苦情を言ったところで「知らぬ存ぜぬ」で終わりでしょう。



さらに悪いことに、当時のわたしはダンボールにマジックで品名をいちいち書いていました。

「アクセサリー」「洋服」「台所用品」というように・・・。

これはもう、完全にわたしのミスです。


今から思えば、貴重品の入ったダンボールのガムテープだけ、剥がすとき微妙にゆるかった。

しかも、アクセサリー類の中でも一番高価なものがしっかり盗まれている。

相当計画的です。




引っ越しの盗難・紛失対策は?


一般的に、引越し作業中の荷物の紛失は、保険が適用されることは稀です。

なぜなら、目に見える荷物の破損とは異なり、「そもそも荷物があったのか?」という水掛け論になってしまうからです。

そのため、警察に「盗難被害届」を出すよう言われて終わり。


とはいえ、通常の業者は保険適用の項目の中に補償の記載があるはずですから、それを事前によく確認しておくことです。



そして実際の引っ越し作業では、ダンボールに品名を書くのはやめ、通し番号を付けることです。

別紙にも番号と品名を書いて(「⑴ 貴重品」というように)手元に携帯しておく。


自分では運べないけど、この貴重量品だけはどうしても盗まれたくない!というものには、日付入りの写真を撮っておくと良いでしょう。

それだけでも立派な証拠となります。



運ばれた荷物が足りなかったり、逆にダンボールが増えているようなときは、絶対に受け取りサインをしてはいけません。

サインをしたということは、あなたがその状況を認めたということ

引っ越し業者にどんなに急かされても、納得いかなければ絶対にサインはせず、業者に即問い合わせてください。



どれだけ大手の業者でも、どれだけ日本人の仕事が丁寧でも、実際の作業員はアルバイトがほとんどです。

全面的に信用してしまわず、自分の荷物は自分で守る意識を持ちましょう。




おすすめの引っ越しツールをご紹介


ここでは、引っ越しに便利なツールをいくつかご紹介したいと思います。



【LIFULL引越し】

LIFULL.png


引越し一括見積もりサイトならココ!

日本最大級の不動産情報サイトLIFULLが運営するサイトなので安心。

100社の中から簡単入力、無料で一括見積もりがとれ、一番お得な引越し会社を選べます。


公式サイトには各業者の「口コミ・評判」なども載っており、公平に業者を選択できるシステム。

さらに、LIFULLだけの提携業者キャンペーンもあるのでお得感満載ですよ。


個人的に「いいな」と思ったのは、条件で引っ越しプランを選べるところ。

「レディースプラン」「シニアプラン」「学割プラン」「長距離プラン」「時間おまかせプラン」「家電設置プラン」など・・・。


一口に「引っ越し」と言っても三者三様。

いろんな条件で細かく選べるのは、大手のLIFULLならではだと思います。



⬇︎LIFULLで引越し一括見積もりをする






【部屋まる。】

部屋まる。


東京で6万円以下の賃貸物件を探すなら、何はさておきココです。

首都圏の賃貸物件はすべて紹介でき、なかでも6万円以下の物件数は業界トップクラス。


格安賃貸に特化しているため、家賃を抑えたい方にピッタリのサイトです。

地方にお住まいで東京に上京してくる学生さんや新入社員、さらには生活保護受給者や求職者など、金銭面で格安賃貸を探している方には大助かり。


今なら上京者応援キャンペーンで、遠方から来た方には12000円分を贈呈!

さらに、引っ越しを急いでおり3週間以内に物件を契約された方には10000円をキャッシュバック!



⬇︎東京で6万円以下の賃貸物件を探す








【かして!どっとこむ】

かして!どっとこむ


家具・家電をすべてレンタルで揃えたいならこちら。

「かして!どっとこむ」は、一人暮らしに必要な家具家電を格安でレンタルできる、業界No. 1企業。


一人暮らしに人気の4大セット(テレビ・電子レンジ・洗濯機・冷蔵庫)から、ベッドやソファ、自転車といった個別の家具家具まで自由にレンタル可能。

上記の4大セットは新品と中古から選べます。


さらに、無料配送エリア内なら全国配送設置が無料。

商品を部屋の中まで運んでくれ、テレビや洗濯機の設置、ベッドの組立等を無料で行ってくれるのは嬉しいサービスですね。



⬇︎家具・家電を格安でレンタルする






引っ越しの混雑期は通常 2月〜4月

予約が取れないといったことがないよう、早め早めに動いておきたいものですね!




こちらの記事もよく読まれています。

【就職・転職】東京で働きたい!【住まいと仕事を同時提供】 ⬅︎人気!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related