09
2017

Youtube のゲーム実況動画がおもしろい!

CATEGORYエンタメ
ゲーム機


近年、テレビを観なくなって久しい。

その代わりに活躍しているのが Youtube だ。

寝る前の軽いひとときに Youtube をザッピングするのが習慣のようになってしまっている。

中でも、ゲーム実況 は眠りに落ちる前の最高の暇つぶしになる。


スポンサーリンク


私はバリバリのファミコン世代なため、小さい頃からゲーム機がそばにあるのが普通だった。


こちらの記事でも触れたように、私のような世代が再発売された小型ファミコンに狂喜乱舞するのもわかる。

大人になって金銭的に余裕のある層が、昔を懐かしむために一気に飛びついたのだろう。


そのあとに発売されたスーパーマリオランも、もちろんスマホからダウンロードした。

(そういやいまだに全面クリアしてません……)



プレステのバイオハザードは3まで一気に駆け抜けた。

その後ゲームに触れる機会はなかったものの、やはり根がゲーム好きなのだろう。

Youtube でゲーム実況しているとついつい観てしまう。



今ハマっているのが、「スーパーマリオメーカー」「バイオハザード7」の実況だ。

三つ子の魂百まで、やはりマリオとバイオハザードが好きなのね



実況者にもそれぞれ個性があっておもしろい。

個人的なお気に入りは以下の二人。



一人目は、バイオハザードの実況でおなじみ、弟者(おとじゃ)氏。

#1【ホラー】弟者の「バイオハザード7」【2BRO.】


彼はとにかく声がいい。声優さんかと聞き間違えるほどだ(ほ、ほんとはプロの声優なんじゃないか??)

クリアまで数時間でささっとまとめたバイオ7の動画もあるのだが、なんとなく弟者さんの動画が上がるまで待ってしまう。



バイオ7のように視界が固定された世界だと、プレイヤーの一挙手一投足にこちらも同化してしまう。

そして実況観ながらひたすら「なつけー!」連発してましたね。

パート7になってもハーブ血清もちゃんと生きてるのね。



ライフなんて、今はこんな感じで確認できちゃうのね。

バイオ7

(画像は弟者さんのバイオ実況からお借りしました)




二人目は アブ 氏。

【実況】 絶対に太ってはいけないマリオ【スーパーマリオメーカー】


彼も声の通りが抜群にいいのだが、それ以上に頭の回転が早い。

ゲームをやりながら芸人さんのようにぽんぽん言葉が出てくる。

これは一つの才能だろう、いつも感心してしまう。(飛び出すネタに古いものが多いので、実は世代が近いのでは?と密かに思っている・笑)



アブ氏は他に、スマゲー実況もよくやる。

バカゲーをプレイしながら動画内でたまにゲラゲラ笑っているのだが、本人が楽しんでいるとこちらまで楽しくなってしまう。

(世の中には "愛すべきクソゲー" が山のようにあるのですね……)



スーパーマリオメーカーは、他にも「ちはや」氏や「Fate」氏や「CO-DA」氏あたりも観ているが、このあたりは皆さんつながっているようで、各々が作ったステージをそれぞれにプレイして実況している。


そして彼らの特徴は、顔出しの代わりに自分の似顔絵を動画内に出しているところ。

これもブランディングのやり方のひとつだろう。




このように、彼らがゲーム実況の動画をアップしてくれるおかげで、わざわざゲーム機を買わなくても済んでいる。

ゲーム会社にとっては面白くないだろうが、視聴者にとっては実況動画を観るだけで満足できるのだからお得ではある。


まぁ、実況動画がそのゲームの宣伝にもなっているので結果オーライなんでしょう。



今回は久々にゲームのお話でした(ヤマなしオチなし煽りなし)。


スポンサーリンク

Related

スポンサーリンク