25
2017

【家出・失踪】行方不明者を探したい。方法や料金、費用は?【おすすめの興信所・探偵社】

CATEGORY生活
不安


日本の行方不明者数は年間8万人以上と言われています。

つまり、一日200人 以上が行方不明になっているということ。

これは行方不明者届(家出人捜索願)が受理された数字なので、実際の数は10万人以上とも言われています。

日本から8万人がごっそりいなくなったわけではなく、その内のほとんどは所在確認されています。

しかし、残りの1800人余りの人たちは、未だ行方不明のままです。


スポンサーリンク


大切な人が急に行方不明に!


行方がわからなくなる状況としては以下のようなものが挙げられます。



・夫が仕事に行ったきり帰ってこない。

・妻が浮気相手と駆け落ちしてしまった。

・子どもが家出したまま行方知れずに。

・上京した子どもと連絡が取れない。

・失業した彼氏が突然いなくなった。

・ケンカで家を飛び出した彼女が帰ってこない。

・認知症の高齢者が出かけたきり帰ってこない。

・自分を連帯保証人にした知人がそのまま失踪。



などなど・・・



行方不明者の年齢は10代がもっとも多いと言われていますが、20代以上の大人だと、そもそも行方不明者届すら出されていない可能性もあります。

行方不明者の年齢



そのように消えた人たちは、実際はネットカフェや友人の家、ビジネスホテルなどに転がり込んでいることが大半です。

とはいえ、家出した少年少女の中には、そのまま非行に走って犯罪に関わってしまうケースもあります。





家出・失踪する人の特徴とは?



① 夫婦喧嘩や家族との不仲

不倫相手と駆け落ち、親への反抗心、兄弟との不仲、勉強のストレス、学校でのいじめなどが原因となります。



② 社会へのストレス・不満

行方不明者の男女比率は圧倒的に男性が多いと言われています。

会社でのパワハラやモラハラ、仕事で重大なミスを犯した、リストラされた、失業してから何ヶ月も職にありつけない・・・といった状況を悲観して失踪してしまうことがあります。



③ 疾病関係

認知症の高齢者や、鬱病・統合失調症を抱えた若者などがこれに該当します。

平成27年の行方不明の原因・動機は、疾病関係(認知症など)が最も多かったと報告されています。




④ 金銭トラブル

借金が返せなくなった、金融業者から逃れたい、恋人や友人から借りたお金を返済できなくなった、もしくは友人を騙して連帯保証人にした挙句、その借金を押し付けて失踪・・・という悪質なケースもあります。





失踪人探しの3つの落とし穴



① 警察に行方不明者届を出しても捜索してくれる可能性は低い

事件性がなく、健康や精神面に問題のない13歳以上の方は、大半が『行方不明者』扱いとなり、ひたすら発見されるのを待つしかありません。



② 自力で探すのには限界がある

ビラやポスターを貼っても、時間と費用がかかる割には大した成果を得られません。

また SNS に情報をアップしても、連絡してくれる確率は低いですし、有力な情報が出ても勘違いだったり、いたずらで嘘の情報を教えられたりすることもあります。

ひどい場合は行方不明者の個人情報を拡散され、詐欺に悪用されることもあります。



③ 悪質な探偵事務所につかまるケース

悪質な探偵事務所の中には、高額な調査料を請求し、その後まったく調査せず「見つからなかった」という報告だけで、報告書すら提出しないケースもあります。





ではどこに頼めばいいの?



行方不明者発見率 80%、お客様満足度 95%、家出人・失踪人探しのエキスパートが、【総合探偵者フルスピード】です。



フルスピードをおすすめする6つの理由



① 依頼を受けたら即調査開始

長年の経験を誇るベテラン調査員が、独自の調査方法と最新の機器を駆使して調査にあたりますので、警察や他社の探偵事務所よりも早く見つかる可能性が高まります。



② 経験豊富な調査員が対応

探偵業界に長年勤めているベテランの調査員が調査にあたるので、その経験と勘を活かしてイレギュラーな事態にも即座に対応できます。



③ シンプルでわかりやすい料金設定

フルスピードは、相談や見積りが完全無料。

費用は調査員1名1時間につき5000円(税別)~という業界最安値に挑戦しています。

お客様の承諾無しに追加料金を加算することや、調査に必要ない費用を請求することは一切ありません。



④ 裁判で有効な報告書をご提出

提携している弁護士の指導・助言のもと、調査終了後に報告書を提出するため、その後訴訟に発展した場合などにこの報告書は有利になります。

写真・時間・行動・場所・人物の特徴などを綿密に記載しているこの報告書は、裁判の証拠として必ず役に立つでしょう。



⑤ 調査終了後のアフターフォローも充実

専門のスタッフが電話やメールでご相談に応じながら、精神的なサポートに努めます。

また、調査終了後に離婚問題や慰謝料請求などに発展した場合は、当社と提携を結ぶその分野に強い弁護士をご紹介することも可能です。



⑥ 24時間365日いつでも無料相談受付中

フルスピードは電話またはメールから24時間365日ご相談を受け付けています。

土日でも夜中でもお気軽にお問い合わせください。ご相談・お見積りは無料です。




⬇︎「総合探偵者フルスピード」に問い合わせてみる





その他の探偵事務所(浮気など)については、以下の記事も参考になさってみてください。

探偵事務所依頼の8割は「夫の浮気調査」だった!〜おすすめ探偵事務所や費用相場もご紹介〜


スポンサーリンク

Related

スポンサーリンク