22
2017

投資家のジム・ロジャーズ「あと40年もすれば日本は破綻する」

CATEGORY時事
札束2


アメリカ人投資家で、現在家族とシンガポールに移住中のジム・ロジャーズが、またもや爆弾発言をした。

曰く、

「もし私が10歳の日本人だったら、ただちにこの国から去るでしょう」

「あと40年もすれば(日本は)破綻する」


と。

今回は、この問題について取り上げてみたいと思います。


スポンサーリンク


ジムといえば、「これからは中国の時代が来る」と早々に予言し、家族とともに華人の多いシンガポールへ移住、子どもに中国語を習わせようと中国人の家庭教師を付けていることで有名です。

(最初は中国移住を考えていたそうですが、言葉やインフラの問題でシンガポールに変えたらしい)


彼の移住後、富裕層が節税対策でシンガポールへ移住するのがトレンドのようになった感があります。

シンガポール人の平均年収は約800万円と言われていますが、これは富裕層が平均値を押し上げている結果であって、実際の平均年収は300万円ほどだそうです。




さて、そんなジムですが、他にも多くの爆弾発言をしています。

ちょっと引用してみましょう。


(日本の)人口は近年で最低となり、債務は跳ね上がるように増えました。(中略)

あと40年もすれば、この国は破綻し、負債を返済する人も圧倒的少数となるでしょう。(中略)

データを見れば破綻が迫っているのは一目瞭然です。

出生率は下がり、人口は減り、債務は増えている。これは私の個人的意見ではありません。事実として、統計が指し示しているのです。 (中略)

株式市場が過去26年で50%も下落した日本は、すでに目の前で崩れはじめています。目に見えないが、破綻は起こっているのです。


出典:「私が10歳の日本人なら、ただちにこの国を去るでしょう」ジム・ロジャーズが語る! クーリエ・ジャポン記者も直撃 クーリエ・ジャポン



わかっちゃいても、ここまではっきり言われてしまうと悲しいものがあります。

せっかくメディアが頑張って「日本スゴイ」番組を量産しているのにね……。



ただ一つだけ、ジムさんは勘違いしている。

「安倍首相は移民も受け入れないと言っています」とインタビューで述べているが、これ、逆ですよ。



安倍さんはむしろ、バリバリの「移民推進派」。

昔の安倍さんの移民に関する "嘘" インタビューの記事を、間違って本音と受け取っちゃったんでしょうか?

安倍さんは「戦略的に」嘘をつく人ですよ(笑)



というか、この状況で移民さえ受け入れなかったら、ジムの言うとおりそれこそ日本は終わりです。

彼の言うように、日本人が外国人の流入に対してオープンではないのは事実ですが、そんなこと言ってる余裕すらないところまで来ています。


だからこそ、外国人(高度移民)への永住権を最短1年に短縮したりと、政府は涙ぐましい努力を続けているわけです。

五輪や万博、クールジャパンなどで日本を世界に知ってもらおうと頑張っているわけです。




思うに、政府が真面目に少子化改善を考えていたのは1990年代までだったように思います。

というのも、子どもが成長して納税者になるまで20年かかるとして、この時代が最後の砦だったから。


しかし、一向に改善しない少子化を前に、政府は匙を投げてしまった。

そして日本は安倍内閣以降、一気に移民受け入れへと突き進んでいきました。



タイムリーなことに、ちょうど今日たまたま、外国人と「AI 」とか「ロボット」とかその手の話をしたのですが、わたしが無人スーパー "Amazon Go" の話をしたら「へぇ、それは知らなかった」と相手は目を輝かせていました。

( "Amazon Go" についてはこちらを参照)


さらに、「50年後にはアフリカなどの後進国の人間も子供を産まなくなるからAI 化は避けられないよ」と述べたところ、「それはないんじゃない?後進国の人間はまだまだ子どもを生み続けるよ、人口は増え続ける」と返されてしまいました。


う〜ん……どうなんでしょうね?


いずれにしろ、労働力を人工知能やロボットでまかなう未来はすぐそこまで来ているわけで、人口増加にあぐらをかいていてはいけない気がします。



今の子ども達は、小学校から英語のみならずプログラミングの授業まで必修化している。

すでにロボットや人工知能社会を見据えているわけです。

今の子は大変ですね。



とはいえ、今は「スクラッチ」というプログラミング学習ツールを使うが主流のようです。

これは、プログラムをテキストで記述するのではなく、ドラッグ&ドロップといった視覚的な操作でプログラミングができちゃうツール。

(詳細はこちらの記事を参照のこと)



わたし、昔日本で一連の Adobe ソフトや PHP を習うのに200万ほどかけた記憶があるのですが……(笑)

あのときの苦労を返してくれと言いたい、いやマジで(笑)



今後の未来を予想する上で、「英語・中国語・プログラミング」の知識は必須と言えそうです。




関連記事

○ 「日本スゴイ」番組の激増について 〜日本人の自己陶酔は悪なのか?!を検証する〜

○ 2045年、雇用の大半が人工知能(AI)に置き換わる・・・ロボットに雇用が奪われる日

○ 移民に賛成?反対?そのメリットとデメリットとは


スポンサーリンク

Related

スポンサーリンク