20
2017

【就職・転職】東京で働きたい!【住まいと仕事を同時提供】

CATEGORY自分磨き
東京タワー


日本の人口が減少している中、若者の7割が東京23区に集まっていると言われています。

いわゆる「都心回帰」。特に2000年以降、千代田・中央・港などの都心3区で人口が大きく増えているそうです。

アメリカの旅行雑誌でも、東京は "世界でもっとも魅力的な都市" ナンバーワンに選ばれるほど。

政府は東京一極集中の是正に動いているようですが、やはり雇用がもっとも望めるのは首都・東京と言えそうです。


スポンサーリンク


東京で仕事と住まいを同時に見つけよう!



私個人も経験ありますが、地方から東京へ上京すると、ものすごくお金がかかります。

最低でも30〜60万円程度は必要です。



新生活を始めるとなると、各種手続きに加え、そろえなければいけない物も多く、金銭的にも大きな負担がかかります。

憧れの東京で働きたいと思っても、障壁が多くて最初の一歩が踏み出せず、尻込みしてしまうもの。




そんな中、東京に飛び込みたい若者に「仕事と住まいを同時提供する」画期的なサービスがあります。

その名も【TokyoDive】

このサービスは、「東京で職場と新居を2つまとめて選びたい」という方にうってつけです。



Tokyo Dive を運営する株式会社アプリは、厚生労働省から人材派遣事業と有料職業紹介事業の認可を受けている企業なので、信頼性や安全性は抜群!

これまで延べ5万人のお仕事をサポートしてきました。




TokyoDive 5つのポイント


紹介する仕事は、正社員・派遣・紹介予定派遣と雇用形態もさまざま

職種も事務職・接客業・営業職・コールセンターなど多種多様

一人暮らしを始める上で必要な初期費用が0円!

紹介するお部屋はすべて家具・家電付。敷金・礼金・仲介手数料も無料!

毎月の家賃補助が出るケースも!(条件による)




こんな方にオススメ


東京に飛び出したいが第一歩が踏み出せない方

住居探しと仕事探しの手間を一度に省きたい方

家具家電の購入費や、「敷金」「礼金」「仲介手数料」などを浮かせたい方

一人暮らしやシェアハウスに興味のある方



住まいと仕事を同時に見つけて、東京での新生活を今すぐスタートさせよう!



⬇︎Tokyo Dive の詳細・お問い合わせはこちらから







無料で使える公的サービスを利用しよう!



「東京都」が設置した公的な施設、【東京しごとセンター】にもぜひ立ち寄りましょう。

ここは就職・転職を支援するために設置された施設で、すべてのサービスを 無料 で利用できます。


自分に合う仕事がわからない、就職や転職したい会社が見つからない、就活の仕方がわからない・・・。

そんな課題を抱えている、学生さんや20代までの若者を就職支援アドバイザーが全面的にバックアップします。



こんな方にオススメ


29歳以下

新卒・既卒3年以上

正社員になりたい方

ニートやフリーター、派遣など非正規雇用が長い方



⬇︎東京しごとセンターの詳細・お問い合わせはこちらから






東京に関する以下の記事も合わせてどうぞ。


○ 東京での職住近接はメリットだらけ? 〜職住分離の対極にあるものとは〜

○ 東京は世界でもっとも人気&住みやすい都市なのか?を検証する


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related