16
2017

専業主婦、だけど働きたい、仕事がしたい!【正社員・派遣・アルバイト・パート】

CATEGORY自分磨き
働く女性


日本は、2050年までに先進国から転落する恐れがあるそうです。

その頃までには、日本のGDPは中国・アメリカの6分の1、インドの3分の1の規模になっているとか。


とはいえ、日本の未来にまったく希望がないわけではありません。

2040年までに女性労働力をスウェーデンと同水準まで上げることができれば、日本は2050年まで世界第4位のGDPをキープできるだろうと言われています。


このように、社会における女性の活躍は経済界も非常に注目しています。



出典:日本、2050年までに先進国から転落の恐れ 経団連シンクタンク AFP


スポンサーリンク


子供がいる専業主婦の8割が「働きたい」と思っている



リクルートジョブズのインターネット調査によると、子供のいる専業主婦の約8割が「働きたい」と思っているそうです。

(※ 20歳~49歳の既婚・子供ありの1万人を対象としたもの)



既婚・子供ありの女性のうち、働いている人は40・7%。

働いていない女性は59・3%。

そのうち「就業意向なし」は8・2%にとどまり、働きたいが実際には働いていない女性が半数を超えています。


専業主婦 就職状況

20~49歳の既婚・子供あり女性の就業状況 (※編注:「AP」はアルバイト・パート)| リクルートジョブズ



有職者の55・8%が「アルバイト・パート」。正社員として働いているのは25・1%です。

「働きたい」と考えている女性の希望する雇用形態は、75・8%が「アルバイト・パート」。

次いで「正社員」が12・8%。「派遣・契約社員」が7・4%との結果に。


出典:子供がいる専業主婦、8割が「働きたい」 データでわかるママの気持ち  The Huffington Post





脱・専業主婦宣言 再就職・転職・仕事探しならここ!



在宅ワークや時短勤務のお仕事情報を多数掲載しているのが、【ママワークス】


在宅ワークや時短勤務は、空いた時間に効率よく稼げるので主婦の方に非常におすすめです。


例えば、

スキルはあるけど近所のスーパーでのパートしか働き口がない、子供がまだ小さくて家を空けられない、内職の仕事をしているけどもっと効率よく稼ぎたい、子供に手がかからなくなったので少しずつ仕事に復帰したい、一旦家庭に入ったけどこれからまたキャリアアップを目指したい・・・。


そんな主婦の方々と企業をマッチングするサイトです。



「ママワークス」の特徴はこちら


子育て中の空いた時間に効率よく稼げる

自宅での業務や時短業務の求人情報が多数

スキルのある主婦が時間や場所に制限なく働ける

内職・事務系から営業、クリエイティブ系まであらゆる職種で募集

未経験でも始められるお仕事多数




⬇︎「ママワークス」に問い合わせてみる







東京・神奈川・大阪に拠点をかまえる人材派遣会社が【マックスキャリア】


こちらは事務派遣(一般事務・秘書・経理など)がメインです。

小企業から大企業まで幅広い案件があるだけでなく、希望案件がない場合も会社で案件を獲得できるよう動いてくれます。



「マックスキャリア」の特徴はこちら


会員登録特典としてQUOカード3,000円分プレゼント(就業確定時に限る)

対象エリアは東京と大阪がメイン ※会場は東京のみ

大手では行き届かないサポート体制の充実

充実した福利厚生(誕生日プレゼント、福利厚生施設の優待など)



⬇︎「マックスキャリア」に問い合わせてみる






派遣やアルバイト・パートの求人情報ポータルサイトなら、全国対応の【ジョブリンク-JOB LINK】


求人職種も、「オフィスワーク・事務系」「営業・販売・サービス系」「医療・介護・福祉系」「金融・保険系」「IT・技術・専門職系」 「製造・物流・工場・軽作業系」と、 さまざまな職種を掲載。

働き方も、派遣、紹介予定派遣、契約社員、正社員、パート・アルバイトなど多種多様。




「ジョブリンク」の特徴はこちら


職種やこだわり条件、派遣会社、フリーワードなどの希望条件で検索可能

求人の新着特集、派遣会社の紹介、登録会、キャンペーン情報、お役立ち情報などが満載

一度に複数の派遣会社へ仮登録が可能

ジョブリンク求人サイトに登録しておけば、希望条件のお仕事情報がメールで送られてくる




⬇︎「ジョブリンク」に問い合わせてみる







【その他】


東京で仕事と住まいを同時に探したい方はこちらの記事をどうぞ。


よければ以下の記事も参考になさってみてくださいね。

専業主婦だけど働きたい、自立したい。その考えは、正しい。


スポンサーリンク

Related

スポンサーリンク