13
2017

【小・中学生向け】 おすすめのオンライン・プログラミング教室はどこ?【ナナイロ】

CATEGORY自分磨き
キーボード


2020年から、小学校でのプログラミング教育を必修化することが決まりました。

2030年には約80万人のIT人材不足が予想されており、その時代に生きるこれからの日本人は、初等教育からプログラミングを学ぶことが必須とされるのです。

イングランド、ハンガリー、ロシアを始め、世界ではすでに初等教育からプログラミングが必修科目となっています。


スポンサーリンク


プログラミングを学ぶならオンラインで!



とはいえ、小・中学生は時間割がぎっちり。

勉強や部活動でただでさえ忙しいのに、プログラミングスクールに通う時間を割くのは難しいもの。

特に、親御さんには送り迎えや家事の都合もありますしね。



そこでお勧めするのが、【ナナイロプログラミングスクール】

ここはオンラインで学べる、全国どこにいても専門家による質の高いレッスンを受けることができる、まったく新しいプログラミングスクールです。




ナナイロの特徴は以下のとおり。


対象年齢は小学校4年生〜

動画は全部で22回。隔週で2レッスンずつ配信。いつでも・どこでも・何度でも・同じ動画を視聴可能

プログラミングの専門家と教育家、ダブルのレッスン・カリキュラム

24時間いつでも質問メールを受付

米国マサチューセッツ大学が開発したプログラミング学習ツール「スクラッチ」を使用




「スクラッチ」ってなに?

はてな女性



「スクラッチ」とは、米国マサチューセッツ大学が開発したプログラミング学習ツールです。

世界中で1200万人以上の登録者がおり、誰でも無料でダウンロードできます。


従来のプログラミング言語は、はじめに文法や構文を学び、コードをテキストで記述する必要がありました。

しかしスクラッチでは、プログラムをテキストで記述するのではなく、ドラッグ&ドロップといった視覚的な操作でプログラミングが可能です。


学習ハードルが下がったことで、誰でも楽しくプログラミングを学べるようになりました。

楽しく学んでいるうちに、自然とプログラミングのチカラが身につくよう配慮されている、ということですね。




公式サイトにスクラッチの紹介動画がありますので、ご覧になってみてください。

2020年に向けて、誰よりもイチ早く、お子様にプログラミングスキルを身につけさせてあげましょう!




⬇︎ナナイロプログラミングの公式サイトはこちらから






tips.png


ある公立小学校では、すでに全コマの1割がプログラミング授業だそうです。

こちらでも「スクラッチ」が使われています。

詳細は、日経新聞のこちらの記事をどうぞ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related