02
2017

キターーー(゜∀゜)ーー!!! 上野発モスクワ行き、シベリア鉄道の実現なるか?!

シベリア鉄道


ロシアが日本に、経済協力のひとつとして 「シベリア鉄道の日本直通化」を視野に入れているという。

シベリア〜樺太〜稚内は、鉄橋と海底トンネルを造ってつなぐ計画らしい。

これが実現すれば、日本の鉄オタたちが狂喜乱舞するのはまず間違いない。


スポンサーリンク


日本とロシアが鉄道で繋がれると、こんな感じになるという。

シベリア鉄道地図

出典:上野発モスクワ行き、シベリア鉄道の日本直通化計画は実現するのか 週プレNEWS




ううう・・・・

キターーー(゜∀゜)ーー!!!キターーー(゜∀゜)ーー!!!キターーー(゜∀゜)ーー!!!


こんなの余裕で待ちますよ、実現するまで余裕で待ちますって。

しかも、上野からモスクワまでっていうのが夢があっていい(モスクワ、素晴らしい都市です)。



とはいえ、シベリア鉄道は……


「まずシャワーがありません。現代人が1週間体を洗えないのはツラい。

そしてトイレにトイレットペーパーがない。駅で写真を撮っていると警察官に捕まることもあります。

食堂車はあるのですが、売り切れが多い。そして出るパンがだんだん硬く酸っぱくなってくる(苦笑)。

ロシアはビザが必要で、事前に旅程を届け出なければならないので、ぶらり途中下車はできません」


出典:上野発モスクワ行き、シベリア鉄道の日本直通化計画は実現するのか 週プレNEWS



私はシベリア鉄道自体は乗車したことはないが、ウズベキスタンで都市から都市まで電車で渡ったことがあるため、ロシア語圏のこの辺の事情はよくわかる。

(中央アジア各国は "ロシア語圏" であり、自国語以外にロシア語が普通に使われています)



駅で写真を撮っていて警察に声をかけられたこともあるし、電車内の感じも、まぁなんとなくだが想像はつく。

当時、ウズベキスタン人の集団と4席のボックス席で一緒になったのだが、みな自分の持ってきたパンなどを座席のテーブルに置き、シェアしながら食べていた。

車内はボロかったけど、人があったかかったのを覚えている。




話を戻そう。

もしシベリア鉄道を上野から延ばすなら、車内を大幅に改良し、食堂車やトイレ、シャワールームを作ればいい。

ロシアが本気で観光地化を目指すなら、ビザ制度の撤廃と、写真に対する取り締まりも緩める必要が出てくる。



ロシアとしても、本格的な観光地化のためには日本の支援が必要不可欠なのだろう、それはわかる。

個人的には応援したいし、そのためには、政府もロシアへの支援を少なからず考えてあげてほしいと思う。

なぜなら、私はこの目で見てきてロシアの良さを知っているからだ。



あれだけのお宝が眠っている国なのに、ロシアが日本でメジャーな旅行先になりえないことを、私はつねづね不満に思っていた。

ロシアという国は、「100年に1度の美女なのにしがない田舎に埋もれているマドンナ」のようである。



本当の旅好きにしかその良さがわからない国。

行けば確実にハマるのに、振り向いてもらうまでのハードルが非常に高い国。


今後は、ロシア側も自国の良さを世界に積極的にアピールしていく必要がある、本気で自国の良さを知ってもらいたいならば。

だってもったいないじゃん。




上野〜モスクワ間の需要がない?

いやいや、それはこれからだ。


この上野〜モスクワ間が成功すれば、モスクワから他の西欧へと路線を延ばす計画も出るかもしれない。

ロシアは、日本から一番近いヨーロッパだ。

鉄オタ&旅行好きの多い日本でまずは実績を作り、その実績を引っさげて他国へ乗り込むのだ。



ロシアは、曲がりなりにも「BRICs」(有力新興国)の一員である。

今後の経済成長次第では、モスクワからパリやロンドンまでのシベリア鉄道延長が見込めるかもしれない。

日本は今のうちにロシアに恩を売っておくべき、と思うぞ?!



まぁ、まずは貨物列車で様子見かな。

にわか鉄オタとしては、その貨物列車にこっそり乗り込んでしまいそうになる衝動を抑えるのに苦労しそうだけどね(笑)





さて、格安旅行を楽しむトラベラーならここ一択!

世界中の宿泊施設を検索&予約できる、ヨーロッパ発の格安ホテル予約サイト

⬇︎【HostelsClub.com】







関連記事

○ 【瑞風・DREAM SLEEPER】夜行バス&寝台列車が高級志向に【雑感・感想】

○ ギャラリーフェイクと名画の話

○ MASTER キートンと遺跡の話



スポンサーリンク

Related

スポンサーリンク