27
2016

スマスマ最終回、平均視聴率23・1%。中居正広の涙にリア充のすごさを見た

CATEGORYエンタメ
ライト


スマスマ最終回の平均視聴率は23・1%、瞬間最高視聴率は27・4%だったことがわかった。

瞬間最高視聴率のシーンは、午後11時過ぎ、メンバー5人が「世界に一つだけの花」を歌い終えた場面。

5人がお辞儀をし、中居正広が背を向けて何度も涙をぬぐうシーンだったという。

20年9ヶ月、4時間48分にわたる長時間放送でスマスマは幕を閉じた。


スポンサーリンク


まずは、スマップの皆さん、28年間お疲れ様でした。


ほとんどは再現VTRで、大物ゲストや5人旅あたりは必ず流すだろうなとは思ってました。

(あの5人旅、評判でしたからね)


最後は新たに撮られた、5人のラストステージ「世界に一つだけの花」。

中でも、中居くんがメンバーひとりひとりを数えるかのように指を1本1本折り曲げて「バイバイ」したシーンが話題となっています。

あれ、アップになってたので最初から決めてたのでしょう。



で、やはりというか、中居くん、泣いてましたね。

5人旅で「ベストフレンド」のカラオケでも泣いちゃうぐらいの人ですから、もともと涙もろいのでしょう。

ここに、人間力が高く情に厚い元ヤンのすごさを見たような気がしました。



私は、どうもこの手の「情に厚いヤンキータイプ」に弱いようです。

自分が正反対の人間だからでしょうか、心のどこかにこのような人間に対する憧れのようなものがあります。


メンバーでいえば、1番好きなのはむしろ ゴローちゃん で、2番目は草なぎくんなんですけどね。

むしろ、あの2人さえ芸能界に残ってくれれば、他ははっきり言って(割と)どうでもいい。


それとは別に、中居のような「人間力の高いマイルドヤンキー系」に魅かれるから不思議だ。



元をたどれば、自分にとって憧れの男は「AKIRA」の金田である(この記事参照)。


AKIRA の金田が、私が出会った「最初のリア充男」だ。

(2次元というのがいかにも私らしい)


無い物ねだりなのでしょう、あの手のリア充全開のタイプに、自分とは違う魅力を覚える。

中居くんは、なんとなく金田とダブるところがある。



中居正広については下の記事にも書いているので参考にしてみてください。

中居正広考察 ~なぜキムタクは中居に勝てなかったのか~




本音を言うと。

自分の学生時代にスマップ全盛期だったのだが、当時は良さがまったくわからなかった。

むしろ「なんでそんなに人気なんだろう?」と冷めた目で見ていた。



あれから約20年。

自分も社会人を経験し、いろいろあり、今は海外にいる。

人生わからないものです。


スマップとは同世代に近いので、その意味では「同じ時代を生きてきた」感はある。

同じ氷河期世代のアラフォーですしね。

ま、あちらはずっと華やかな芸能界ですが。



今思えば、あれだけ影響力のある国民的アイドルもそうそういません。

解散に対して政治家がコメントを出すくらいのメンバーですからね。

影響力は相当なものがありました。




最後に。

「世界に一つだけの花」を歌ってる時のメンバーの心情を、その表情から勝手に推測してみたいと思います。



中居:「うわぁ〜〜〜俺もうダメ、泣いちゃう、泣いちゃうよぉ〜〜〜!!!」

木村:「ま、これは仕事だ。淡々とこなそう」

草なぎ:「ついに解散か・・・・」

香取:「やっと解散じゃあ!!」

稲垣:「うん、今日も通常運行♪」



やはり安定のゴローちゃんである。



改めて、スマップの皆さんお疲れ様でした。




関連記事

SMAP解散、言い出しっぺは香取慎吾?内幕を相関図で解説



スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related