16
2016

スーパーマリオランはクソゲーか? 【評価・口コミ・感想・レビュー】

CATEGORYエンタメ
マリオ


任天堂がスマホ向けアプリ「スーパーマリオラン」を配信した。

3ステージまで無料。途中で1200円を払うことで、すべてのモードを追加課金なしで遊ぶことができる。

対応機器は iPhone と iPad。アンドロイドの対応時期は未定。

151の国と地域で順次配信される。


出典:任天堂、スマホ向けアプリ「スーパーマリオラン」を15日配信へ FNN ニュース


スポンサーリンク


スーパーマリオラン感想



さっそくプレイしてみたので、その感想を☆5段階評価で。



ビジュアル ☆☆☆☆☆

サウンド  ☆☆☆☆☆

動き    ☆☆☆

ステージ  ☆☆☆

価格    ☆☆☆☆




【総評】


このゲームは自動で前へ前へと進む、いわゆる「ラン系」だ。

コインを集めながらゴールを目指す。敵は自動で避けてくれる。世界中の人たちと対戦も可能。


ところどころで課金を求められるよりかは、1200円の一括払いで全ステージ遊べるというのは悪くない。

「その1200円すら高い」というネットの意見もあるが、それぐらいは出しましょうよ(笑)



やってみた感想としては、まずビジュアルとサウンドが綺麗。

さすが任天堂、そのあたりは妥協なし。


そしてクリア(特にジャンプ)が意外とむずかしい……と言うと馬鹿にされそうだな(笑)

というのも、全24ステージをたった1時間でクリアした猛者もいるからだ。

そういう人にとっては、1200円というのは高いのかもしれない。



とはいえ、私のような鈍臭いプレイヤーにはちょうどいい。

たった1200円であの懐かしのスーパーマリオの世界が堪能できるなら、まぁ良しとしよう。


特にアラフォーのスーパーマリオ世代には、あのビジュアルとサウンドは感慨深い。

(マリオが土管に入るときの音とかね、いちいちなつけーよ!)




この記事 でも書きましたが、任天堂といえば「小型ファミコン」がヒットしたばかり。

その前はポケモンGOだし、その前は安倍マリオだし……。

しかも2020年には、大阪のUSJにも任天堂世界初のテーマエリア「SUPER NINTENDO WORLD」が開園するらしい。


絶好調じゃないですか任天堂。


ファミコンブームが去って「任天堂も終わった」と囁かれたら wii が来て、 wii が終わったと思ったら今度はポケモンGO……ほんと、持ってますよこの会社は。




その他の「ラン系」スマゲーをご紹介



「ラン系」のスマゲーは好きで結構やってきたので、その中からおすすめをいくつかご紹介したい。



① Temple Run / Temple Run 2

「ラン系」でもっともハマったゲーム。

「Temple Run 2」になると、画面が酔いそうなほど立体的に動く。


② Subway Surf

プレイヤーが電車を飛び超えていくランゲーム。

世界各国の電車が舞台となるので飽きない。


③ Run "n" Gun

ラン系でも、銃を撃ちまくりながら進めていくのでストレス解消になる。


④ Gran Run

タイトルどおり、おばあちゃんが「ヒャッホー」とか言いながら走りまくる。

進めていくうちに、スピードがわけわかんないほど早くなっていく。




「ラン系」じゃないけどハマったスマゲー



① Smash Hit

Apple Design Awards を獲得しているゲーム。独特な世界観は圧巻。

クリスタルを鉄球でガッシャガッシャと破壊していく。


② Asphalt8

レースゲーム。ビジュアルが綺麗。

舞台も世界各国あって楽しめる。


③  ZH2

同じくレースゲームだが、ゾンビが襲ってきてあっという間にやられる。

愛すべきクソゲー認定。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related