30
2016

【初心者でもかんたん!】おすすめ高速レンタルサーバー ConoHa VPS に512MBプラン誕生!

CATEGORY自分磨き
サーバー


VPS(Virtual Private Server)とは「仮想専用サーバー」のこと。

物理的なサーバーを1台占有するのが「専用サーバー」なら、こちらはいわばバーチャル。



専用サーバーと比べて処理能力(性能や負荷への耐性)は劣るものの、はるかに安く利用できるのが魅力のひとつ。

つまり、専用サーバーのようなスペックをお得に利用したいユーザーにぴったりのシステムなのです。


スポンサーリンク


512MBプラン誕生!



ConoHa VPSは、大手企業のGMOインターネット株式会社によって提供される仮想サーバーです。

ドメイン取得サービス「お名前.com」で知られる有名企業なので、安心してサービスを受けられますね。

そのConoHa VPSから、新たに「512MBプラン」が誕生しました。



このプランは、

初めてVPSを利用される方、ブログの運営、期間限定サイトといった小規模Webサイトの運営

にとても適しています。


さっそく詳しく見ていきましょう。





◆ConoHa VPS「512MBプラン」の特徴


conoha.png


 国内最安値水準の月額630円(定額)/1時間1円(時間課金)で利用可能


 Webからのお申込み後すぐに使える(たったの3ステップ、約1分 で完了)


・初期費用無料


・最低利用期間なし


・転送量に対する課金は一切なし


・豊富な無料テンプレート


・拡張も自由自在


・直感的に使えるコントロールパネル


・超高速SSDを標準搭載





はじめたいときに最小限のコストではじめられる、それが ConoHa VPS の512MBプラン です。



ConoHa VPS の詳細・お申し込みはこちらから⬇︎







VPSのメリットとデメリットは?



専用サーバーと比べたときの「メリット&デメリット」を簡単にご説明します。

両者は用途によって違いがあるため、自分のサイトがどちらに向いているのかをあらかじめ知ることが大切です。

今の時代、自分に合ったサーバーを賢く選びたいものですね!




【専用サーバー】

メリット


・リソースを占有できる

・自由度が高い

・他のユーザーの影響を受けない


デメリット


・料金が高い

・サーバー管理の高い知識が必要



【VPS】

メリット


・専用サーバーよりも 低コスト

・専用サーバー並みの 自由度

・共用サーバーよりもリソースが多く確保できる

・他のユーザーの影響を受けにくい



デメリット


・サーバー管理の 知識が必要


参考:「VPSとは?そのメリット・デメリットは?」VPS-FAN





ConoHa VPS の詳細・お申し込みはこちらから⬇︎





スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related