27
2016

【仏開催】日本博・ジャポニスム2018で謎の初音ミク

CATEGORY時事
初音ミク


政府は、フランスとの友好160周年となる2018年に、仏で「日本博・ジャポニスム2018」の開催を目指しているという。

歌舞伎や能などの伝統文化に加え、漫画や文学、アニメ展など、現代の文化についても発信していく構えだ。


安倍総理大臣:

「初音ミクの踊るコンサートや漫画、文学アニメ展、日本映画の回顧、そして上映等、幅広く紹介します」


出典:安倍総理 日本博で「初音ミク」を世界に発信へ テレ朝news


スポンサーリンク


なんで今さら初音ミク?


と思ったら、つまりは こういうこと をやりたいわけね。

方向性としては安倍マリオに近い。


マリオといい初音ミクといい、いつも微妙にタイムリーじゃないのは政治家のご愛嬌か??

田舎のおばあちゃん家に行ったら一昔前のスマホが置いてあった、みたいな変な感じを覚える。



ていうかその前に、安倍さん、「初音ミク」知ってる??

(ニュースで初音の名前言ってたけど、絶対知らないだろ・笑)



どうせ初音ミクを紹介するなら、

安倍総理が初音のコスプレすればもっと盛り上がるよ??


似合うとか似合わないとか関係ないよ??

コスプレは今や国民の「4大義務」だよ??(教育・勤労・納税・コスプレ)

麻生太郎ならきっとノリノリでやってくれるよ??




なんか最近、政府によるこの手のサブカル取り込み具合がすごいですね。

これについてヲタの皆さんはどう思ってるんだろうか?


「ウザッ!こっち寄ってくんな!」って感じ??

わたしらオタクは、もしや政治家に都合よく利用されちゃってるんだろーか??



まぁでも、10代・20代で安倍政権の支持率が6割を超えているところを見ると、若い層から完全に受け入れられていることは間違いない。


ゲームやアニメや漫画やアキバがうまく政治家に使われちゃった気はしますが、

彼ら政治家がヲタの世界に光を当ててくれるなら、ウダウダ言わずにその流れに乗っかっちゃえばいいのかもしれない。

(それによってオタクが社会的に認められやすくなるのは事実だしね)




……初音ミクは置いとくにしても、「漫画、文学アニメ展、日本映画の回顧」かぁ。

おもしろそうだな。

フランスか、行ってみようかな。


文学を題材にマンガを描いた作者としては、『私説昭和文学』の村上もとかがパッと頭に浮かぶ(『JIN-仁-』の作者ね)。

村上もとかじゃ外国人にはマニア受けすぎるかなぁ、あれ、いい作品なんだけどな。




何にしろ、フランスで開催なら人が来るのはほぼ確実ですね。

フランス人のヲタ愛は半端じゃないし……。



……と書いたところで、かつて日本に来日したばかりのオタク仏人(アマチュアミュージシャン)の引越しを手伝ったことがあったのを思い出した。


そのフランス人、当時日本で流行っていた "Perfume" が好きで、エヴァも好きで、渋谷の漫画喫茶なんて日本人以上に詳しかった。

(数年前にメールをもらったのだが、今じゃJ−POPのコンポーザーとして活躍し、立川に音楽スタジオを構えるまでになったそうだ。出世したものです)




クールジャパンかぁ。

ちょっと前までは、こんな状況、想像さえしなかった。

なんだか、いろいろと感慨深い。




関連記事

○  彼女のいない低年収の男は秋葉原(アキバ)に住みたがっている?!

○  リオ閉会式に "安倍マリオ" &日本キャラで海外の反応も上々〜あれ?ピカチュウは??



スポンサーリンク

Related

スポンサーリンク