26
2016

探偵事務所依頼の8割は「夫の浮気調査」だった!〜おすすめ探偵事務所や費用相場もご紹介〜

CATEGORY生活
悩む主婦


「約3人に1人が離婚する」と言われている現代。

離婚率の上昇とともに、探偵事務所を使う機会も増えています。

その探偵事務所ですが、実は業務の 約8割 浮気調査だってこと、知ってましたか?

近年は男性からの依頼も増えているとはいえ、メインはやはり「妻から夫」への浮気調査依頼がほとんどだそうです。

浮気をする人は大抵その事実を否定するので、証拠があればあるほど事実を認めやすくなる、だから皆さん探偵を使うわけですね。


スポンサーリンク


留まるか、離婚を選ぶか



浮気調査後に離婚するカップルは、割合的には約半分。

証拠をつかんだ後は、「やり直したい派」と「別れたい派」に分かれるようです。


中には、夫をあえて泳がせておき、数年後に離婚に持っていくケースも・・・。

なぜなら、浮気を長く継続すればするほど慰謝料も高くなる傾向にあるからです。


奥さんがなぜ怒るかというと、家にお金を入れずに愛人に使う から。


がんばって節約しつつ家事・育児をこなしているのに、そのお金を愛人に使われてしまったらたまったものではありません。

そんなお金があるなら、子どもを旅行にでも連れていってほしい・・・。

そう思うのが普通です。



世の奥様方が離婚を選ぶのは、お金絡みの理由がやはり多いです。

慰謝料をたくさん取って有利に離婚するには、それなりの 証拠 が必要になってくる。


そこで探偵事務所の出番というわけですね。




どんな探偵事務所を選ぶべきか



約5500社の探偵事務所が乱立する中、ほとんどは2~3人の少数規模でやっているところが多いようです。

ここ数年、探偵事務所関連のトラブルは増加しており、中には儲けに走って違法捜査に手を染めてしまうケースも・・・。


違法捜査とは、たとえば「携帯番号やLINEの IDなどから相手を割り出す」といったようなことです。

(これらはすべて違法ですよ!)


とはいえ、探偵などそうそう滅多に使うものではないので、大抵の方は悩みます。

主な費用は「人件費」と「時間」ですが、調査内容によって単価もバラバラ。

そういったシステムの複雑さも、探偵選びを難しくしているようです。



そこで提案。

迷ったら大手を使いましょう。


たとえば、40年以上の歴史を持つ 原一探偵事務所

ここは、探偵事務所にしてはめずらしく全国展開をしており、社員数も日本一を誇ります。

全国展開している事務所は日本でもここだけでしょう。


『徳光和夫の逢いたい』『バンキシャ』『TVのチカラ』など、テレビ番組でも多数の捜査協力実績があります。

マスコミだけでなく、弁護士からの依頼も多い。

調査料金も、はっきり言って他社よりかなりお得だと思います(※後述)。


まとめると・・・・




◼︎原一探偵事務所の特徴

にっこり


① 40年以上の歴史を持つ

② 全国展開している&社員数日本一

③ 安心の無料相談・無料見積もり

④ 24時間365日フリーダイヤルで相談できる

⑤ マスコミや弁護士など、プロからの依頼多数

⑥ 明確な調査料金

⑦ 調査後のアフターフォローも万全






詳細・問い合わせはこちらから↓





一つずつ見ていきましょう。


まず①ですが、長く運営すればするほど、積み重ねた経験と独自のネットワークが築き上げられます。

探偵事務所の中には、正直言って「ぽっと出」の会社も多いです。

浮気調査は「実績に裏付けられた技術が鍵となる」と言っても過言ではありません。



②の全国展開、これは例を出して説明していきましょう。

たとえば、大阪に単身赴任中の夫を調べてもらう場合。

自分が東京在住なら、都内の事務所で打ち合わせをし、調査は大阪、というようなことができます。

小さい会社だと1人で全部追うことになるため、「出張費用」が余分にかかってしまうのです。

このように、全国展開の事務所なら別の地域で自社のスタッフを引き継ぐことができます。



事務所の社員数も大きく影響します。

なぜなら、尾行は基本、複数でやる必要があるからです。

旦那さんが浮気中、車でホテルを出るか、電車を使うかわからないですよね?

原一さんではあらゆる車種の車を、しかも複数台用意しています(事務所全体では約100台用意しているそうです)。

たとえば、高級ホテルで相手を見張るのに軽じゃふさわしくない。

相手が芸能人の場合もあるため、それなりのクラスの車が必要になってきます。

同じ車がずっと止まっていると怪しまれるので、用意するトラックも「○○運送」という運送会社のトラックと制服を別途用意するほどの徹底ぶり。

(もちろん、この「○○運送」に電話をかければ、この会社にきちんとつながります!)

人数が多くないと、満足のいく調査がこなせません。

小さい会社だと、このような部分でもデメリットになってしまいます。



⑤ですが、「弁護士からの依頼が多い」というのは、かなり良い指標になります。

なぜなら、いい証拠を取れる事務所を使ったほうが裁判に勝ちやすいからです。

「弁護士からも信頼されている=調査能力がある」ということですね。




そして⑥。気になる料金ですが、「調査費用の合計を同業他社と比較」してみましょう。

下記に挙げたものは、1日の浮気調査を大・中・小規模の探偵に依頼したケースです。


原一費用


はっきり言って、3日で36万は 安い です。

わたし自身、過去に別の探偵事務所に依頼したことがありますが、3日で60万円かかりました。

当時の自分が原一さんを知っていれば・・・と悔やまれます。

さらに、原一さんでは追加料金が発生しません。

調査に必要な諸経費はすべて最初の見積りに含まれており、見積りに記載した以外の追加料金は一切発生しません。

これは、ネットワークを生かした調査で無駄な経費をカットしているからだと思われます。




⑦の調査後のアフターフォロー、これも重要です。

原一さんでは、調査終了後も法的アドバイスや弁護士の紹介などを行なっています。

法律相談や調停、訴訟などは素人には大変ですよね?

やはり、専門的なことはプロの力を借りるべきです。





本気で浮気相手を突き止めたいなら、そして、本気で離婚したいと考えているなら、探偵事務所選びは非常に重要です。


悩んでいる方、まずは電話で相談してみましょう⬇︎





スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related