12
2016

【むしろ健康に悪い?!】間違った生活習慣ワースト10はこれだ!

CATEGORY生活
ショック!


日刊SPA! が、病気や事故で早くに亡くなった方200人(30~50代)の遺族や関係者を徹底取材したところ、驚きの結果がわかった。

そこには、「まさかこんなことで?!」と思われるようなことが多数含まれていた。

さっそく引用してみよう。


スポンサーリンク



【早くに亡くなった方の意外な生活習慣】


1位 風呂が好き…51人

2位 8時間以上睡眠をとっている…49人

3位 食べたらすぐ歯磨きをする…35人

4位 赤ら顔…31人

5位 毎朝のジョギングが日課…28人

6位 趣味がゴルフ…24人

7位 不倫している…15人

8位 平熱が低い(36.0℃以下)…13人

9位 夜の生活がない…11人

10位 独身…7人


出典:「早死にした人に共通する生活習慣ワースト10…風呂好き、寝すぎ、食べたらすぐ歯磨き!?」日刊SPA!



こ、困った……5つも当てはまっているではないか!



ていうか、風呂なんてみんな普通に好きだし、毎朝のジョギングが日課という人も五万といるだろう。

ゴルフが趣味というのも普通だし、食べたらすぐ歯磨きするよね?!


若い頃ほどではないが、それでも平均6〜7時間は寝る。

しかも私の平熱は35度だ。


もしや、知らずにあの世に逝っちゃうの???



日刊SPA! によると、


① 風呂は、寒い日は血圧が上がりやすく、風呂好きほど高い温度を好む傾向があるので脳卒中のリスク大

② 脳梗塞、心筋梗塞がいちばん多い時間は、朝6時~8時(早朝の運動時)

③ 体温が1度下がるだけで代謝は約12%もダウンする→ 肥満リスクや、免疫力の低下から来る病気に感染しやすくなる

④ 短い睡眠よりも長い睡眠の方が亡くなる率は高い→ 何らかの病気が潜伏しているために睡眠が長い可能性がある

⑤ 食後30分以内の歯磨きで、歯の腐食が進む


出典:「早死にした人に共通する生活習慣ワースト10…風呂好き、寝すぎ、食べたらすぐ歯磨き!?」日刊SPA!



なんか、最近歯や歯茎がやたら痛いと思ってたんだよね(多いときでは1日に3回歯を磨くので)。

一時帰国時にわざわざ「シュミテクト」を大量購入するし、歯ブラシも歯医者で購入した店頭非売品だ。

あんまり磨きすぎない方がいいんか……。



上記を裏付けるような研究が、英オックスフォード大学によってなされている。

どうやら、「一般的な9時〜17時という就業時間が人間の体内時計とまったくかみ合っていない」らしく、朝6時前の起床はさまざまな病気を誘発するというのだ。


博士の研究によると……。

朝6時前に起きる人→  心筋梗塞や脳卒中など循環器疾患の発症リスクが最大で約4割
             糖尿病やうつ病などの罹患率が2〜3割高くなる
            (しかも、その多くが重篤化しやすい)



「早起きは三文の得」は嘘だったのか???



それだけではない。

米カリフォルニア大学の研究でも、「10時間以上の睡眠を取る人は、4〜5時間しか眠っていない人よりも死亡率が高い」と判明している。


長時間眠りすぎる→ 体内時計のリズムが狂い、ホルモンバランスが乱れる
           また、頭の働きも鈍くなり、鬱になりやすくなる



出典:「早起き=健康に良いは間違いだった!? 朝6時前の起床は致命的?(最新研究)」




人間の最適な睡眠時間は6時間半〜7時間半とのことで、これだけはきちんと守られている。

とりあえず一安心……(;´д`)


若い頃は、年寄りが健康や病気の話ばかりするので「辛気臭いなぁ」と思っていたが、アラフォーになって自分もその手の健康話には過敏になってきた。

でも、それが「歳を取る」ということなのだろう。



めちゃくちゃやってる20代のユーチューバーたちを見ては、「若いっていいよな」と思いますね。

(自分が彼らの歳のころ、Youtube なんてなかったけんね!)


皆さんも、間違った健康ネタにはお気をつけを……。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related