30
2016

ハロウィン仮装が日本で流行りだしたのはいつからか?

CATEGORY生活
ハロウィン


海外だけでなく、今や日本でも恒例行事となっている ハロウィン

NHK WORLD ニュースを観ていて驚いたのだが、渋谷、すごい人ですね!

いくら仮装パーティとはいえ、あれだけ街が混雑したんじゃおまわりさんも大変でしょう。


スポンサーリンク


思えば、ハロウィンはもともと六本木あたりで外国人がひっそりと仮装を楽しむものだった。

それが次第に広まってゆき、インターナショナルシティ(!)の渋谷にまで拡大していった。


この伝播力は、ほんとすごいですね〜。

すでにコスプレで慣れてる日本人だ、ハロウィンの仮装なんてお手のもの。

この辺の サブカル吸収力 は、さすが日本だと感心する。



不思議なことに、クリスマスとかバレンタインデーとか、欧米から来るこの手の祝い事は伝播が早い。

日本生まれの「山の日」は知らない人が多いのに、ハロウィンはみな知っている。

そのうち Thanksgiving Day (感謝祭)まで日本で祝い始めそうな勢いだ。



とはいえ、KAROUSHI(過労死)なんかで有名になるよりよっぽどいい。

普段まじめな日本人がはっちゃけるのを見るのは悪くないですよ、うん。



でも、まだだ。日本人よ、はっちゃけ具合が まだ足りない

アメリカでは、バーガーキングが「店舗ごと」マクドナルドの仮装をしている。

Scariest BK | Halloween



白い布で店舗を覆うだけだからお金もそれほどかからないし、遊び心満載でGJですわ。

(これ、日本でやったら総スカンくらいそうですが……アメリカならでは、ですね)


日本企業もこれぐらいの遊び心があってもいいように思う。

たとえば、ドトールがスタバ店員のユニフォームを着てみたり、吉野家が松屋のどんぶり使ってみたりね。

「どこに仮装が隠されているかを当てたら一杯無料」とか。


まぁでも、こういう遊び心にさえもケチつけるのがいるからなぁ。

狭量というか、それぐらいの 心の余裕 はほしいものです。



ただでさえ、日本はしんどいニュースが多い。

不況とか過労死とか増税とか倒産とか……。


今はまだ東京五輪の話題で良いカンフル剤となっているけれど、オリンピックが終わったら お通夜状態になる のは想像に難くない。

日本政府も、大阪万博やカジノ法案など、次の一手を考えてはいますが……。



なにせ、景気以前に 日本人自体がお金を使わない

某国の人とも最近その手の話をした。


相手:「不況?なら、自国のモノをバンバン買えばいいんだよ」

自分:「無駄だよ。だって日本人は金持ちでさえ消費しないで貯めこんでるもん」

相手:「・・・・・・」



ハロウィンでもなんでも、お祭りで皆がパッとお金を使ってくれて、経済が循環するのは良いことです。

仮装してワイワイ騒いで嫌なことを忘れて、使うときには楽しく使う、そんな日があってもいいじゃないか。


普段まじめな日本人だからこそ、たまの息抜きが必要なのです。




関連記事

○  カジノ法案、大阪万博、無人コンビニ、無料Wi-Fi・・・日本がついに本気を出してきた!!

○  スタバついに凋落・・・が、世界には凄いスタバがあった!

○  東京は世界でもっとも人気&住みやすい都市なのか?を検証する 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related