17
2016

【年金】受給開始年齢が75歳になったら、あなたはどうしますか・・・?

CATEGORY時事
年金2


年金の受給開始年齢が、現行の65歳から、70歳、いや75歳に延びるだろうと言われている。

7〜8人の現役世代がひとりの高齢者を支えていたのは昔の話。

2060年には、人口の4割が65歳以上の「超高齢化社会」に突入すると予想されている。


スポンサーリンク


受給開始が75歳に延びる可能性


これは昔から言われており、そのうち本当に75歳に延びるだろうと思う。


わたし自身、75歳になってからもらえる年金額を計算してみた。

すると、月額3万円 ちょっとということがわかって大いに落胆した。


もちろん、海外在住者でも年金を払い続けることはできるが、移住と同時に支払いを放棄している。

(役所の人間は割としつこく勧めてきたが……)



相互扶助の精神はわかる。

でも、誰だって自分の生活が大事だ。


自営業者の年金未払いも多く、支払わなければ督促状が行くらしい。

あまりに未払いが多いため、国も滞納者に対し、「強制徴収」をさらに厳しくする構えだ。

さらに、以前は「所得350万円以上、滞納期間7か月以上」の者が対象だったが、今後は「所得300万円以上」が対象となる。


国も、年金を徴収することに必死だ。



医療が進み、長生きする率が高まったのは事実。

それでも、現役世代が年金受給を10年も延ばされるというなら、やりきれない。

意地でも75歳以上は生きてやる、という気になる。




「65歳を超えても働く」という選択肢


厚生労働白書によると、60歳以上の6割以上が、65歳を超えても仕事をしたいと考えているそうだ。

今のお年寄りは元気だし、定年退職後も働くことが普通になっている。



「日本の医療制度は最短5年で破綻する」と言われており、のんびり定年退職後を楽しむような時代ではなくなってきている。

今は国民の医療費負担が3割だが、そのうち5割、8割と増えていくだろうことは十分予想できる。

最終的には、アメリカ同様「全額自己負担」となるだろう。



現在8%の消費税も、2019年には10%に上がる。

石原伸晃経財相によると、「次は12%、14%、15%という形で上げることを国民に問いかける」ということらしい。


年金も医療費も消費税も、上がることはあっても下がることはない。

もはや、いくらお金があっても安心できない時代なのだ。



⬇︎こちらの記事もチェック!

ライフステージに合わせたFPと保険の見直し、大丈夫ですか?






貯金ゼロの若者が急増(イギリス)


一方のイギリスでは、若者の半数以上が、将来のために貯蓄するよりも「夜遊び、ファッション、高級品」などの購入に収入のほとんどを費やしていることがわかった。

さらに、18〜30歳までのイギリス人の 約60% が、将来のために貯金や投資をするよりも、「人生は一度きり」の信条を最優先に生活していることが判明。

4人に1人は「稼いだ金額すべてを使い切る」のだという。


出典: 10/13 人生は一度きり!貯金ゼロの若者が急増



なかなかすごいですね(笑)日本人とは正反対。

「宵越しの金は持たねぇ」って、あんたら江戸っ子ですか(笑)



まぁ20代、30代なんてそんなものなのかもしれない。

そういう自分も、ちょっと前まで「旅行だグルメだ」と使いまくっていた。


若いときには老後なんて考えられない。

逆に、20代から自分の老後を見据えて貯金に励むのも、なんか虚しい。


老後だけでなく、結婚、教育費、住宅購入など、そのつど大金は必要になる。

急に病気や怪我をして働けなくなるかもしれない。

だから、それなりの貯金は必要だ。


その点、日本人は全体的にしっかりしている。

わたしは日本人ほど「貯金好き」な民族を他に知らない。


大きく冒険しない代わりに、いざというとき困らない。

堅実で大いに結構だと思う。



日本では、若者だけでなく「貯めこんでいるはずの老人さえ」消費をしない


若い人たちは、金さえあれば黙っていても使うだろう。

彼らには遊びたいこと、経験したいことが山ほどあるからだ。



でも、最近では「人生の折り返し地点を過ぎた」人たちさえ貯めこんでいる。

マイナンバー制度に伴い、預貯金から税金をしぼり取ることも検討されているようだから、銀行に資金を寝かせっぱなしの人は気をつけたほうがいいかもしれない。



かように、日本は年々しんどくなっていくのだった (´・_・`)



⬇︎こちらの記事もチェック!

アンケート&保険相談でお好きな商品1つプレゼント♪

保険の見直しならプロへ相談 【保険相談Navi】




関連記事

○  年金受給資格10年に短縮・・・わかりやすく解説してみる

○  老後資金の作り方 〜必要なのは預貯金?投資?株?FX?〜

○  FX初心者は「勝つ」ことよりも「負けない」方法を知るべし 〜複利で着実に資産運用〜


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related