15
2016

飲食店やホテルの全面禁煙化に、スモーカー激怒?!

CATEGORY時事
イライラ


厚生労働省が、2020年の東京五輪に向け、飲食店やホテルなどの建物内を全面禁煙とする対策をまとめた。

違反した場合は、管理者などに罰金を科すという。

早ければ来年の通常国会に法案を提出するそうだ。


イギリス、カナダ、アメリカの一部の州では、公的機関だけでなくレストランやバーでの完全禁煙が徹底されている。

そのため、日本でも欧米先進諸国並みの環境になっていくことが予想されている。


出典: 厚労省が飲食店など建物内の原則禁煙を検討 喫煙者は反発「タバコくらい好きに吸わせろや」 キャリコネ


スポンサーリンク


スモーカーからは、


「ただでさえ喫煙所少ないのにまた安息の地が減る」

「タバコくらい好きに吸わせろや」

「駄目だったら売るんじゃねーよ!」



と大不評だ。



でもね。

そりゃあなたたちが煙草やめないのが悪いんですよ。

死ぬ気で煙草をやめた人間から言わせてもらえば、とっくの昔に「煙草は悪」の世の中になっているのに、いつまでもぐずぐず吸い続けてるあなたたちが悪いんです。


自分もかつて煙草なしでは生きていけない人間だったので、気持ちはわかる。

これまでは何も言われなかったのに、急にスモーカーを迫害しやがって!という憤りもわかる。


しかもニコチンは中毒性がある分、そう簡単にはやめられない。

わたしもニコチン断ちには相当苦労した。




わかりすぎるくらいわかる。

それでもやめなきゃ駄目なんです。

今の風潮が嫌なら煙草を断つしかないんです。



皆さん、悔しくないんですか?

政治家は「おまえらどうせタバコやめられないだろう」って思ってるんですよ。

酒や煙草は手っ取り早く高い税金を課せられる、だから彼らはいつまで経っても煙草の販売を禁止しないんですよ。


皆さんは、国になめられてるんです。



そのうち欧米諸国並に、煙草一箱1000円超えになるでしょう。

巷では「1000円超えたらやめる」という意見が多いみたいですが、断言する。

今やめられない人は、1000円になろうが2000円になろうがやめられない。



そもそも、皆さん本気で煙草をやめようと思ってますか?

もしかして、1日数本とかの "チョビ吸い" なんじゃないでしょうか??


だってね、「このまま吸い続けてたら命がヤバイ!」ってところまでいったら、意地でもやめようと思いますよ。

足が自然と禁煙外来に向かうはずですよ。



私自身、かなりのチェーンスモーカーだった。

それを10年以上続けたわけですが、ある日を境に身体に異変が起き始めた。



朝起きると、呼吸が詰まって息ができない。

喉がひどくガラガラして、大きな岩の塊が喉に詰まっているかのような、そんな不快感。

このままだと寝てる間に呼吸ができずに窒息死する!と思い、ようやく禁煙外来に足を運んだわけです。

それでも遅いぐらいだ。



私自身、何度も何度も禁煙に失敗した。

ありとあらゆる方法を試した。


「今日は吸わなかったぞ!」と思ってるうちはまだまだ。

吸わない状態が当たり前になり、「あれ?そういえばここずっと煙草吸ってないな」というところまで来れば成功です。

そこまでが、また長い道のりなわけですが。



禁煙についての詳しい記事は こちら に書いていますので、よかったら読んでみてください。


では、皆さんの禁煙を応援していますよ。

いや、応援なんて生ぬるいな。



禁煙しろ。

今すぐやれ。

今すぐ!!



スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related