15
2016

なぜボブ・ディランがノーベル賞を受賞したのか?村上春樹はどうなる?

CATEGORY時事
award.png


今年のノーベル文学賞に、アメリカのロックミュージシャン、 ボブ・ディラン が決まった。

「え?文学賞でしょ?なぜロック?なぜボブ・ディラン??」

と思った人が大半だと思う(わたしも一瞬そう思った)。

今回は、ボブ・ディランがノーベル賞を受賞した背景についてつらつら語ってみたいと思う。


スポンサーリンク


反響、すごいみたいですね。


まず、オバマ大統領が「私の好きな詩人の一人、ボブ・ディラン、おめでとう」とツイッターに投稿。

ディランの出身地ミネソタも祝福ムードに包まれ、 アマゾンでは彼の詩集に注文が殺到したらしい。


アメリカ人の文学賞受賞は、作家トニ・モリスン以来23年ぶりだし、そりゃ嬉しいでしょう。

(その割には本家アメリカでは報道があっさりしているという)



なんでも、受賞以来、スウェーデン・アカデミーはツアー中のディランと連絡が取れていないようなのだ。

スウェーデン紙ダーゲンス・ニュヘテルの公式ツイッターにも、「ディラン連絡して」との英文メッセージが載るほど。



ストックホルムで開かれる12月の授賞式で、 受賞者はスピーチを行うのが慣例となっている。

スウェーデン・アカデミーでは、ディランが式に出席するかどうか把握できていないらしい。

ディラン側にもノーベル賞受賞は伝わっているはずだが、そのことには一切言及しないまま、本人はコンサートを終えたそうだ。



悔しいが、このスルーな感じがかっこいいではないか。

「へ〜、ノーベル賞ね、だから何?」的な。

古臭い言い方だが、70を過ぎて尚「ロックンロールしちゃってる」のだ。



まぁあれだけいろんな賞をもらっちゃったら、そりゃ権威への執着もなくなるってものでしょう。

グラミー賞、アカデミー賞、大統領自由勲章、ピューリッツァー賞、そして歌手として初のノーベル文学賞

ポーカーでいうロイヤルストレートフラッシュみたいなものだ。




とはいえ、悪い意味での反響がないわけではない。



フランスの小説家、ピエール・アスリーヌは、

「今回の決定は作家を侮辱するようなものだ。私もディランは好きだ。だが(文学)作品はどこにある? スウェーデン・アカデミーは自分たちに恥をかかせたと思う」

と憤りを隠さなかったし、


小説「トレインスポッティング」でおなじみの小説家アービン・ウェルシュも、

「私はディランのファンだが、これはヒッピーたちのひどいノスタルジアだ」

とツイッターで指摘。


イギリスの小説家ジョアン・ハリスに至っては、「わたしも(音楽賞の)グラミー賞受賞を待つわ」とチャーミングに皮肉った。


要するに、彼らは「文学と音楽は別物だ」と言いたいのだ。



日本でも、たとえば町田康や辻仁成のように、ミュージシャンから作家として成功する例はある。

でも、その逆はない。

ミュージシャンが作家にはなれても、作家がミュージシャンになることはないのだ(なってもいいとは思うけど)。



ボブ・ディランの前例を作ったことでで、ミュージシャンがノーベル文学賞を獲るケースは今後も十分ありうるだろう。

これでは、一生懸命に作品をしたためてきた作家が馬鹿を見る。


他業種の人間が受賞する、すなわち「生粋の作家が受賞するチャンスを減らす」。

ディランはさんざん権威ある賞を獲得してきたのだから、せめて他のマイナー作家に日の目を見せてやってほしい。



もちろん、他業種からの受賞はこれが初めてではない。

1997年には、イタリアの劇作家、ダリオ・フォがノーベル文学賞を受賞している。

それでも「劇作家」なら、まだ大目に見られていた部分はあった。

シェイクスピアだって劇作家だしね。




とはいえ。

選考委員がボブ・ディランを受賞させちゃった気持ちもわからなくはない。


詩的な歌詞に、反体制メッセージ。

ノーベル賞ってこの手の反体制メッセージが大好きでしょ。


過去に、大江健三郎がなぜノーベル賞を受賞したのかを考えればわかりますね。

だからこそ、「なぜ村上春樹が何度も候補にあがりながら受賞しないのか」の理由もわかるってものです。



中国では「村上春樹も歌を歌えばノーベル賞を取れるんじゃないか?」なんてジョークが飛び出すほど。

歌以前に、春樹さんの小説はまず「政治がらみじゃない」し、「内にこもりすぎている」という点で、ノーベル賞向きじゃないんだよなぁ。


個人的には、春樹さんにも「ノーベル賞?だから何?」というスタンスを貫いてほしいです、今回のボブ・ディランのように。




関連記事

○  村上春樹は今度こそノーベル賞を獲れるのか

○  第二の又吉を狙え?!タレントの相次ぐ文芸界参入にモノ申す


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related