10
2016

私的おすすめドラマのランキングを語ってみる

CATEGORY生活
ライト


最近、日本のドラマがおもしろい。

以前はアメドラばかり好んで観ていたのだが、最近は「ちょっと昔の日本のドラマ」にハマっている。

一度観始めると、時間を忘れて一気見してしまう。

どこにいても祖国のドラマが視聴できるーーいい時代になりました。


スポンサーリンク


それでは、勝手に「ドラマおすすめランキング」の発表です。

とりあえず10位まで

驚異的な視聴率を獲得した「あのドラマ」や「あのドラマ」なんかは出てきませんのであしからず……。




1位:『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』


研修医4人の微妙な緊張感がいい。4人のキャラの描き分けも秀逸。

新垣結衣の優等生ぶりもよく描けているし、戸田恵梨香のクソ生意気な感じもいい。

山下智久の、クールでがっついてるのに婆ちゃんの前で「涙ぶわっ!」なシーンにこっちの涙腺もゆるみっぱなしでした。

それと、コードブルーはサントラも地味にいい。今でもふと観たくなる名作。




2位:『花より男子』


最高によくできたラブコメですね。

松潤をぶっ飛ばす井上真央にスカッとします。

女性陣にとっては「お金持ちに好かれてハッピーエンド」はいつの時代も夢なのですな。

パート2でストーリーが迷走したが、道明寺のつくしへのこだわりが観ていて切なかった。




3位:『ライアーゲーム』


究極の頭脳戦。

戸田恵梨香もこの頃(特にパート1)が一番かわいかった。

自分の中ではキノコ(福永)を抜くサブキャラはいまだ出てきていない。

「なおちゃんって……ほんっとバカだよねーーーーー!!!」

中田ヤスタカのあの音楽にもどっぷりハマったものです。




4位:『美女か野獣』


世間の評価はあまり高くないようですが、なぜか好きなんだよなぁ、このドラマ。

福山雅治と松嶋菜々子の高身長コンビも絵になってるし、当時は二人とも油が乗りまくってましたね。

個人的に好きな回は、第6話『2月14日の奇跡』

児玉清がいい味出してるんだよなぁ、これが。




5位:『JIN -仁-』


なんだかんだで役者がいい。内野聖陽と中谷美紀の演技も素晴らしかった。

仁センセイが歴史上の人物と絡むたびにワクワクしたものです。

(そしてなぜか異様にゲイ受けしていたドラマだった)

何はともあれ MISIA ですよ、ミーシャ!




6位:『リッチマン・プアウーマン』


これね、完璧にハリウッドの『ソーシャル・ネットワーク』に影響受けて作られてますよね。

でも、単なるチャライドラマじゃなく、企業内での裏切りやらドロドロなんかも盛り込まれていて引き込まれた。

井浦新の朝比奈さんですよ、朝比奈さん。

小栗旬のセリフ、「壁を壊したなら、責任とれ」「巻き込むぞ、いいな」はカッコよすぎ。




7位:『やまとなでしこ』


この頃の松嶋菜々子、かわいかったなぁ。

あそこまで金持ち狙いを公言されると、いっそ気持ちいいですわ。

レストランの「NOBU」も流行りましたっけ。

そしてここでも MISIA ですよ、ミーシャ!( MISIA と松嶋菜々子って仲いいらしいね、どうでもいいけど)




8位:『東京ラブストーリー』


なんだかんだで鈴木保奈美の「赤名リカ」はよかった。

あのキャンキャンした感じが、当時は新しい女性の時代を感じさせましたね(ってリアルタイムで観てないけど)。

今だと「KYキャラ」とかになっちゃうんかな?

織田裕二のヘタレっぷりも良かったです、はい。




9位:『働きマン』


「働く意味」を教えてくれたドラマでした。

このドラマ、女性だけでなく男性受けもよかった気がする。

(そもそも『モーニング』に掲載してましたからね)

失恋した菅野美穂が、パソコン打ちながら泣くシーンでまたまた「涙ぶわっ!」でした。




10位:『王様のレストラン』


個人的に、室内劇(ドラマ)の最高峰。

1話ずつの完成度も高かった、さすが三谷幸喜。

森本レオのナレーションも良かったし、登場人物すべてがキャラ立ちしていた。

山口智子の「本気だぜ〜好きなのさ〜」が頭から離れません。





他にも『振り返れば奴がいる』とか『ROOKIES』とか、惜しくも10位に入らなかった名作がたくさんあります。

『振り返れば奴がいる』なんて、ラストの西村雅彦が織田裕二をうしろから刺すシーン、今だったら2ちゃんの実況スレあたりですごいことになっていただろうなと(笑)



まだ観てないけどおもしろいドラマが他にもたくさんあるんだろう。

まぁ、のんびり発掘していくことにします。




〜〜〜〜〜〜〜

過去の名作ドラマ・バラエティ、アニメ、 映画を【FODプレミアム】で観よう!

⬇︎月額888円(税抜)が31日間無料キャンペーン中!!






関連記事

○ 若者の “月9“ 離れが深刻化・・・フジに起死回生のチャンスはあるのか

○ 今の若者はドラマよりアニメを観る?!「アニメ=オタク」の価値観は過去のものに

○ 90年代のイケイケだった「月9」ドラマについて語ってみる


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related