10
2016

DMM英会話がおすすめな7つの理由【オンライン英会話スクール感想&体験談】

english.png


オンライン英会話スクール、どこが一番いいのか迷いますよね。

比較したりランキングサイトを見比べたり……。

私自身、これまでリアル店舗&オンライン 計9校 を使い倒してきました。

そこでわかったことがいろいろあります。


そんな私が、「なぜオンライン英会話にDMMが最適なのか」7つの理由を皆さまにお伝えしたいと思います。


スポンサーリンク


私も現在DMMさんで英語を習っている最中なので、良い部分・悪い部分 を嘘偽りなくお伝えすることができます。

それではさっそく、なぜDMM英会話がベストなのかを一つ一つ検証していきましょう。




① 教材の圧倒的な豊富さ


dmm教材


おそらく、教材の豊富さで言えばDMMさんを凌ぐものはないでしょう。

ここでは5000以上の全教材がすべて無料で使えます。


初心者・中級者・上級者・発音・文法・デイリーニュース・検定試験・医療英語・キッズ英語……。

DMMには、ほしいと思うほぼすべての教材がそろっています(これには私も驚きました!)



いつもオンラインスクールを始めても途中ですぐ飽きちゃうのですが、DMMの場合はテキストが豊富なので飽きません。

「昨日はディスカッションをやったから今日は文法を復習しよう」というふうに、気分によって教材を変えることも可能です。

受講時間25分のあいだに、学校や仕事用の文章を直してもらってもいいし、教材を使わずフリートークに徹することもできます(*フリートークについては後述します)。


教材の圧倒的な豊富さという点で、DMMは他社よりも一歩抜きん出ているのです。




② 公平な評価システム


dmm評価


DMMでは、上記のように星の数で講師を評価するシステムとなっており、授業に関するコメントも残せます。

もちろん良いコメント、悪いコメント、すべて掲載されます。

生徒さんの書き込んだコメントを読むことで、自分に合った講師を事前に選ぶことができるのです。


普通のスクールなら講師のいい部分しか載せません。

私の知る限り、ここまで公平な評価システムを採用しているオンライン英会話はDMMだけです。




③ 非ネイティブ&ネイティブ講師を使い分けできる


dmmネイティブ


たとえば、「基礎を習いたいなら非ネイティブコース、実力がついてきたらネイティブコースで細かな表現を習う」というふうに、レベルに合わせてコースを使い分けることができます。

*非ネイティブとは、主にフィリピンや東欧出身の講師を指します。


通常、ネイティブの授業は人気なので予約が取りづらいのですが、DMMでは非ネイティブとネイティブ講師を完全に分けているため、そのようなことが起こりにくいのです。




④ リーズナブルな受講料


dmm料金


DMMの非ネイティブコースなら、1レッスン25分、毎月受けても月額4950円=1レッスン124円です。

(ネイティブコースは1レッスン15800円=1レッスン510円)


あれだけ教材が豊富に揃っていて、なおかつ24時間365日受講可能でこの料金なら お得 だと思います。

ちなみに私は、非ネイティブコースを6ヶ月間続けているので、支払った額は約3万円です。

リアル店舗スクールに行くことを考えれば、圧倒的な安さだと思います。




⑤ 講師が授業をキャンセルしても安心


キャンセル


DMMはオフィス制ではなく、講師が自宅から直接スカイプで連絡を取るシステムなので、当然キャンセルなんかもあります。

(講師の自己都合だけでなく、その国で停電が起きたとか、急にネットがつながらなくなったとか、時にさまざまなトラブルが起こります)

そんな時でも、DMMは「代替講師」もしくは「プラスレッスンチケット」で対応してくれるので安心です。


「代替講師」とは、選んだ講師が授業をキャンセルした場合、代わりの講師を時間になったらDMMが充てがってくれる制度です。

「プラスレッスンチケット」とは、通常1日1回のレッスンですが(注:1日1回コースを受講した場合)、そのチケットを使ってもう1レッスン追加でクラスを受講できるチケットのことです。


私自身は決められた時間に授業を受けたいので、毎回「代替講師」をお願いしています。

が、自分のお気に入り講師を一から選び直したい場合は「プラスレッスンチケット」を選ぶと良いでしょう。

(経験上、講師からのキャンセルは50人に1人あるかないかです)




⑥ さまざまな条件で講師の検索が可能


dmm予約


これも地味に嬉しい機能なのですが、DMMではさまざまな条件で講師をしぼり込むことができます。

「英検に対応してくれる講師がいい」「初心者向けの講師がいい」「ビジネス英語の得意な講師がいい」など、生徒さんによって学びたいことは多種多様。


そんなときも、ネット上で細かい条件をしぼり込むことで自分に合った講師を選択できます。

もちろん、講師欄には生徒の評価コメントとともに、その講師が得意なジャンルや経歴、講師の紹介動画などが表示されるので、講師を選ぶ際にも困りません。


講師を選べないスクールもあるなか、ここまで親切なのはDMMさんだけでしょう。




⑦ 予約時のきめ細やかなリクエストシステム


dmm確定1
dmm確定2


上の写真のように、DMMの予約システムはなかなか秀逸です。

たとえば、「講師の話すスピードは?」「文法が間違っていたら?」など、こちらの要望を予約時に伝えることができます。

(このときに「代替講師を希望するか・プラスレッスンチケットを使うか」も合わせて選ぶことができます)


特に重宝しているのが「レッスン前の自己紹介」の欄。

新しい講師を取ると、毎回この「自己紹介」で時間が潰れるわけですが、これを「なし」にしておけばスムーズに授業に入ることができます。


もちろん、その他の要望があればコメント欄に記入して知らせることも可能ですよ(記入は英語です)。




では、DMMの良くないところって?


はてな


褒めてばかりいてもなんだかうさん臭いので(笑)悪い部分 もきちんと指摘しておきましょう。


A: 講師の教え方にムラがある


DMMには、他社と違って共通の教授メソッドのようなものがありません。

オフィス形式ではなく、講師はすべて自宅からスカイプでアクセスします。

評価システムでだいぶ見分けがつくようにはなりましたが、評価が高くても、本当に自分に合う講師かどうかは取ってみないとわからない部分があります。

その意味で、お気に入り講師を見つけるまでがやや大変です。



B: 深夜になると講師が減る


24時間受講可能とはいえ、やはり深夜になると登録する講師の数が減ります。

まぁ、これは仕方ないことかもしれませんが……。

(とはいえ、深夜帯は、時差の関係ですごく教え方のうまい東欧講師がひょっこり現れたりするので気が抜けません・笑)



C: 「iKnow」は必要ない


DMMの会員であれば、通常なら有料の「iKnow」が無料で使えます。

とはいえ、DMMで「iKnow」使ってる生徒ってどれくらいいるのかな……。

個人的には、「iKnow」いらないからそのぶん受講料に還元してほしいです。




善し悪しはあるものの、やはりトータルで見れば、DMM以上の英会話スクールって他にないと思います。

私自身満足しているので、おそらく今後もやめることなくDMM英会話を続けるでしょう。

なんだかんだいって「実力が上がっている」のは事実なので。

まさにDMMサマサマです。



詳細・お問い合わせはこちらから⬇︎







オンラインスクールで実力を付ける方法とは?


note.png


オンライン英会話で実力を上げたいならコツがあります。

それは……。

教材の予習・復習をきちんとやることです。


中には、フリートークだけやって「英語を学んだ」気になってしまう人もいますが、それでは実力は伸びません。

あるていど話せるようになってくると、自分の知ってる文法や単語だけで会話を回そうとします。

それではいつまで経っても実力は伸びません。


自分の知らない表現をインプットする作業があって、初めて英語力が伸びるのです。


たとえば、下記の詳述マテリアルがあるとします(DMMさんからお借りしました)。


dmmマテリアル



私だったら、まずワードに答えをすべて書き出します。

その際、ただ自分で答えを作るのではなく、wikipedia や英語サイトなどを参考にして表現を盗みます。


作った答えを、今度はレッスンまでに何度も音読して頭に叩き込む。

25分のレッスンは、「暗記した答えの発表の場」ということですね。



もちろん、それだけでは「暗記を発表して終わり」になってしまうので、講師には事前に「マテリアル以外の質問もお願いね」と頼んでおきます。

すると、「暗記の答え」「とっさの回答(フリートーク)」がブレンドされ、ちょうどいい感じになるのです。


私はいつも、こんなふうに25分のレッスンを活用しています。


海外にいても、いつまで経っても "have" や "get" や "take" でしか会話を回せない外国人は大勢います。

会話の機会をただもうけるだけでは駄目で、自分の知らない語彙や表現をインプットすることこそが大事なのです。



詳しい勉強法はこちら↓でも書いていますので、よかったら目を通してみてくださいね。

英会話の勉強ってどうやるの・・・?〜私的・英会話スクール活用法〜 




最後に・・・


英会話は、学びたいときが始め時だと思います。

DMMは2回分の 無料体験 を用意しているので、まずは無料で試してみるといいですよ!

(たまにキャンペーンで3回までお試し無料になるときがあります♪)


それでは、英会話、がんばりましょう!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ スタンダードプラン新価格のご紹介 2017年3月1日(水)より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<1日1レッスン25分>
4,950円/月 → 5,500円/月(単価177円)

<1日2レッスン計50分>
8,200円/月 → 9,200円/月(単価148円)

<1日3レッスン計75分>
11,500円/月 → 12,800円/月(単価138円)

※上記金額は全て税込。
※プラスネイティブプランについては、料金の変更はありません。




詳細・お問い合わせはこちらから⬇︎





スポンサーリンク

Related

スポンサーリンク