06
2016

【年収1000万以上!】婚活するならエリート限定。高収入&ハイクラスな男性・女性がそろっている婚活サイトを狙うべし!

CATEGORY自分磨き
リング


皆さん、婚活 がんばっていますか?


日本は今、未曾有の激変状態にあります。

長引く不況、ボーナスカット、でも女性が働くのは当たり前な社会になっている……。

結婚後は子育てだってしたいし、仕事も育児も全部いっぺんになんて無理!

そんな悲鳴が聞こえてきそうです。


スポンサーリンク


某研究所が行った調査によると、交際相手がいない独身者の割合は、男性7割、女性6割と過去最多となっています(18~34歳の独身者5276人を対象)。

9割弱の独身者は、男女とも「いずれ結婚するつもり」と考えているものの、「積極的に異性を求めないまま先送りしている」状態なのだそうです。


結婚願望はあるけど、「お金がないし(お金持ちに出会えないし)無理……」といったところでしょうか。



別の調査をご紹介しましょう。

R25編集部が20~30代の未婚男性300人に調査したところによると、約4割が「生涯独身でも構わない」と答えたそうです。


一生独身でも構わないと考える理由は以下のとおりです。


1位 お金を自分のためだけに使えるから
 
2位 妻子を養っていく自信がないから
 
3位 1人のほうが(妻に文句を言われたりせず)何かと気楽だから
 
4位 結婚相手を見つけるのが面倒だから

5位 自分の希望にあう女性は滅多にいないから

6位 自分を好きになってくれる女性なんていないから

6位 家庭に縛られたくないから

8位 誰かと一緒に暮らすのは苦手だから

9位 結婚しなくても困ることは何もないから

10位 一人の女性を愛し続ける自信がないから


出典: 男性の4割「生涯独身でもOK」…その理由1位は? R25



2035年には、およそ3人に1人が生涯未婚者と言われています。

だからこそ、婚活女性は少しでも早く、リッチで条件のいい男性とめぐり会おうと努力します。


もはや婚活は、「就活」と並んで "社会人なら当然の活動" とみなされているのです。



エリートで高収入な職業……。

たとえば、医師、大企業役員、経営者、公務員、その他ハイクラスで社会的地位の高い人たち。

世の中には、(表に出てこないだけで)そのようなエリートはゴロゴロいます。


とはいえ、嵐の大野智が演じた『世界一難しい恋』のように、ある日とつぜん大企業の創業者に見初められるーー。

……なんてことは、ドラマの中でしか起こりません。



一方で、前述のドラマの主人公のように、

「社会的地位は手に入れた、けど自分に見合う女性がいない!」

「そもそもそのような女性と出会う機会がない!」


と嘆く方も多いです。



高学歴、高収入、イケメンといった高スペック男性は、いつの時代も女性から引く手あまた。

にも関わらず、「なぜか結婚までたどりつけない」なら注意が必要です。


たとえば、あなたは「俺の意見が正しい」俺様タイプになっていませんか?

高スペックな男性は、一般的にプライドが高いです。

そのぶん相手を下に見て、自分を過剰に神聖視するところがあります。


『世界一難しい恋』でも、主人公のスペックは悪くないのに、お見合いのたびに毎回女性からお断りされています。

社内で好きな女性ができても、

「あいつは素直じゃない!」「俺に歯向かうなんて!」「前の彼氏が外国人なんて嫌だ!」

と、見事な非モテっぷり(笑)を演じてくれました。


あんなふうになってはいけません、まず女性がドン引きします(笑)



ドラマの中で大野君は最終的にヒロインを手に入れることができましたが、ああいう奥手な男性、今多いですよね。

ドラマや映画には必ず出会いがありますが、現実ではそんなドラマチックな出会いはまず訪れない。

そしていつしか、婚活そのものが面倒になってしまうのです。



探せばきっと誰かいます。

ただし、探す場所を間違えたら、いつまで経ってもそのようなパートナーとは出会えません。


今はエリート限定の婚活サイトもありますが、「高額な費用を払って本当に出会えなかったら……」という不安があるのも事実。

そこで、エリート会員が集まる婚活サイトをチェックする際のポイントを、いくつかご紹介したいと思います。



① 会社の所在地を見る

② 運営者情報を見る

③ アドバイザー(仲介人)をチェックする

④ その相談所にしかない特徴を見る




まず①ですが、その会社が地価の高い高級な場所にあればあるほど、一流企業に勤めている方や、その近所に住んでいる方が登録しやすくなります。

あまりに庶民的な場所に結婚相談所がある場合は、ちょっと考えてみてくださいね。



そして②。

婚活するのに運営者情報なんて重要なの?と思うかもしれませんが、はい、重要です。

なぜなら、その会社を設立した社長のセンスや人選が、会社作りに反映されるからです。

たとえば、大卒ではない人が大学について語れないように、運営者の生き方=会社のイメージとなります。



③のアドバイザーですが、お見合いで言う、いわば「仲人さん」ですね。

大抵の仲人さんは「年配者」が多く、その古い知識で婚活アドバイスをしようとします。

ですので、マッチングするものもうまくいかない、というような事態が起こるのです。



④に関してですが、高級志向な相談所には、必ず他と違う光った「ポイント」があります。

そのへんの相談所と似たようなシステムだったら、そもそも入会する意味がないですよね?!



①〜④にマッチする具体例を挙げてみましょう。

たとえば、結婚相談所の「ハッピーカムカム」さん。

ここは、恵比寿と広尾にサロンを構えて17年になるため、上質な会員が多数登録しているそうです。



ハッピーカムカムには社長さんが二人います。


一人目は「峰尾さん」。

明治大学卒業後、大手 IT 会社に就職し、イタリアでのモデル活動を経て当社を設立しています。


ハッピー峰男


なかなかのイケメンですね〜。

これは会員となる男性陣も、質の高い人が選ばれそうです。



二人目は大前さん。

大妻女子短期大学卒業後、大手製薬会社の庶務および3社社長秘書を経て、峰尾さんと当社を設立。


ハッピー7


これまた美人さんですね〜。

女性会員も質の高い人が選ばれそうです。



人って、自分が基準になるので「自分より下の人は選びづらくなる」んですよ。

つまり、代表取締役のもつ志向(趣味やら美的センスやら……)が、会員選びにも反映されやすくなる。

一流の世界にいた人は、相手にも一流のものを求めるのです。



次にアドバイザーですが、通常の仲人さんと違い、ハッピーカムカムのアドバイザーは全員20~40代

同世代のアドバイザーが専属で配置されるため、年配の仲介者から無理やり後押しされて「NO」と言えない……なんてこともありません。

アドバイザーたちは海外経験も豊富で、多種多様なマナー研修を修了しているとか。



設立から17年で、成婚した数が約1400組を誇るハッピーカムカム。

ですが、自社会員だけではカバーできない区域の方に対してのフォローも完璧だそうです。


ここは、IBJ・良縁ネット・JBAの3団体に所属しており、全国5万人にアプローチが可能。

そのため、相談所の中でも最大級の紹介数を誇っているとか。


紹介人数も、なんと 無制限 です。

地方在住の方も安心して登録できそうですね!


ハッピー4



さらに、ハッピーカムカムでは結婚相談所初のコンシェルジュサービスも用意しているそうです。

たとえば……。




・デートの服装を新しく購入したい!

→ 専属スタイリストによる買い物同行サービスあり ※交通費用のみ負担


・地方の方とお見合いしたい。でも、チケットを取る暇がない

→ コンシェルジュが、航空券、新幹線、ホテルの手配まですべて代行


・ワンランク上のデートがしたい!

→ アメリカンエクスプレス・ダイナースの協力のもと、一見さんお断りの隠れ家レストランを予約、レストラン検索なども行う ※無料


・エンゲージリングを購入したい。でも、海外でしか売っていない……

→ コンシェルジュが海外買い付けを代行。 ※商品により手数料、送金手数料がかかります。





AMEX、ダイナース、専属スタイリスト、海外買い付け……。

もうハイソな雰囲気が全面に立ちこめています!!



それだけでなく、パーティーも充実しているそう。

とはいえ、結婚相談所が主催する普通のお見合いパーティーではありません。

ワインセミナー、食事会、ゴルフツアー、某会員制ホテルのスイートルームで行うホームパーティーなど、これまたハイソなパーティなのです!



高収入なエリートさんを射止めるには、場所や催し物からしてハイクラスでなければならないのですね。

逆に言えば、そういう高級な場所だからこそ、それに見合ったハイクラスな会員が集まってくる……納得です。


ハッピー2

女性陣も、皆さん華やかなパーティドレス姿です。



最初からハイソでない方には、「ブラッシュアップ制度」を用意しているそうです。


たとえば、

男性:「よりスマートにデートをエスコートしたい」

女性:「もっと自分に似合うコーディネートをアドバイスしてもらいたい」


→ このような要望も、一流講師陣がサポートしてくれます。


ハッピー5



「でも、お高いんでしょう……?」

そんな声が聞こえてきそうです。


料金表、お見せしましょう!


ハッピー6



ご覧のとおり、確かに安くはありません。

でも、成婚料重視でないところはかなり良心的です。


「成婚料を高く設定する → 会員が成婚退会しにくくなる → 婚約のタイミングを逃す」という例は、枚挙にいとまがありません。

そのため、ハッピーカムカムでは成婚料が比較的低く抑えられています。

結果的に成婚率が高くなり、創業17年のあいだも成婚料を変更せずにいられるとか。



「完全成功報酬」というのは一見聞こえがいいですが、そのぶん規定の期間(大体は3ヶ月以内)に成婚しなければならず、会員に焦りが出ます。

じっくり腰を据えて結婚相手を決めたいなら、「完全成功報酬」型の相談所は使わないほうがいいでしょう。


ハッピー3



いかがでしたか?

「高級な場所にはハイソな人たちが集まる」、その言葉を体現しているようなサロンですね。


自分ですべてやるには限度があります。

やはり、その道のプロの力を借りるのが、一番の近道なのかもしれません。



ハッピーカムカム 詳細はこちら




関連記事


○ もうやめたい・・・婚活疲れの解消法・対処法はこれだ!

○ 【結婚・子供・婚活】30代の3人に1人は「一生独身の不安」〜どうしても結婚したい人へ〜

○ 結婚相手が見つかる最低ラインは年収500万円?!今どきの婚活事情とは〜

○ 高スペック、なのに結婚できない男には理由がある!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related