29
2016

ベッキー広告デビュー。が、なぜ背中?なぜ髪バッサリ? 

CATEGORYエンタメ
たそがれ


ベッキーが企業広告(宝島社)のモデルとなり、日経朝刊(全国版)に掲載されることがわかった。

掲載版はカラーの見開き広告。

斜め上を軽くながめた背中姿のポーズに、 「あたらしい服を、さがそう。」とのキャッチコピーが付いている。


同社の企業広告は、読売広告大賞グランプリをはじめ多くの賞を受賞しており、話題性が高い。

ベッキーの "裸一貫" 広告が、世間にどんな印象を与えるのか。


出典: ベッキー“裸一貫”の覚悟 宝島社の新聞広告に登場


スポンサーリンク


驚いたのが、彼女、ショートヘアになっている。

ショートももちろん似合うが、あの綺麗なストレートの黒髪をばっさり切るのはそれなりの覚悟がいっただろう。

「色々と思うところがあったんだろうなぁ」と、余計な想像をしてしまう。


さらに言うと、その細い身体に骨が浮きでて少しだけ痛々しく感じてしまう。

もともとがモデル並に華奢なベッキーだ、写真にソフトフォーカスでもかけてやればよかったのにと思う。



それにしても、なぜポーズを 猫背 にしたんだろう?

「あたらしい服を、さがそう。」という前向きなキャッチコピーなら、もっと背中を張り上げて自信に満ちた姿を見せてやればよかったのに。

ちょっとヤツれた感じに見せるのも、広告主の意図なんだろうけど。




ゲスの極み川谷が舌の根も乾かぬうちに新恋人とイチャつく中、ベッキーだけがなぜ背中まるみえ広告なのか。

もちろんこれはセクシー広告ではないし、むしろ路線としては『anan』とかそっち系だ、だからこそ彼女も仕事を引き受けたのだろう。



それでもやはり、ベッキーだけがいまだに割を食っているように感じるのだ。


川谷とはそもそも知名度が違いすぎるし、元気キャラで売っていた故のダメージはわかるが、不倫した男だけがさっさと割り切って別の道を行っているような、そんな違和感を覚える。

彼女だって、もうコソコソせずに堂々と恋人を作るなり、好きに生きればいいのだ。



ベッキー騒動では、男性だけでなく女性(特に主婦)もこぞってバッシングしたという。

ベッキーに今回の広告を決意させたのが世論の厳しい声なら、世の女性たちこそ、彼女をさっさと解放してあげるべきだった。


まぁ、彼女も彼女でプライドが高そうなので、矢口真里のようにすべてをぶっちゃけられないネックはあるけれど。

しばらくは、この手の路線ーー話題性をさらいそうなイメージ広告あたりから攻めていくのだろうか?




【追記 10/8】

その後ベッキーは8日に「GirlsAward 016 AUTUMN/WINTER by マイナビ」にシークレットゲストとして登場した。

ベッキーがイベントに出演するのは今年初めてで、約10カ月ぶりだという。

さらには翌9日、今度はワイドナショーにゲストコメンテーターとして出演。

ゲス川谷の活動自粛をよそに、不倫騒動のみそぎを済ませ、本格復帰したようだ。




関連記事

○  ゲス川谷、活動自粛の真相とは 〜未成年飲酒は不倫より重かった〜

○  フィフィ、ゲス川谷を「社会的制裁受けるべき」と非難〜女性だけが叩かれる日本の風潮を考える〜

○  ベッキー、ツイッター再休止で復帰遠のく~彼女が矢口真里になれない理由~


スポンサーリンク

Related

スポンサーリンク