28
2016

中国人と日本人を見分ける方法とは?「日本人あるある」について語ってみる

CATEGORY生活
ひらめいた


日本人も中国人も同じ「アジア人」なので、一見すると見分けがつきにくい。

だが、日本人にはすぐに "これ" とわかる「日本人特有の行動」があるそうだ。

そこで今回は、中国メディアの『捜狐』が紹介した、日本人と中国人の「行動」や「振る舞い」の違いについて語ってみたい。


出典: この行動をしてたら日本人!「中国人と日本人を見分ける方法」=中国 searchina


スポンサーリンク


記事によると、日本人独特の「行動」や「振る舞い」とは以下のものらしい。


・電話をしながらお辞儀をする

・写真撮影の時にピースをする

・ずっと笑みを浮かべている

・マスクを着用している人が多い

・笑う時に口元を手で隠す


出典: この行動をしてたら日本人!「中国人と日本人を見分ける方法」=中国 searchina




なるほど、よく見てますね(笑)

確かにこれらは「日本人あるある」だ。



外国人がよく目にするのは、やはり「お辞儀」だろう。

それこそ空港についたときから、皆さん「どーもどーも」とお辞儀をしているので、「あ〜日本に来たんだなぁ」と実感する外国人は多いそうだ。


写真撮影に関しては、中国人は体全体を使ったポージングを好むそうで、ピースはしないらしい。

笑みを浮かべるのも、特に日本人女性はそうだ。


主に接客サービス。

とはいえ、これは日本人の高いサービス精神から来るもので、ニコニコ接客されればこちらも気分がいい。

(外国人なんて誰しもブスーーーっとしてますからね・笑)


マスク、これはNHKの『COOL JAPAN』という番組で、「なぜ日本人はマスクをするのか」というお題で討論しているのを観たことがある。

「菌を防ぐ」の他に、「寒いときにあったまるから」「すっぴんを隠したいので」といった理由が挙げられていた。


移動中の機内でも、日本人は大抵マスクをしてますね(自分もします)。

CAさんも「マスク=日本人」とインプットされているようで、マスクをしているとやはりCAさんから日本語で話しかけられます。

あんな密閉した空間でノーマスクなんて耐えられません(笑)



むかし交友関係のあった欧州人は、海外でアジア人とすれ違うたびに「あ、今の日本人だ!」とピンポイントで当てていた。

ヨーロッパ人にアジア系の区別なんて付かないだろうと思うのだが、なんでも、日本人は「歩き方に品がある」そうだ。


そして「うるさいのが中国人」「静かなのが日本人」と言っていた。

(そんな彼には、上沼恵美子のようなパワフルな関西のおばちゃんを紹介してあげたい)



そういう自分も、ふだん買い物などで日本人とすれ違うとやはり「わかる」。

なんというか、顔つき・服装・髪型が他のアジア系とは微妙に違うのだ(日本人はおしゃれです)。


向こうがこちらに気づくときもあり、話しかけたそうにじーっと見られたりすることもある。

お互いなんとなく「あ、同胞だ」とわかっているが、別段話しかけはしない。

そこはまぁ、大人のルールだ。



このように、私でさえ同じ日本人とわかるのだから、中国人同士もきっと、自国人とすれちがったら雰囲気でわかるに違いない。

同じアジアンでも、他国に長いこと移民しているアジア系にとっては日本人と中国人は同じように映るらしい。

が、「日本」「中国」といった "本土住み" 同士だと、やはり「わかる」。



文化というのは、知らぬ間に態度や容姿に染みついているものだ。

おもしろいですね。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related