23
2016

【ビジネスマン必見】社会勉強になる漫画トップ10とは?!

CATEGORY生活
ビジネスマン


R25が、小学校低学年の子どもを持つ30~40代の男性会社員200人を対象に、子どもに薦めたい「社会勉強になる漫画」を調査した。

漫画で人生の機微や社会の厳しさを知るのも、現代(いま)風と言えるだろう。

それではさっそくトップ10を見てみよう。


スポンサーリンク



■子どもに薦めたい! 社会勉強になる漫画TOP10

1位 『三国志』(横山光輝) 136pt
2位 『ナニワ金融道』(青木雄二) 135pt
3位 『課長島耕作』(弘兼憲史) 133pt
4位 『北斗の拳』(武論尊/原哲夫) 94pt
5位 『ブラックジャック』(手塚治虫) 93pt
6位 『ミナミの帝王』(天王寺大/郷力也) 77pt
7位 『ブラックジャックによろしく』(佐藤秀峰) 55pt
8位 『バガボンド』(井上雄彦) 43pt
9位 『カバチタレ!!!』(田島隆/東風孝広) 40pt
10位 『ゴルゴ13』(さいとうたかを) 39pt


出典: 中堅ビジネスマン推薦! 社会勉強になる漫画TOP10 R25



皆さん結構まじめに選んでますね、この順位は納得です。


1位の『三国志』は、「歴史や人間関係の勉強になる」の他に「戦国時代の策略(を学ぶことができる)」という理由がおもしろい。

いや、戦国時代の策略を学んでどうするんですか(笑)

『三国志』が入るなら、個人的に『キングダム』もほしいところです。



2位の『ナニワ金融道』、6位の『ミナミの帝王』、そして9位の『カバチタレ!』、ここらへんは現実的で実にいいです。

早いうちから漫画で金融リテラシーを学んでおくのは悪くないですよ。

(世の中には悪い人間が大勢いて、手ぐすね引いてカモを待ってますからね……)



『ブラックジャックによろしく』、これもいいですね。

人間描写の秀逸性もさることながら、作者の佐藤秀峰さんは著作権を一部放棄して、読者に作品を安く提供してくれる気骨のある漫画家さんです(なので、個人的に応援したい)。

(ブラよろ全作無料で放出しちゃう作家もそうそういないですよ、英語版でさえ1冊100円ですからね)*2016年9月現在



3位の『課長島耕作』については、「人生あんなふうにポンポンうまくいって、おまけに女にもモテちゃう!ヽ(´∀`)ノ」などとあなたのお子さんがか勘違いしないか心配です。

4位の『北斗の拳』……あれほどイッちゃってる世界がこの世にやってきますかね?

10位の『ゴルゴ13』に至っては……スナイパーから何を学ぶのでしょう(笑)あ、さいとうたかを先生をディスってるわけじゃないですよ!



個人的には『カイジ』あたりも入れてほしかったなぁ。

人生の厳しさ・恐ろしさを知るにはあれほどのテキストも無い。


『サラリーマン金太郎』は迷うところですね。

昔相当ハマったし文句なしに面白いのですが、「自分もあんなふうにトントン拍子に出世できるかも!」とか勘違いしちゃうお子さんが出てきそうで怖いです。

(現に、本宮ひろ志のサイン会にヤンキーが現れ、「俺も金ちゃんみたいに出世したいっす!できますかね?!」と聞かれたことがあるそうです・笑)



今回の記事は、自分でも書いてて楽しめました。

R25さん、この手のアンケート、ジャンル変えてもっとお願いします。




関連記事

○  立派な成人でアニメ好きはドン引きされる?  

○  ついにマンガが "読書" を超えた!アニメの聖地巡礼で観光客誘致も


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related