FC2ブログ
21
2016

ニコニコ動画は飽きられたのか?ニコ動の若者離れを検証する

CATEGORY生活

動画


はてな匿名ダイアリーの投稿者によると、「今の若者はニコニコ動画に興味もないし、古参ユーザーにも飽きられている」という。

要するに、ゲーム実況やら初音ミクやら「歌ってみた踊ってみた」やら、毎回毎回同じネタの繰り返しで、10年間進歩がないからだと。

今の若者はニコニコ動画を「ダサい」と思っており、YouTubeばかり見ているそうだ。

出典: はてな匿名ダイアリー


スポンサーリンク


まず最初に言わせてもらえば、 Google 傘下に入っている Youtube とニコ動を比べるのが間違っている。

あちらは世界規模だし、ニコ動とはケタが違う。


ニコ動には悪いが、草野球選手とイチローを比べているようなものだ。

毎日のように世界中から人が来る Youtube が刺激的なのは当然のことであり、ニコ動とは戦場が違う。


さらに付け加えるなら、このはてな投稿者は「若者がすべて正しい」と思っている節がある。

若者が "ダサイ" と言ったからといって何なのだ?

若者におもねる必要があるのか?


これは日本の悪いところだが、文化がどうしても若者中心になりがちなところがある。

若者がいいと言えば流行る、若者が駄目と言えば廃れる。

だから、ビジネスを生み出す大人も彼らにおもねる。


年を重ねることを良しとするヨーロッパとはエライ違いである。

若者の機嫌ばかり取る、だから日本の文化は「幼稚」だと言われてしまう。

私は日本人として日本という国に誇りを持っているが、この "マチュアじゃない" 部分に関しては、いつもちょっと辟易してしまうのだ。


私はニコニコに動画を投稿したことがないのでニコニコ生放送のみの話になってしまうが、私の感触で言えば、視聴者層は20〜30代がメインといったところだろうか。

彼らを "おじさん" と呼ぶのなら、40以上の不惑な人たちはもはや "化け物" かい??




さらにニコニコを擁護するとすれば、海外在住者にとって(特にニコ生は)ありがたいものだ。

わたしは、今年の参議院選挙速報も、都知事選の結果も、すべてニコ生を観て知った。


生放送が観られない海外在住者にとって、あれは非常に便利だ。

しかも、番組出演者と視聴者が、双方向なコミュニケーションでつながっている。

そりゃ、毎回ログインしなきゃいけない等の手間はあるが、そんなのは誤差の範囲だ。


ニコ生ゲストも、「キー局で言えないことでもニコ生なら言える」と言って喜んでいる出演している。

このような、番組出演者と視聴者との秘密めいた "なれ合い"も、ニコニコの魅力の一つだろう。



マンネリは停滞を招く、それは否定しない。

とはいえ、マンネリズムに居心地の良さを感じる一定の層はいるものだ。

初音ミクやら「歌ってみた」で満足している層が、確実にいるということである。


少なくとも、ドワンゴに財政的な余裕があるうちは、特にテコ入れもなく現状維持で行くのだろう。

それが嫌ならカワンゴ(川上量生・ドワンゴ社長)にでも直談判してください(笑)


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related