17
2016

高畑裕太は本当にハメられたのか?を検証する 〜被害女性&通報した「知人」とは〜

CATEGORYエンタメ
謎


高畑裕太が不起訴となった事件で、被害女性の "知人男性" と報じられてきた人物がその筋の人間だったと、雑誌『フライデー』が報じている。

つまり、高畑裕太はハメられたのだと。

この "知人男性" と被害女性は本当に金銭目的で裕太をハメたのだろうか?

ちょっと真面目に検証してみたい。

出典: FRIDAY


スポンサーリンク


まず、高畑側から見て疑問な点を挙げてみる。

・なぜ高畑淳子は、記者会見で一貫して「被害者と言われる女性」との言葉を使ってきたのか

・なぜ不起訴になった裕太が、謝罪したあと報道陣に向かって睨みつけるような態度を取ったのか

・高畑側の弁護士が、「起訴されて裁判になっていれば無罪主張をした」と強気の姿勢を崩さないのはなぜなのか



一方で、

・金銭目的だと仮定して、その手の筋が警察に通報することはありえない(通常ならばすぐ示談に持ち込もうとするはずだ)

・ハニートラップを使うなら、もう少し若い女性を使うだろう

・そもそも、裕太が捕まった際「欲求を抑えきれなかった」と罪を全面的に認めている

・本当にハメられたのであれば、なぜ法廷で徹底的に争わないのか



以上の論点が導きだされる。


確かに、通報したとされる被害女性の「知人男性」についてはこれまで一切の報道がなかった。

怪しいと言えば、怪しい。


この知人男性が反社会的勢力の周辺者だと仮定して、このような絵を描くのは容易に想像できる。

なんせ、恋人の働くビジネスホテルに有名人が泊まっているのだ。

これを利用しない手はない。


もしそうならば、なぜ裕太は「欲求を抑えきれなかった」などと謝ったのか。

本当にハニートラップなら謝る必要などないではないか。



高畑サイドが “無罪請負人”として知られる法律事務所を頼って不起訴となった今回の事件。

謎が謎を呼んでいるが、果たして真相はどちらなのだろうか。


高畑淳子もしくは裕太本人が記者会見を開かないかぎり、憶測が憶測を呼び続けるのは間違いない。




関連記事

○  カネ(示談金)で解決した高畑淳子に批判殺到か。裕太の入院する1泊2万の超豪華病院に泊まり込み

○  高畑裕太の顧問弁護士「合意の上」「無罪を主張」真相はどっちだ?!

○  高畑裕太、不起訴で釈放! 〜なぜ示談が成立したのか理由を考えてみる〜


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related