16
2016

ポケモンGOプラスって何?? 一方の中高生は冷めている現実〜

CATEGORY時事
行列


ポケモンGOと連動する機器「Pokemon GO Plus(ポケモンGOプラス)」を任天堂が発売した。

これはスマホと連動し、スマホ画面を見続けなくてもポケモンGOで遊ぶことのできるデバイスだ。

ポケモンが現れたりポケストップがある際には、情報をランプと振動で知らせてくれる。

また、ボタンを押せばポケモンを捕獲できたり、ポケストップで道具を手に入れることも可能だ。


スポンサーリンク


ポケモンGOプラスは、下の写真のように腕時計型となっており、これまでのようにスマホ画面を見続けなくて済む。

Pokémon GO Plus

出典: Pokémon GO Plus 公式サイト


ポケモンGO発売と同時に、歩きスマホや自動車・自転車などの "ながら運転" が問題となっていた。

今回のポケモンGOプラスは、任天堂がそれらの問題に応えた形と言える。


定価は3500円

ポケモンセンターオンラインでは11時過ぎにすでに売り切れとなっており、ネットオークションでも1万円以上で高額転売されているという。

出典: 「ポケモンGOプラス」発売に人々が殺到!すでに高額転売も



一方で、そんなポケGOフィーバーを冷めた目で見ているのが中高生だ。

15~19歳のプレー率は51.2%と言われており、意外と少ない。


「部活や受験で忙しい」「先生に歩きスマホを注意されている」など理由はさまざまだが、本当の理由は別のところにあるようだ。


会社員ならカネにモノを言わせて課金し放題だが、中高生のおこずかいでは限度がある。

さらに、移動型のスマゲーは通勤や出張の多いサラリーマンに有利となるが、中高生の行動範囲はタカが知れている。

スーツ姿で街中をウロウロしているサラリーマンやOLを、冷めた目で見ているのが実情のようだ。

出典: 課金にも不満…「ポケモンGO」に冷ややか中高生の言い分 日刊ゲンダイ



ポケモンGOおよびポケモンGOプラスの興奮はいまだ冷めやらない。

「世界レベルのフィーバーに自分も参加している」と思うと、人はお祭り気分で便乗したくなるものだ。

とはいえ、子供たちがそんな大人を冷ややかに見ているかもしれない現状をお忘れなく……。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related