FC2ブログ
16
2016

「独身の交際相手なし」過去最高に 〜恋人ゼロの何が悪いのかを検証する〜

CATEGORY生活
クエスチョン


6月に実施された調査で、交際相手がいない独身者の割合が男性7割、女性6割と過去最多となったことがわかった。

「いずれ結婚するつもり」と考える独身者は男女とも9割弱いたものの、「結婚したい意欲は引き続き高いが、積極的に異性を求めないまま先送りしている」と同研究所は分析。

この調査は、国立社会保障・人口問題研究所が18~34歳の独身者5276人を対象に行っている。

出典: 産経ニュース



スポンサーリンク


思ったんですけど、これの何がダメなの??

いや確かに、「男女が交際しないと結婚に結びつかない=少子化につながる」とか、その手の問題はいろいろあると思うんですよ。


でも、その分メリットもあるわけじゃないですか。

たとえば、性的な病気が蔓延しづらいとか、中絶の件数が下がるとかね。

10代の妊娠中絶が問題になっているアメリカなんかと比べれば、実に平和な話題ですよ。


異性に積極的すぎるのが咎められることはあっても、消極的だからといって非難されることはないでしょう。


交際相手がいない人間がいる一方で、ビッグダディのように子だくさんの人間もいる。

世の中、うまく釣り合いが取れてるものです。



独身の交際相手がいない人たちは、バーチャルや二次元の世界で自分を慰めるのかもしれません。

そういえば、60代の男性が女性型の実物大人形と暮らしているとCNNで報じられて話題になりましたね。

あれ、日本人の未来の姿なのかもしれません。


若い人たちが 年々内に閉じこもっていく ニッポン。

でも、閉じこもるからこそ生まれるサブカルチャーもあるわけで、そう悪いことばかりではないような気がします。

内にこもらないと見えてこない世界ってありますからね。


一部のアニメクリエイターにみられる偏執的な世界観、あれもまた、内向的な日本人だからこそ成せる技です。

日本人のみながみな思考しない人間ばかりだったら、魅力的な作品は生まれませんからね。



どうしても相手が見つからなければ、独身の彼らを一カ所に集めて合同結婚式でもやっちゃえばいいんです(嘘ですごめんなさい)。

まぁ、それはともかくとして。


昔はお見合いで意地でも結婚しなきゃいけなかったことを考えると、「恋人がいない自由」を行使できる彼らは、ある意味幸せ者ですね。

途上国には、恋愛を知らないまま13、14歳で結婚・出産させられる自由のない人間なんて五万といるわけですから。


交際相手がいれば、幸せは2倍になります。

でも、人によっては「交際相手がいる」ことが、必ずしも幸せとは限らない。

いろんなケースを見てきた経験上、そう思います。




関連記事

○ 【結婚しない】生涯未婚率、男女ともに上昇中 〜皆が結婚する社会こそ異常〜?!

○ 「オタクは浮気をしない=結婚に向いてる」ってホント?!

○  若者の消費離れ・・・こんな時代だからこそミニマリストを楽しもう!

○  家も車も買わないのがスタンダード?アメリカの消費傾向を探ってみる


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related