FC2ブログ
16
2016

ニッポンのサラリーマンよ、節約ワンコイン・ランチに誇りを持て!

CATEGORY生活
ワンコイン


新生銀行が発表した「サラリーマンのお小遣い調査」によると、男性会社員の1日の平均昼食代は587円だという。

「弁当を持参する」(34・9%)、「社員食堂」(20・4%)、「弁当購入」(19・6%)、そして栄えある最下位は、「ランチは外食」15・9%だった。

男性も外食を避け、弁当持参が当たり前の時代に突入している。

出典: 不屈のランチ努力が涙を誘う 400円新メニュー見向きもせず J-CASTニュース


スポンサーリンク


前述のJ-CASTニュースの中で「プレジデントオンライン」の記事が紹介されていたのだが、そのタイトルがなんと、「ランチ代:1000円で1週間を乗り切る曜日別節約法」


うん、いやね、これが『SPA!』とか『R25』あたりの若者向け媒体だったらよくあるネタで流したんだけど、上記タイトルの記事を配信しているのがあの『PRESIDENT』なんですよ。

しかもサブタイトルに「貧乏臭く見られずに節約するワザとは」とある。


プレジデントっていったら社長クラスが読む雑誌ですよ、いくらオンライン記事とはいえ、そんな高級媒体に「1000円で1週間を乗り切る方法」なんつー貧乏臭い記事を載せちゃいけません(笑)



……と言いつつ、ちょっと興味を引かれたので目を通してみることにする。

ちょっと内容をまとめてみよう。



まず、吉野家やマクドナルドを使うなら株主優待券を使うのは鉄則。

よそで外食する際にも、「グルーポン」や「ポンパレ」などのネット割引クーポンを使うこと。

弁当を買うならコンビニよりスーパーで売ってる弁当のほうが安い。

近所にスーパーが無いならコンビニの冷凍食品を職場で温めて食べるのもGood。


……ざっとこのような内容が載っています、何度も言いますが、媒体はあの『PRESIDENT』です。


出典: ランチ代:1000円で1週間を乗り切る曜日別節約法 プレジデントオンライン



まぁ、今は円高&デフレの時代に再突入してますからね、マックや吉野家が再び脚光を浴びるのは予想できます。

そのマックや吉野家さえも「株主優待券を使え」というところに、修行僧のような禁欲性を感じます。

コンビニの冷食を温めている男性社員の背中を想像して、「大丈夫だよ、きみは独りじゃない」と声をかけたくなります。

かように、1000円で1週間を乗り切るためには並々ならぬ努力が必要なのです。



ふと思った。

……これね、一見貧乏臭く見えますけど、吉野屋も日本の冷凍食品も、見方を変えればある意味高級品の部類に入ります。


私など、海外で倍の値段を払ってまで日本の冷凍食品を買ってますからね。

なぜって、美味しいから。

ローカルがやってるそのへんの定食屋よりも、日本の冷凍食品のほうがはるかに美味い。


何よりも、一時帰国した際に驚くのがコンビニ食の豊富さだ。

「コンビニ弁当は身体に悪い」とさんざん言われてますが、ワンコインでこれだけ色とりどりの物を買える場所ってちょっとない。

一時帰国すると、コンビニの "塩むすび" を買いまくります。あれ、美味いよね。



海外移住したことに後悔はないが、食べ物だけは、日本の味がいつも恋しい。

ネットでふと和食の画像を見たときなんか、いてもたってもいられなくなります。


もちろん、どこの海外にだって和食レストランぐらいある。

でもそれは、「刺身定食」「天婦羅定食」といった、"ちょっとよそゆきの顔で" 私の前に現れる。


わたしが食べたいのは、スーパーの総菜やコンビニ弁当といった B級飯 なんだ!

吉野家や寿司三崎港や天丼てんやが恋しいんじゃ!!!

……だから、高いとわかっていても輸入価格で日本の味を買い求めてしまうのです。



コンビニも、冷食も、今のわたしにとっては十分贅沢な食べ物だ。

このように、日本にいると貧乏臭く見えても、ちょっと視点を変えれば「たちまち羨ましがられるポジションに入れ替わる」ということです。


皆さん、いくら「ランチ代を節約」といっても、マックなんか世界中どこでも食べられますよ。

日本のコンビニや冷食を「貧乏飯」などと蔑まず、愛すべきB級飯たちを心から噛みしめてほしいのです。




関連記事

○  若者の消費離れ・・・こんな時代だからこそミニマリストを楽しもう!

○  ロボットに奪われない仕事に就けば30年後も安泰なのか??


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related