FC2ブログ
14
2016

乙武洋匡氏が離婚 〜五体不満足でも健常者になろうと頑張りすぎたツケなのか〜

CATEGORYエンタメ
ひび割れ


作家の 乙武洋匡 氏が、自身のサイトで妻・仁美さんと離婚したことを発表した。

乙武氏は「週刊新潮」で女性5人との不倫を報じられ、参院選出馬を断念。

仁美さんとやり直すことを誓っていたが、6月には家族との別居が報じられている。

乙武氏ももう40歳。苦い不惑となってしまった。


出典: 乙武洋匡氏が離婚を発表「夫婦で話し合った結果」日刊スポーツ


スポンサーリンク


これね、自業自得というより、乙武さん、健常者に近づこうと頑張りすぎちゃったと思うんですよ。

週刊新潮が不倫を暴いた際も、「不適切な関係の女性が他にもいる」ことをみずからバラしちゃってましたからね。


手足のない障害者でも健常者と同じことができるんだ、浮気ぐらいわけないんだ、って気負いすぎちゃったんですよ、きっと。

そのへんのコミュ障の健常者より、よほどコミュ力の高かった人ですからね。相当モテたことでしょう。



でも、それが奥さんには耐えられなかった。

ただでさえお子さんが3人いて、それプラス乙武氏の世話ですから、奥さんの苦労は相当だったと思います。

専門のヘルパーさんを雇うにしても、24時間みてもらえるわけじゃないですからね。


決定的だったのが、クリスマスに浮気相手の女性と海外に行っちゃったこと。

そこは家族で行かないと!

障害者だからといって下手に出る必要はないが、乙武氏、奥さんへの感謝が少し足りなかったんじゃないでしょうか。



女性はとかく、芸能人の不倫を嫌います。

ベッキーの時にも書きましたが、「家庭を壊す行為はどのようなことであれ許せない」

昔と違って今はネットで悪行が瞬時に拡散されますからね、現代女性も黙っちゃいないということです。



すでに40を過ぎている乙武氏。

参院選出馬も断たれ、今後はどのように暮らしていくのだろう。


5人もいた浮気相手は、その後も果たして真剣に彼の面倒を見てくれるのだろうか?

独りになって初めて、家族のありがたみを知るのではないか。



その類まれな活躍で、大勢の障害者に勇気を与えてきた乙武氏。

とはいえ、はりきって健常者になろうとしすぎた代償は大きかった。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related