FC2ブログ
14
2016

ギャラクシーノート7が世界各地で爆発炎上、もう頼れるのは iPhone だけか

CATEGORY時事
スマホ


サムスンの Galaxy Note 7 爆発炎上が世界各地で起こっている。

アメリカNY州では、6歳の男の子が Galaxy Note 7 を持っていたところバッテリーが爆発、男の子は手にやけどを負った。

さらには、イギリスのカフェでも同機種が爆発したとサン紙などが報じている。

相次ぐ爆発や発火事故のため、発売済みのすべての国で Galaxy Note 7 はリコールが実施されているという。

出典: Gigazine


スポンサーリンク


普段使いのスマホが危険物扱いになってしまうとは……恐ろしい世の中になったものです。

下の写真では、ギャラクシーの爆発でジープまで炎上してしまっている。


ジープ炎上

出典: Gigazine


各航空会社も、ギャラクシーノート7の電源オフや機内持ち込み禁止など、使用自粛を徹底しているそうです。

そりゃそうだ、飛行中に爆発炎上でもされたら大変なことになりますからね。


一方、サムスン側でも Galaxy Note 7 をフル充電できなくすると発表した。

回収までの間に事故が起きるのを避けるため、早期の交換を促そうと端末の使い勝手をあえて悪くする奇策を用いるそうだ。



ところで、つい最近「iPhoneが売れるのは日本だけ?」というタイトルで、

「メイン商品が iPhone からサムスンの Galaxy S シリーズや Galaxy Note シリーズにシフトしてきている」

との記事が出たばかりだった。

出典: iPhone7「失敗」に脅える日本メーカーの苦悩 WEDGE Infinity


上記サイトによると、iPhone の売上が「アメリカ11%減、欧州7%減、中国33%減と軒並み下がっているのに対し、日本のみ23%増と伸びている」のだという。

世界的に見ても、iPhone が50%以上の市場シェアを有しているのは日本だけ。

世界ではすでに飽きられつつある iPhone だが、日本でこれだけのシェアを誇るからこそ、iPhone7 でわざわざ日本仕様を出したのだと上記サイトは解説している。




かように、ギャラクシーに手を出さなかった日本人は「見る目があった」のか。

否、単純に日本人がお金持ちでアメリカ産ブランドが好きだからだろう。

日本のモバイル産業のほとんどが iPhone に依存している実情もあるだろう。


でも、そのおかげでスマホの爆発炎上危機から免れることができたのだから、皮肉なものである。


日本人は、本当にアメリカ産ブランドが好きだ。

スタバもそうだし、ブルーボトルコーヒーもそうだし、ディズニーランドもそうだし、USJもそうだ。


アメリカ産だと「なんとなくクール」との意識が働くのだろうか。

ただでさえ家電好きが多いとされる日本だ、その上位互換がアメリカだとすると、 iPhone 支持者が多いのも頷ける話だ。


しかも、日本人はスマホを何度も買い替える余裕がある。

「日本は貧乏になった」と言われるが、なんだかんだで日本人は金持ちなのだ。

そりゃiPhone7 がわざわざ日本仕様モデルを出すはずである。



"アップルがくしゃみをすれば、日本企業は風邪をひく"。

今回はサムスンがくしゃみをして災いを招いてしまった。


すでに「飽きられた」とされていた iPhone だが、ここへ来てユーザーの原点回帰が起きるかもしれない。

少なくとも、日本での iPhone 支持はまだまだ続くだろう。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related