FC2ブログ
09
2016

高畑裕太、不起訴で釈放! 〜なぜ示談が成立したのか理由を考えてみる〜

CATEGORYエンタメ
がっくり


前橋地検は9日、俳優の 高畑裕太 を不起訴処分にした。

高畑と被害者側、双方の弁護士による話し合いで示談が成立したという。

高畑裕太は勾留中の前橋署で、「この度はみなさまに多大なるご迷惑をおかけして本当に申し訳ございませんでした!」と大声で謝罪、報道陣の前で深々と頭を下げた。

同日、彼は所属事務所である「石井光三オフィス」を解雇されている。


出典: 高畑裕太、釈放 深々と30秒頭下げ謝罪 大声で「申し訳ございませんでした!」 スポニチアネックス


スポンサーリンク


かつて、高畑裕太は「懲役7~10年の実刑か」と言われていた。

それだけの罪を犯したのである。

それがここへ来て、示談成立???


なぜ高畑裕太は示談で釈放されたのか、その理由を考えてみた。


おそらく、高畑側の弁護人が被害者をいろいろと説得したのではないか?というのが私の推測だ。

ここは示談にしたほうがこれ以上傷つかなくて済むーー。

そのようなことを、相手側から吹き込まれたのではないだろうか。



この手の犯罪は、法廷で屈辱的な質問を受けるため、被害者は二重に傷つく。

犯人が有名人なので、裁判になれば大勢の傍聴人が集まる。

マスコミも騒ぎ立てるだろうし、個人情報も全国的に広まってしまうかもしれない。


事件以降、ただでさえ被害者の個人情報と思わしきものがネットに拡散されているのだ。

被害者女性がそれを恐れたのも無理はない。


もちろん、母の高畑淳子なら、高額の示談金も十分払えるだろう。

「結局芸能人は金で何とかなるのか」、そう言われても仕方ないほどのスピード釈放だった。



百歩譲って、被害者女性が納得しているならそれでいい。

でも、肝心の高畑裕太は本当に反省しているのだろうか?


「罪を犯しても簡単にシャバに出られるじゃん♪」と余裕をぶっこいてしまわないか?

この手の犯罪は、本人が本気で悔い改めないかぎり何度でも罪を犯す。

いずれにしろ、高畑裕太はこれまでのような芸能活動はもう無理だろう。



母である高畑淳子が、今後どのように息子を改悛させるのか。

そして、裕太本人がどこまで罪を悔い改めることができるのか。

それにかかっているといっても過言ではない。




関連記事

○  カネで解決した高畑淳子に批判殺到?!裕太は劇団青年座で芸能界復帰か

○  高畑裕太の顧問弁護士「合意の上」「無罪を主張」真相はどっちだ?!

○  高畑淳子、2億円の豪邸売却か?出演番組もばっさりカット


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related